Search the TORIKAI LAB Network

Googleサイト内

◆イギリス陸軍クロムウェル/チャレンジャー/コメット巡航戦車 写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M):第二次大戦当初、イギリス軍の戦車は、歩兵を支援する「歩兵戦車」と、突破追撃用の「巡航戦車」の2種類があった。しかし、ドイツ軍によるフランス侵攻後、機動力と攻撃力に優れた戦車の必要性が高まり、北アフリカ戦線の教訓によって、重装甲で機動性の高い戦車が望まれるようになった。そこで、名戦闘機スピットファイアと同じロールス・ロイスエンジンの戦車版を開発し、それを搭載する新鋭戦車が開発された。これが、A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell)である。クルセーダー巡航戦車の後継車として、1943年に開発されたA27は、A27L巡航戦車Mk.VIII セントーが先行生産型、A27M巡航戦車Mk.VIII クロムウェルが本格的な量産戦車である。ノルマンディー侵攻時には、写真のような95mm榴弾砲を搭載したCS(火力支援戦車)も開発されていた。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 9333, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M). Vauxhall-built pilot model with Churchill-style turret.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 9333)引用。

1−1.イギリス戦車 セントー(ケンタウル)巡航戦車 Cruiser Mk VIII Centaur (A27L)

写真(右)1942年9月29日、イギリス、イギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Mk VIII Centaur巡航戦車の側面記録写真
BRITISH TANKS AND ARMOURED FIGHTING VEHICLES 1939-45、 Catalogue number: KID 883, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Colour, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: Cruiser Mk VIII Centaur (A27L).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (KID 883)引用。


写真(右)1943-1944年頃、イギリス(?)、6ポンド砲を装備したイギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Cruiser tank Mk VIII Centaur (A27L) 巡航戦車: 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していた。40ミリ2ポンド砲Ordnance Quick-Firing 2-pounder)より強力な6ポンド砲を搭載した。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45, Catalogue number: H 30038, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR CENSORSHIP BUREAU LIBRARY OF PRESS PHOTOGRAPHS: CLASSIFIED PRINT COLLECTION、 Production date: 1944-03, Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white, CreatorWar Office official photographer Harrison (Sgt)
Object description: Cruiser tank Mk VIII Centaur (A27L) with Mk 5 6-pdr gun.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(H 30038)引用。


写真(右)1943-1944年頃、イギリス(?)、イギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur Mk VIII 巡航戦車
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45, Catalogue number: STT 7721, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Cruiser Mk VIII Centaur (A27L).
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(STT 7721)引用。


写真(右)1943年3月、イギリス、ロンドン郊外、第6装甲戦闘車AFV保管庫のイギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur Mk VIII 巡航戦車Cruiser Mk VIII Centaur (A27L):
THE A27 CRUISER Mk VIII CENTAUR TANK, Catalogue number: H 35020, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Production date:1943-03、 Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Morris (Sgt)
Object description: Newly-built Centaur Mk III tanks lined up for despatch to units in the issue park at No. 6 AFV Depot at Slough, near London, March 1943. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(H 35020)引用。


Cruiser Tank Mark VIII (A27L) Centaur
重量:28,74トン、乗員: 5名
全長:6352ミリ、全幅:2895ミリ、全高:2444ミリ
車体装甲:前方上面 64ミリ/ 0度、前方下面 57ミリ、側面 32ミリ
砲塔装甲:前面 76ミリ/ 0度、側面 51ミリ + 12,7ミリ
オードナンス6ポンド57ミリ速射砲(QF 6 pounder)
ナフィールド社Nuffield Liberty V12 Gasoline, 27L, 340hp
速度:27 mph (43.5 kph) 、航続距離:165 miles (266 km)

A27L セントー(ケンタウル)Mk VIII 巡航戦車は、ナフィールドNuffield社リバティー・エンジン( Liberty V12 Gasoline) 27リッター, 340馬力を搭載しているので、A27の後にLibertyの表記をしている。元来、スーパーマリン・ミーティアエンジンを搭載するはずだったが、航空機用へ優先配備されたため、アメリカ製エンジンのライセンス生産であるリバティー・エンジン(Liberty Engine)に変更されたのである。

写真(右)1943年頃(?)、イギリス(?)、隊列を為して道路を行進するイギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur巡航戦車あるいはクロムウェル巡航戦車
CROMWELL & CENTAUR TANKS, Catalogue number: H 38868, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer
IWM Non Commercial Licence: The media for this item are free to reuse for non-commercial purposes under the IWM Non Commercial Licence. Video, sound and images can be embedded with the code we offer here, and images can also be downloaded.
By downloading any images or embedding any media, you agree to the terms and conditions of the IWM Non Commercial Licence, including your use of the attribution statement specified by IWM. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(H 38868)引用。


 リバティー・エンジン(Liberty V12)は、イギリス軍戦車A13 Mk.III巡航戦車, A13 Mk.II 巡航戦車、A15クルーセーダーCrusader Mk.VI 巡航戦車, A24 Cavalier Mk.VII巡航戦車にも搭載されたほか、ソ連赤軍のBT-2快速戦車、BT-5快速戦車のエンジンとしてもライセンス生産されている。

  クロムウェルCromwell 巡航戦車は、飛行機用エンジンのロールスロイス社マーリン(Merlin)V型12気筒液冷ガソリン・エンジンを戦車用に改修ロールスロイス社ミーティアRolls-Royce Meteor)エンジン搭載する高速巡航戦車として、1941年に開発された。しかし、航空機への配備が優先されたために、キャヴァリエ巡航戦車と同様のナフィールド社ライセンス生産のアメリカ製リバティー(Liberty)V型12気筒液冷ガソリン・エンジンを搭載した。これが、A27セントー巡航戦車である。

写真(右)1944年4月25日、イギリス中部、バーミンガム東40キロのレスター、装甲戦闘車保管所で戦車中のイギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur IV 巡航戦車
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: H 37812, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR CENSORSHIP BUREAU LIBRARY OF PRESS PHOTOGRAPHS: CLASSIFIED PRINT COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Photography, Creator: War Office official photographer Lockeyear W T (Capt), 
Object description: Centaur tank being washed prior to servicing at No. 8 AFV depot at Leicester, 25 April 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (H 37812)引用。


 リバティー・エンジン(Liberty V12)は、イギリス軍戦車A13 Mk.III巡航戦車, A13 Mk.II 巡航戦車、A15クルーセーダーCrusader Mk.VI 巡航戦車, A24 Cavalier Mk.VII巡航戦車にも搭載されたほか、ソ連赤軍のBT-2快速戦車、BT-5快速戦車のエンジンとしてもライセンス生産されている。

写真(右)1944年6月13日、北フランス、カーン西方10キロのティイ=シュル=ソルを前進するイギリス軍王室海兵隊支援グループのA27L セントー(ケンタウル)Centaur IV 巡航戦車: 95mm砲を装備。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: B 5458, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR CENSORSHIP BUREAU LIBRARY OF PRESS PHOTOGRAPHS: CLASSIFIED PRINT COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Colour, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt), 
Object description: Centaur IV tank of the Royal Marines Armoured Support Group near Tilly-sur-Seulles, 13 June 1944.  Label: A Centaur Mk IV tank of the Royal Marines Armoured Support Group near Tilly-sur-Seulles, Normandy, 13 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (B 5458)引用。


写真(右)1944年6月13日、イギリス、イギリス軍王室海兵隊支援グループ、第2砲兵隊H中隊のA27L セントー(ケンタウル)Centaur IV 巡航戦車: 95mm砲を装備している。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: B 5457, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR CENSORSHIP BUREAU LIBRARY OF PRESS PHOTOGRAPHS: CLASSIFIED PRINT COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Colour, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt), 
Object description: Centaur IV tank with 95mm howitzer of 'H' Troop, 2nd Battery, Royal Marine Armoured Support Group, 13 June 1944.  Label: Centaur IV tank of 'H' Troop, 2nd Battery, Royal Marine Armoured Support Group, 13 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (B 5457)引用。


⇒イギリス軍セントー巡航戦車より旧式のクルーセーダーCrusader巡航戦車を見る。


1−2.イギリス戦車 A27L セントー(ケンタウル)ドーザー工作戦車 Centaur Dozer

写真(右)1943年頃、イギリス、イギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur Dozer.ドーザー工作戦車ARMOURED FIGHTING VEHICLES, Catalogue number: MH 13993, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM 、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description: Centaur Dozer.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(MH 13993)引用。


写真(右)1943年頃、イギリス、イギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur Dozer.ドーザー工作戦車:ARMOURED FIGHTING VEHICLES, Catalogue number: MH 13993, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM 、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description: Centaur Dozer.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(MH 9863)引用。


写真(右)1943年頃、イギリス、イギリス軍A27L セントー(ケンタウル)Centaur Dozer.ドーザー工作戦車 :ARMOURED FIGHTING VEHICLES, Catalogue number: MH 14081, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM 、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description: Centaur Dozer.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM(MH 14081)引用。



2−1.イギリス軍 A27M クロムウェル 巡航戦車 Mk VIII Cromwell VI

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェルCromwell II 巡航戦車の試作車: 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: MH 9300, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: A British Cromwell II tank used as a trial and test vehicle. Note the installation of applique armour to hull front and turret.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 9300)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェル巡航戦車の先行生産型Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M).
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 889, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M). Pre-production model in mild steel.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 889)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェルCromwell VIIw巡航戦車Cruiser Mk VIII : 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 949, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell VIIw (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 949)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェルCromwell VIIw巡航戦車Cruiser Mk VIII : 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 973, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell VIIw (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 973)引用。


 第二次世界大戦中期、43口径57mm6ポンド戦車砲(Mk.III)を搭載したクルセーダー巡航戦車の後継車として、1943年に開発されたA27は、快速巡航戦車を企図し、名戦闘機スピットファイアが搭載したロールス・ロイス社マーリンエンジン改造のミーティアエンジンを搭載する計画だった。A27L巡航戦車Mk.VIII セントーが先行生産型、A27M巡航戦車Mk.VIII クロムウェルCruiser Tank Mk VIII Cromwell )が本格的な量産戦車である。ノルマンディー侵攻時には、アメリカ製M4シャーマン中戦車がイギリス陸軍にも多数貸与されており、クロムウェル戦車は偵察部隊が多用するとことなった。また、95mm榴弾砲を搭載したCS(火力支援戦車)も登場した。

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェル巡航戦車の先行生産型Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M). : :正面装甲厚:63.5 mm、側面装甲厚:42.9 mm、後面装甲厚:31.8 mm
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 889, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell I (A27M). Pre-production model in mild steel.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 889)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェルCromwell VIIw巡航戦車Cruiser Mk VIII : BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 949, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell VIIw (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 949)引用。


 マチルダ歩兵戦車はオードナンス40ミリ2ポンド砲Ordnance Quick-Firing 2-pounder)を装備していたが、次のクルーセーダー巡航戦車は、より強力なオードナンス43口径57mm6ポンド戦車砲(Ordnance Quick-Firing 6-pounder Mk.III)を搭載した。A27M巡航戦車Mk.VIII クロムウェルCruiser Tank Mk VIII Cromwell)は、クルーゼーダー巡航戦車と同しオードナンス43口径57mm6ポンド戦車砲(Mk.III)を装備した。巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェルCromwell VIIw巡航戦車Cruiser Mk VIII : 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: KID 973, Part of FIGHTING VEHICLE ESTABLISHMENT CHOBHAM、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell VIIw (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 973)引用。


 第二次世界大戦の勃発後、戦車の能力、とりわけ40ミリ2ポンド砲Ordnance Quick-Firing 2-pounder)の威力の低さに気づいたイギリス陸軍は、従来から普及していた2ポンド砲に替えて、より貫通力のある6ポンド砲の採用を決めた。 A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell)も口径57mm6ポンド速射砲を搭載しドイツ戦車と互角に戦うことを企図した。しかし、A27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell )に6ポンド速射砲を無理やり搭載したため、狭い砲塔容積の制約で、乗員は従来の5名ではなく、僅か3名に減少した。正面装甲厚:63.5 mm、側面装甲厚:42.9 mm、後面装甲厚:31.8 mmあるが俯瞰してみると角張った車体、砲塔に避弾経始を考慮していない。

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Mk VIII Cromwell III (A27M)
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 4102, Part of IMPERIAL WAR MUSEUM PHOTOGRAPH ARCHIVE COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell III (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 4102)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Mk VIII Cromwell V (A27M): TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: STT 5248, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION 、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell V (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 5248)引用。


A27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell )は、正面装甲厚:63.5 mm、側面装甲厚:42.9 mm、後面装甲厚:31.8 mmあるが俯瞰してみると角張った車体、砲塔は避弾経始が考慮されていないことがわかる。

写真(右)1944年頃、イギリス、港の近くに集積されたと思われるイギリス軍のクロムウェルCruiser Mk VIII Cromwell V (A27M)巡航戦車
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: H 35016, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell V (A27M).写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (H 35016)引用。


 第二次世界大戦の当初、イギリス軍の戦車は、歩兵を支援する「歩兵戦車」と、突破追撃用の「巡航戦車」の2種類があった。しかし、ドイツ軍によるフランス侵攻後、機動力と攻撃力に優れた戦車の必要性が高まり、北アフリカ戦線の教訓によって、重装甲で機動性の高い戦車が望まれるようになった。そこで、名戦闘機スピットファイアと同じロールス・ロイスエンジンの戦車版を開発し、それを搭載する新鋭戦車が開発された。これが、A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell)である。

写真(右)1944年頃、イギリス、港の近くに集積されたと思われるイギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell :クレーンを用いて、2ポンド40ミリ速射砲を砲塔に装着している。 巡航戦車は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル)と命名された。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: H 35014, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: A Cromwell Mk IV tank of 7th Armoured Division disembarks from a LST (Landing Ship Tank) onto Jig Green beach, Gold area, 7 June 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (H 35014)引用。


A27M巡航戦車Mk.VIII クロムウェルCruiser Tank Mk VIII Cromwell )が搭載した オードナンス社18.65口径95ミリ速射榴弾砲 Ordnance QF 95-mm howitzer)は、1942年開発、1944年から部隊配備された火力支援用の榴弾砲で、95 mm (3.7 インチ:in) L/18.65は、発射速度7発/分、初速330 m/s (1,100フィート: ft/s)、有効射程距離7,315 m (8,000 ヤード:yd)

写真(右)1944年頃、イギリス、港の近くに集積されたとイギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell を点検している。6ポンド57ミリ速射砲を搭載している。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: H 35017, Part of Part ofWAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: A Cromwell Mk IV tank of 7th Armoured Division disembarks from a LST (Landing Ship Tank) onto Jig Green beach, Gold area, 7 June 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (H 35017)引用。


写真(右)1944年頃、イギリス、港の近くに集積されたと思われるイギリス軍のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell :正面装甲厚:63.5 mm、側面装甲厚:42.9 mm、後面装甲厚:31.8 mm
42ND ARMOURED DIVISION EXERCISE, NEAR MALTON IN YORKSHIRE, 29 SEPTEMBER 1942、 Catalogue number: H 35019, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Colour, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: A Cromwell Mk IV tank of 7th Armoured Division disembarks from a LST (Landing Ship Tank) onto Jig Green beach, Gold area, 7 June 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (H 35019)引用。


 A27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank VIII )は、前身のA27L セントー巡航戦車(Centaur I / III)のエンジンを本来予定されたロールスロイス社ミーティア(Rolls-Royce Meteor)V-12液冷27L 600馬力 (447 kW)を搭載した主要タイプで 1,935輌量産された。

写真(右)イギリス、イギリス軍のクロムウェル Mk VIII Cromwell VI (A27M) 巡航戦車の記録写真: 正面装甲厚:63.5 mm、側面装甲厚:42.9 mm、後面装甲厚:31.8 mm
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: KID 961, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION
Object description: Cruiser Mk VIII Cromwell VI (A27M) 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 961)引用。


クロムウェル Mk VIII (Cruiser Tank VIII )(A27M) 巡航戦車は、オードナンス社95ミリ速射榴弾砲( Ordnance QF 95-mm howitzer)を搭載した火力支援戦車で、341輌生産された。

写真(右)1944年頃、イギリス(?)、市街地を偽装網を張って行進するイギリス軍のクロムウェルCromwell 巡航戦車
BRITISH TANKS AND AFVS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 296, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, Object description: Cromwell tank.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 296)引用。


 イギリス軍の巡航戦車(Cruiser Tank VIII )(A27M)は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名していたため、"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。「クロムウェル」は、オリバー・クロムウェル(Oliver Cromwell, 1599-1658)に由来する。彼は1642年の清教徒革命では鉄騎隊を率いて戦い、国王チャールズ1世を処刑し、1649年に王制を廃してイングランド共和国(コモンウェルス)を樹立している。A27Mの”M”はミーティア・エンジンを搭載していることを表している。

写真(右)1944年3月31日、イギリス、ヨークシャー、ウェールズ近衛兵第2装甲偵察旅団第2中隊のイギリス軍のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: H 37167, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Horton (Capt), 
Object description: A Cromwell Mk IV of No. 2 Squadron, 2nd (Armoured Reconnaissance) Battalion, Welsh Guards, at Pickering in Yorkshire, 31 March 1944, during an inspection by Winston Churchill. The tank is named 'Blenheim'. A textbook application of markings includes the unit serial for an armoured reconnaissance regiment (45 on a green over blue square), bridge classification marking, white/yellow squadron tactical sign and the formation badge for the Guards Armoured Division. It also has a red-white-red RAC flash on the glacis, rarely seen on Cromwells. Note the PLM mounting for a Vickers K gun on the turret. This tank was the mount of Major John Ogilvie Spencer, commanding No. 2 Squadron, and later killed in Belgium on 9 September 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (H 37167)引用。


写真(右)1944年3月31日、イギリス、ヨークシャー、ピケリング、イギリス軍ウェールズ近衛兵第2装甲偵察旅団第2大隊のクロムェル巡航戦車:チャーチル首相の視察の時に、高速運転を実演した第2大隊長ジョン・スペンサー少佐だったが、1944年9月9日にベルギーで死亡した。
THE BRITISH ARMY IN THE UNITED KINGDOM 1939-45, Catalogue number: H 37168, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION Production date:1944-03-31 、 Subject period: Second World War Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Horton (Capt)
Object description: A Cromwell Mk IV of No. 2 Squadron, 2nd (Armoured Reconnaissance) Battalion, Welsh Guards, at Pickering in Yorkshire, 31 March 1944, displays its speed during an inspection by Winston Churchill. The tank is named 'Blenheim'. This tank was the mount of Major John Ogilvie Spencer, commanding No. 2 Squadron, and later killed in Belgium on 9 September 1944. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (H 37168 )引用。


イギリス軍には、歩兵支援用の「歩兵戦車」、突撃用の「巡航戦車」の2区分があったが、ドイツ軍フランス侵攻による教訓を受けて、十分な装甲をもつ機動性の高い巡航戦車が期待された。そこで、クルーセーダー巡航戦車の防御力を強化し、重量増加をスピットファイアSupermarine Spitfire)戦闘機と同じロールスロイス社ミーティア(Rolls-Royce Meteor)V-12液冷27L 600馬力 (447 kW)エンジンで相殺するA27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell)が、1943年に開発された。先行生産型A27L巡航戦車Mk.VIII セントーに続いて、A27M巡航戦車Mk.VIII クロムウェルCruiser Tank Mk VIII Cromwell)が量産された。

GERMAN TANKS AND MILITARY VEHICLES OF THE SECOND WORLD WAR写真(右)1944年6月7日、北フランス、ノルマンディのゴールドビーチに上陸したイギリス軍第7装甲師団第22装甲連隊第4ロンドン・カントリーヨーマンリーのクロムウェルCromwell Mk V tank 巡航戦車Cruiser Tank VIII。 ゴールドビーチには、アメリカ製の戦車揚陸艦LSTが10隻以上待機しており、その上空には阻塞気球が6基上がっている。
42ND ARMOURED DIVISION EXERCISE, NEAR MALTON IN YORKSHIRE, 29 SEPTEMBER 1942、 Catalogue number: B 5251, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR COLOUR TRANSPARENCY COLLECTION, Subject period: Second World War Alternative Names: object category: Colour, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Christie (Sgt), 
Object description: A Cromwell Mk V tank of 4th County of London Yeomanry, 22nd Armoured Brigade, 7th Armoured Division, leads a column of armour (including a Sherman Firefly immediately behind) and soft-skin vehicles inland from King beach, Gold area, 7 June 1944. Label: A Cromwell Mk V tank of 4th County of London Yeomanry, 22nd Armoured Brigade, 7th Armoured Division, leads a column of armour and soft-skin vehicles inland from Gold Beach, Normandy, 7 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (B 5251)引用。


写真(右)1944年6月7日、北フランス、ノルマンディのゴールドビーチに上陸したイギリス軍第7装甲師団のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank VIII の前で食事の準備をしている戦車兵。 ゴールドビーチには、アメリカ製の戦車揚陸艦LSTが10隻以上待機しており、その上空には阻塞気球が6基上がっている。
42ND ARMOURED DIVISION EXERCISE, NEAR MALTON IN YORKSHIRE, 29 SEPTEMBER 1942、 Catalogue number: MH 2014, Part of Part ofWAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Production date: 1944-06-07、 Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Colour, Creator: WAR OFFICE FILM LIBRARY COLLECTION, 
Object description: A Cromwell Mk IV tank of 7th Armoured Division disembarks from a LST (Landing Ship Tank) onto Jig Green beach, Gold area, 7 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (MH 2014)引用。


 北フランスの要衝カーン近くのファレーズポケットに包囲されたドイツ軍の一部は撤退できたが、連合軍は、1944年8月21日までにファレーズを占領し、ドイツ軍に大打撃を与えることができた。

写真(右)1944年6月14日、北フランス、ノルマンディ海岸、ゴールド・ビーチのイギリス軍第7装甲師団第5RTRのクロムウェル巡航戦車:Cruiser Tank VIII
CROMWELL & CENTAUR TANKS、Catalogue number: B 5580, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Morris (Sgt)
Object description:Cromwell Mk IV 'Satan's Chariot' of 5th RTR, 7th Armoured Division, being recovered by a bulldozer after becoming bogged down on the beach, Gold assault area, 14 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 5580)引用。


A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell VI)は、A27L セントー巡航戦車(Centaur I / III)のエンジンを本来予定されたロールスロイスRolls-Royce)ミーティア(Rolls-Royce Meteor)V-12液冷27L 600馬力 (447 kW)を搭載した主要タイプで、1943年1月から1,935輌量産された。ミーティアは、スピットファイアSupermarine Spitfire) のロールスロイス社エンジンの戦車版である

写真(右)1944年6月15日、北フランス、ノルマンディ海岸、ゴールド・ビーチのイギリス軍第7装甲師団第22装甲旅団司令部のクロムウェル巡航戦車: Cruiser Tank VIII
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 5598, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Production date:1944-06-15 、Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)、
Object description: Crew members rest alongside a Cromwell tank of 22nd Armoured Brigade HQ, 7th Armoured Divsion, 15 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 5598)引用。


写真(右)1944年6月17日、イギリス第7装甲師団第4ロンドン・カントリーヨーマンリーのクロムウェルCromwell 巡航戦車の前で食事の準備をしている戦車兵。
42ND ARMOURED DIVISION EXERCISE, NEAR MALTON IN YORKSHIRE, 29 SEPTEMBER 1942、Catalogue number: B 5681, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR COLOUR TRANSPARENCY COLLECTION, Subject period: Second World War Alternative Names: object category: Colour, Creator: War Office official photographer, 
Object description: A Cromwell tank crew of 4th County of London Yeomanry, 7th Armoured Division, preparing a meal in front of their vehicle, 17 June 1944. Left to right: Trooper Arthur Nelson, Trooper William Leonard and Sergeant A Gordon.
 Label: A Cromwell tank crew of 4th County of London Yeomanry, 7th Armoured Division, preparing a meal in front of their vehicle, Normandy, 17 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (B 5681)引用。


 A27L セントー巡航戦車のライト・エンジンを変換しロールスロイス社ミーティアRolls-Royce Meteor)V型12気筒液冷ガソリン・エンジンを搭載したA27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank VIII Cromwell)は、1943年1月からの生産にずれ込んだ。これは、従来のA27Lセンー巡航戦車に対してA27Mクロムウェル巡航戦車と命名された。A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell)の命名は、清教徒革命に鉄騎兵を率いて戦ったオリバー・クロムウェル(Oliver Cromwell)卿に因んでいる。

写真(右)1944年6月26日、イギリス軍第11装甲師団司令部のクロムウェルCromwell 巡航戦車、その後に続くのは2両のセントー巡航戦車。
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944, NEAR MALTON IN YORKSHIRE, 29 SEPTEMBER 1942、 Catalogue number: B 6011, Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR COLOUR TRANSPARENCY COLLECTION, Production date: 1944-06-26、Subject period: Second World War Alternative Names: object category: Colour, Creator: War Office official photographer, 
Object description: A Cromwell command tank, named 'Taureg II', of 11th Armoured Division HQ leads a Centaur OP tank with dummy gun and two Shermans during Operation 'Epsom', 26 June 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (B 6011)引用。


写真(右)1944年頃、北フランス(?)、イギリス軍のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車が砂埃を上げながら前進している。後方から撮影。
CROMWELL TANKS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 8839, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Production date:1944-06-15 、Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 8839)引用。


A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell VI)は、名専用機スピットファイアのエンジンの戦車版を発動機として搭載した。これが、ロールスロイス社ミーティアRolls-Royce Meteor)V型12気筒液冷ガソリン・エンジンである。液冷エンジンは、シリンダー(気筒)内の爆発で加熱したエンジンを冷却水で冷やし、加熱した冷却水をラジエーターで再び冷却し、循環使用する。

写真(右)1944年頃、北フランス(?)、イギリス陸軍のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車が砂埃を上げながら前進している。後方から撮影。
CROMWELL TANKS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 8840, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Production date:1944-06-15 、Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 8840)引用。


戦車や飛行機に搭載するエンジンは加熱した場合、空冷あるいは液冷の措置をとるが、ラジエーターに砂塵が侵入するとエンジン故障につながる。そこで、砂塵を防ぐためにラジエーターの空気取り入れ口に砂塵の侵入を防ぐためのフィルターを設けることがある。

写真(右)1944年頃、北フランス(?)、イギリス軍のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車が草原で待機している。
CROMWELL TANKS IN NW EUROPE 1944-45、Catalogue number: B 7534, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Production date:1944-06-15 、Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7534)引用。


写真(右)1944年7月18日、北フランス、グッドウッド作戦中、エスコビルを目指すイギリス軍第二装甲偵察旅団のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 7562, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:P1944-07-18, Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Christie (Sgt), 
Object description:Cromwell tanks of 2nd (Armoured Reconnaissance) Battalion, Welsh Guards, moving up towards Escoville during Operation 'Goodwood', 18 July 1944. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7562)引用。


西側連合軍では、英首相チャーチルは、北アフリカからのバルカン侵攻、それによるソ連軍への県政作戦を弄んでいたが、アメリカの軍はドイツ心臓部への侵攻を優先すべきであると考えていた。そして、1944年6月にノルマンディーに侵攻し、内陸部に進んだ。そして、7月には、グッドウッド作戦として、カーンの周辺を安定化し、連合軍を東方に進めて、ドイツ軍の殲滅を企図した。この作戦には、大型四発重爆撃機による地上支援目的の水平爆撃も行われた。

写真(右)1944年7月18日、北フランス、グッドウッド作戦中のイギリス軍のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、Catalogue number: B 7562, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION Production date:1944-07-18 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Christie (Sgt)
Object description: Cromwell tanks of 2nd (Armoured Reconnaissance) Battalion, Welsh Guards, moving up towards Escoville during Operation 'Goodwood', 18 July 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7562)引用。


1944年6月6日、アメリカ軍、イギリス軍、カナダ軍を主体とする西側連合軍が、ドイツに占領されていたフランス北西部のノルマンディーに上陸した。西側連合軍は、ドイツ心臓部に向かう攻撃とパリ解放に向かう攻撃とに勢力を二分してしまったが、これがドイツ降伏を遅らせた。

 西側連合軍は、パリ解放に兵力を投入し、第二次世界大戦の末期、1944年8月25日のパリ解放Liberation of Paris)後には、市民生活回復のために大量の補給物資を必要とするようになった。こうして、連合軍のドイツ本土への攻撃力は分散され、鈍ってしまった。
 それでも、1944年9月4日にベルギーの要衝アントワープの解放Liberation of Antwerp)を達成し、オランダへの空挺作戦を軸とするマーケットガーデン作戦Operation Market Garden)を、9月17日から開始し、ドイツ本土侵攻を企図した。

写真(右)1944年7月18日、北フランス、グッドウッド作戦中のイギリス軍第7装甲師団のクロムウェルCromwell 巡航戦車
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、Catalogue number: B 7651, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Laing (Sgt)
Object description:Cromwell tanks assemble for Operation 'Goodwood', 18 July 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7651)引用。


A27M クロムウェル巡航戦車Cromwell VI)は、第二次世界大戦の後期、1944年6月6日に始まったノルマンディ上陸作戦以降、チャーチル歩兵戦車と並んでイギリス軍装甲師団の主力となった。大きなリベットと垂直の装甲板で構成される無骨な砲塔、大口径の転輪を備えている。また、ノルマンディー地方の石と樹木ででできた頑丈な生垣を突破するために、車体前部にヘッジローと呼ばれるスキ状の排除器具を装備したり、ノルマンディ・カウル(排気ガスの車内流入を防ぐダクト)も装備した。

写真(右)1944年7月18日、北フランス、グッドウッド作戦中のイギリス軍第7装甲師団第1あるいは第5RTRのクロムウェルCromwell巡航戦車とM10アキリーズ駆逐自走砲(後)
M10アキリーズ駆逐自走砲は、M10ウォルブリンWolverine3インチ駆逐自走砲の搭載していたアメリカ製3インチ高射砲を、イギリス製76.2ミリ17ポンド対戦車砲に変換した駆逐戦車。M10 アキリーズ駆逐自走砲戦車は長砲身の大型砲を搭載してたため、重心が前方に偏ってしまった。砲塔上面には開放式(オープントップ)で装甲は全くされていない。
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 7647, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Laing (Sgt), 
Object description:Cromwell tanks of 1st or 5th RTR, 7th Armoured Division, with M10 self-propelled guns of 65th Anti-Tank Regiment assembled for Operation 'Goodwood', 18 July 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7647)引用。


写真(右)1944年7月18日、北フランス、グッドウッド作戦中のイギリス軍のクロムウェルCromwell巡航戦車:制空権を掌握している西側連合軍だったが、強力な攻撃力を誇るドイツ陸軍のティーゲル重戦車、パンテル中戦車を警戒して、厳重な偽装を施している。

THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、Catalogue number: B 7651, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description:Cromwell tanks assemble for Operation 'Goodwood', 18 July 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7651)引用。


出力600馬力のロールスロイス社Rolls-Royce)製ミーティアエンジンを備えたA27M クロムウェル巡航戦車Cromwell VI)が搭載した オードナンス社18.65口径95ミリ速射榴弾砲Ordnance QF 95-mm howitzer)は、1942年開発、1944年から部隊配備された火力支援用の榴弾砲で、95 mm (3.7 in) L/18.65は、発射速度7発/分、初速330 m/s (1,100 ft/s)、有効射程距離7,315 m (8,000 yd)

写真(右)1944年7月30日、北フランス、ノルマンディ、イギリス軍第7装甲師団のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 7740, Cromwell tanks of 2nd (Armoured) Welsh Guards, the armoured reconnaissance regiment of Guards Armoured Division, south east of Caen, 19 July 1944. 
Object description: A Cromwell tank of 7th Armoured Division, 30 July 1944. Label: A Cromwell tank of 7th Armoured Division, Normandy, 30 July 1944.
.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 7740)引用。


クロムウェル巡航戦車は出力600馬力のロールスロイス社Rolls-Royce)製ミーティアエンジンを装備し、クリスティー式サスペンション、大直径の転輪を駆使し、路上最高速度65km/hの高速を発揮できた。クロムウェル巡航戦車Mk.IVには主砲として、それまでの6ポンド砲よりも強力な大口径75ミリ砲を装備した。しかし、攻撃力は、これらの新鋭位ドイツ戦車に劣っていた。

写真(右)1944年7月30日、北フランス、ノルマンディ、イギリス軍第7装甲師団のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車:補強された架橋を通過する。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: B 11619, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description: A Cromwell tank of 7th Armoured Division, 30 July 1944. Label: A Cromwell tank of 7th Armoured Division, Normandy, 30 July 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11619)引用。


イギリス軍は、巡航戦車を「C」で始まる戦車に相応しい、たとえば歴史的単語から命名した。具体的には、"Crusader"(十字軍)、"Centaur"(ケンタウルス:半人半馬の獣)、"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)、”Centor”、Challengerなどがイギリス軍の巡航戦車の名前に用いられた。第二次大戦後期の主力巡航戦車は、A27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell)でロールスロイスRolls-Royce)のミーティア・エンジンを搭載して、快足を誇った。

写真(右)1944年7月31日-8月1日、北フランス、ノルマンディ、イギリス軍第7装甲師団第1RTRのクロムウェルCromwell Mk V 巡航戦車
THE BRITISH ARMY IN NORMANDY 1944、 Catalogue number: B 8378, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Handford (Lt) 
Object description: A Cromwell Mk V tank of 1st RTR, 7th Armoured Division, firing on enemy positions with its co-axial BESA machine gun in support of infantry of 1/5th Queen's Regiment during the advance towards Aunay-sur-Odon, Operation BLUECOAT, 31 July - 1 August 1944. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 8378)引用。


写真(右)1944年8月(?)、北フランス、イギリス軍クロムウェル巡航戦車 :Cruiser Tank Mk VIII Cromwell 巡航戦車 (A27)にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(QF 17 pounder)を搭載したチャレンジャー(Challenger)巡航戦車(A30)も実戦参加している。
CROMWELL TANKS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 9038、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、 Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt).
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9038)引用。


写真(右)1944年7月31日-8月1日、フランス、コーモン、イギリス軍第7装甲師団第1RTRのクロムウェルCromwell Mk V 巡航戦車:ロイドが第3独立機関銃中隊を運んでいる。
THE BRITISH ARMY IN NORMANDY 1944、 Catalogue number: B 8369, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Handford (Lt) 
Object description: A Cromwell Mk V tank of 1st RTR, 7th Armoured Division, advancing through Cantaloup near Caumont during Operation BLUECOAT, 31 July - 1 August 1944. Loyd carriers of 3rd Independent Machine Gun Company can be seen in the background. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 8369)引用。


写真(右)1944年8月5日、北フランス、ヴィレ=ボカージュ、イギリス陸軍第7装甲師団第5王室砲兵のパディー・ビクトリー大尉が指揮するクロムウェルCromwell Mk V 巡航戦車がドイツ軍戦車部隊によって撃破された。
THE BRITISH ARMY IN NORMANDY 1944、 Catalogue number: B 8633, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Mapham J (Sgt) 
Object description: Knocked-out Cromwell observation post tank, commanded by Captain Paddy Victory of 5th Royal Horse Artillery, 7th Armoured Division, in Villers-Bocage, 5 August 1944. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 8633)引用。


写真(右)1944年8月14日、北フランス、ノルマンディ、イギリス軍のクロムウェル 巡航戦車(Cruiser Tank Mk VIII Cromwell ):砂埃の舞う中、クロムウェル巡航戦車が疾走している。手前には、大型の砲弾が打ち捨てられている。
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 9151, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Jones (Sgt), 
Object description: A Cromwell tank raises a cloud of dust as it advances through a village, 14 August 1944. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9151)引用。


写真(右)1944年8月17日、北フランス、ノルマンディ、ファレーズを突破するイギリス軍第11装甲師団第2ノースハンプトンシャーヨーマンリーのクロムウェル巡航戦車:Cruiser Tank Mk VIII Cromwell
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 9329, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt), 
Object description: Cromwell tanks of 2nd Northamptonshire Yeomanry, 11th Armoured Division, passing through Flers, 17 August 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9329)引用。


写真(右)1944年8月18日、北フランス、ノルマンディ、カーン近郊で住民に歓迎されされるイギリス軍第11装甲師団第2ノースハンプトンシャーヨーマンリーのクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車の乗員たち
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、 Catalogue number: B 9362, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Wilkes (Sgt), 
Object description: Cromwell tank crews of 2nd Northamptonshire Yeomanry, 11th Armoured Division, with local inhabitants during the drive to Lesdeux, 18 August 1944. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9362)引用。


写真(右)1944年9月3日、ベルギー、ブシュッセルから20キロ、イギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車。負傷したドイツ軍捕虜を救護所に運んでいる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 549, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date1944-09-03  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt), 
Object description:Wounded German soldiers being ferried to an aid post on the hull of a Cromwell tank of 2nd Welsh Guards, 3 September 1944. They were captured after the Guards shot up a German convoy that blundered into their path, 20km from Brussels. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 549)引用。


写真(右)1944年9月3日、ドイツ軍捕虜の前をブリュッセルを目指して前進するイギリス軍近衛装甲師団のA27MクロムウェルCromwell巡航戦車とアメリカ製M3A3スチュアート軽戦車(右)
Catalogue number: BU 546, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War Alternative Names: object category: object category: Photography, Creator: No. 2 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt), Object description: Cromwell and Stuart tanks of Guards Armoured Division passing German POWs during the advance to Brussels, 3 September 1944. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (BU 546)引用。


M3A3スチュアート Stuart Mk.V 軽戦車諸元
全幅2.55 m、全高2.57 m
重量14.5 t
砲塔装甲:防楯51ミリ、前面38ミリ、側・後面32ミリ
車体装甲:前面・側面・後面25ミリ(1インチ)
53.5口径37ミリ(砲弾搭載数174発)
動力:コンチネンタル社 W-670-9A空冷星型7気筒ガソリン(262 馬力/2,400 rpm)搭載
乗員:4名。

写真(右)1944年9月4日、ベルギーの首都ブリュッセル、イギリス軍のA27MクロムウェルCromwell 巡航戦車が首都を解放を喜ぶベルギーの若い男女を載せて市内を行進している。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 509、 Part of MINISTRY OF INFORMATION SECOND WORLD WAR CENSORSHIP BUREAU LIBRARY OF PRESS PHOTOGRAPHS: CLASSIFIED PRINT COLLECTION, Production date 1944、  Subject period: Second World War、 Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Midgley (Sgt)、 Alternative Names: object category: Colour
Object description: Civilians ride on Cromwell tanks as the British enter Brussels, 4 September 1944.
Label: Cheering civilians ride on Cromwell tanks as British troops enter Brussels, 4 September 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (BU 509)引用。


写真(右)1944年9月10日、ベルギー、ヘヒテル=エクセルで撃破されたイギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車と砲塔上のイギリス将兵の遺体: ブリュッセルとアントワープを占領した後、イギリス第2軍はドイツ軍の抵抗にあった。近衛装甲師団はアルベール運河、ミューズ運河を超えてベルギー・オランダ国境に到着した。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: BU 848, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Laws (Sgt), 
Object description: A knocked-out Cromwell tank of 2nd Welsh Guards, 10 September 1944. After the capture of Brussels and Antwerp, British Second Army’s headlong advance was halted as German resistance stiffened. In early September XXX Corps, with Guards Armoured Division in the lead, battled to cross the Albert and the Meuse-Escaut canals and reach the Belgian-Dutch border. This Cromwell was knocked out during fierce fighting to take the village of Hechtel. Unusually for an official photograph, it records one of the crew lying dead on the turret. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 848)引用。


写真(右)1944年9月18日、 オランダ、ベルギー国境近くのファルケンスワールト、イギリス軍Cromwell Mk IV 巡航戦車に乗り込んでドイツ占領からの解放を喜ぶオランダ市民
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 933, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Midgley (Sgt), 
Object description: A Cromwell tank crew poses for photos with local children in Valkenswaard, 18 September 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 933)引用。


写真(右)1944年9月19日、オランダ、アイントホーヘン、イギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車を歓迎するオランダ市民: 英米連合軍の味方識別マークとして、白い星を砲塔に描いている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 939, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Malindine E G (Capt), 
Object description:  Dutch civilians offer drinks to the crew of a Cromwell tank of 2nd Welsh Guards during the liberation of Eindhoven, 19 September 1944写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 939)引用。


写真(右)1944年9月19日、オランダ、アイントホーヘン、イギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車を歓迎するオランダ女性
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 950, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Malindine E G (Capt) 
Object description: The crew of a Cromwell tank is welcomed by Dutch civilians in Eindhoven, 19 September 1944. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 950)引用。


写真(右)1944年9月21日、オランダ、ネイメーヘンの架橋、イギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車: 味方識別マークの白い星を砲塔後面に描いている。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、Catalogue number: B 10172, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Midgley (Sgt)
Object description: Cromwell tanks of 2nd Welsh Guards crossing the bridge at Nijmegen, 21 September 1944. Label: Cromwell tanks of 2nd Welsh Guards crossing the bridge at Nijmegen in Holland during Operation 'Market Garden', 21 September 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 10172)引用。


写真(右)クロムウェルCromwell 巡航戦車 :トレーラーに積載あるいはトレーラから降ろされる戦車だが、急勾配なので、大きな馬力がないと登れないであろう。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: H 35010、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Production date 1944、  Subject period: Second World War、 Creator: War Office official photographer、 Alternative Names: object category: object category: Black and white
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (H 35010)引用。


ダイアモンドT980戦車運搬車Diamond T 980 tank transporters
1941〜1945年に6,554両
重量12.2トン、全長7.11 m、全幅2.54 m、全高2.54 m。 
エンジン:Hercules DFXE ディーゼル185馬力(138 kW)、サスペンション: リーフスプリング式
航続距離480km、最高時速37km/h

スキャメル戦車運搬トレーラーScammell Tank Transporter)では、イギリスのスキャメル社が開発し、第二次世界大戦中に活躍したイギリス軍のトラクターで、戦車運搬車だけではなく、砲兵トラクター、軍用回収車としても運用された。重量物を運搬するスキャメル戦車運搬トレーラーScammell Tank Transporter)は、頑丈で大きく長い車体に、ダブルタイヤ8輪のトレーラーを牽引できる強力なトラクターである。

写真(右)1944年12月30日、オランダ、アーヘン北方20キロ、ドイツ国境の町シッタルト、イギリス軍第7装甲師団第22装甲旅団のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell : 林の中で、車体前方に土塁を作り、車体下方を隠して待機している。砲塔後面に予備の転輪を付けて補助装甲としている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 13266, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: War Office official photographer Smith (Sgt), 
Object description: A Cromwell tank of 22nd Armoured Brigade, 7th Armoured Division, dug in near Sittard in Holland, 30 December 1944.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 13266)引用。


写真(右)1945年1月16日、冬季専用の白色迷彩塗装を施したイギリス軍第7装甲師団のクロムウェルCromwell Mk IV 巡航戦車
CROMWELL & CENTAUR TANKS、Catalogue number: B 13706, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Smith (Sgt)
Object description: White-washed Cromwell tanks of 7th Armoured Division, 16 January 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 13706)引用。


 A27M クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell )は「C」で始まる戦車に相応しいたとえば歴史的単語から命名することになっている。そこで、"Cromwell"(清教徒革命の指導者クロムウェル卿)と命名された。「クロムウェル」は、オリバー・クロムウェル(Oliver Cromwell, 1599-1658)に由来する。彼は1642年の清教徒革命では鉄騎隊を率いて戦い、国王チャールズ1世を処刑し、1649年に王制を廃してイングランド共和国(コモンウェルス)を樹立している。A27Mの”M”はミーティア・エンジンを搭載していることを表している。

写真(右)1945年2月28日、ドイツ西部、オランダのアルンヘム東方30キロ、ウエーデムの廃墟を進むイギリス軍第11装甲師団第19王室騎兵連隊第15大隊のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell : 走行中は運転手の視界を確保するために、車体前面のハッチを解放している。
CROMWELL & CENTAUR TANKS、 Catalogue number: B 14938, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1945-02-28  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hutchinson (Sgt), 
Object description: A Cromwell tank of 15th/19th King’s Royal Hussars, 11th Armoured Division, with infantry aboard, advances through the rubble of Uedem, Germany, 28 February 1945. .写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 14938)引用。


写真(右)1945年4月28日、ドイツ、撃破されたイギリス軍第2ウェールズ近衛兵のクロムウェル 巡航戦車:Cruiser Tank Mk VIII Cromwell
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4672, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Gordon (Sgt), 
Object description:  Knocked-out Cromwell tanks of the 2nd Welsh Guards, Guards Armoured Division, 28 April 1945. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4672)引用。


写真(右)1945年5月1日、ドイツ、イギリス軍第のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell :漫画家のガイルスがスケッチをしている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4925, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, 
Object description:  The Express cartoonist Giles sketches as Cromwell tank crewmen work on their vehicles, 1 May 1945. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4925)引用。


写真(右)1945年5月4日、ドイツ、ハンブルグの鉄橋を通過するイギリス軍第7装甲師団のクロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell :
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 5377, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Production date:1944-03-31  Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit, Smith (Sgt)
Object description:  Cromwell tanks of 7th Armoured Division pass over a bridge in Hamburg, 4 May 1945. 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 5377)引用。


写真(右)1945年5月4日、ドイツ、ハンブルク、イギリス軍第5戦車連隊C大隊のクロムウェル Cromwell 巡航戦車 :Churchill I は砲塔に40ミリ2ポンド砲(Ordnance QF 2 pounder:搭載砲弾150発)を搭載、車体に76.2ミリ3インチ榴弾砲を搭載し、303輌生産。Churchill Mk IVは、M4シャーマン戦車と同じアメリカ製75ミリ砲あるいはイギリスの75ミリ砲を装備し、砲身先端にはマズルブレーキ(muzzle brake)を付けている。1,622輌生産。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 5258, Part of Part ofWAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION Subject period: Second World War Alternative Names: object category:Black and white, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Mapham J (Sgt)
Object description: A Cromwell tank crew of 'C' Squadron, 5th Royal Tank Regiment in Hamburg, 4 May 1945. The man sitting on the tank is a former Russian POW who had been fighting alongside the crew.写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (BU 5258)引用。


Mk.VIII クロムウェル巡航戦車Cruiser Tank Mk VIII Cromwell 諸元
全長:6.35m、全幅:2.91m、全高:2.49m
重量:27.5t 、乗員:5名
サスペンション:クリスティー方式
最高時速:整地 64km/h、航続距離:278km
兵装:40口径75mm速射砲、7.92mmベサ機関銃2丁
砲塔:前面 64+12.7mm、側面 51+12.7mm、後面 44+12.7mm、上面 20mm
車体:前面 64mm、側面 32-25mm、後面 32-14mm
エンジン:ロールス・ロイス ミーティアRolls-Royce Meteor V12 ガソリンエンジン 600馬力 (450kW)

⇒イギリス軍クロムウェル巡航戦車と同時期のチャーチル歩兵戦車Churchill Infantry Tank Mk IVを見る。


2−2.イギリス軍 クロムウェル 工作戦車 Cromwell ARV

写真(右)1943年頃、イギリス、斜め前方から見たイギリス軍のクロムウェル工作戦車Cromwell ARV :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の砲塔を撤去して軽量化し、牽引力を強化し、最前線での使用を考慮して装甲を残した戦車回収車。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 3665、Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION, Subject period: Second World War、 Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Cromwell ARV.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 3665)引用。


写真(右)1943年頃、イギリス、斜め後方から見たイギリス軍のクロムウェル工作戦車Cromwell ARV :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の砲塔を撤去して軽量化し、牽引力を強化し、最前線での使用を考慮して装甲を残した戦車回収車。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 3666、Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION, Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Cromwell ARV.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 3666)引用。



3.イギリス軍 A30 チャレンジャー巡航戦車 Cruiser Mk.VIII Challenger(A30)

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車 :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(QF 17 pounder)を搭載。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、Catalogue number:KID 906、Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION, Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Cruiser tank Challenger (A30).
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 906)引用。


 アメリカ製 M4シャーマン ファイアフライ Sherman Firefly戦車は、従来のM4シャーマン戦車の車体はそのままで、搭載していた75ミリ戦車砲を長砲身58.3口径オードナンス社の17ポンド対戦車砲17 Pounder Anti-Tank Gun)に変換、装備した。つまり、76.2ミリ(3インチ)砲を搭載して対戦車能力を向上させたシャーマン戦車である。

写真(右)1944年頃、イギリス、イギリス軍のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 4105、Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION, Subject period: Second World War、  Alternative Names: object category: Black and white、Object description: Cruiser tank Challenger (A30). Standard production.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 4105)引用。


イギリス軍の巡航戦車は「C」で始まる歴史的単語にすると命名方法があったため"Challenger "(艦船の名称として頻繁に採用された)と命名された。Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の攻撃力を強化するために、砲塔にM4シャーマン ファイアフライと同じイギリスのオードナンス社17ポンド(76.2ミリ)対戦車砲Ordnance QF 17-pounder)を搭載。

 第二次世界大戦の初期、武器貸与法によって、アメリカからイギリス、ソ連に大量の軍事物資が供給されイギリス軍が自前で生産、配備したチャーチル歩兵戦車、クルーセイダー巡航戦車よりも、アメリカで生産されイギリスに貸与されたM4シャーマン Sherman中戦車のほうが多い。しかし、イギリス軍はアメリカ製M4シャーマンの車体をそのままに、砲塔を新たに製造して従来の75ミリ戦車砲をイギリス、オードナンス社17ポンド(76.2ミリ)対戦車砲に変換したM4シャーマン・ファイアフライを生産、配備した。したがって、量産性にも装備訓練にも手間がかかる、チャレンジャー戦車を開発した理由は、イギリスの威信のためだった。

写真(右)1944年頃、イギリス(?)、イギリス軍のチャレンジャー 巡航戦車 A30 Challenger(奥)とドイツ車のVI号ティーゲルI戦車 :アドルフ・ヒトラーは、1941年5月の独ソ戦開始直前、強力な主砲による攻撃力、重装甲による防御力を誇る新型戦車の開発を命じた。これは、敵から攻撃を受けても、正面から敵を殲滅するできる打撃力を期待した戦車だった。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number:STT 6113、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Tiger I next to an A30 Challenger. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 6113)あるいはWikimedia Commons:File:Challenger tank driver Netherlands Oct 1944 IWM B 11046.jpg引用。


Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の攻撃力を強化するために、砲塔にシャーマン・ファイアフライ戦車と同じイギリスのオードナンス17ポンド(76.2ミリ)対戦車砲Ordnance QF 17-pounder)1門を搭載。

写真(右)1944年8月17日、北フランス、ファレーズを通過するイギリス軍第11装甲師団第2ノーサンプトンシャー・ヨーマンリー(義勇隊)のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車とクロムウェル巡航戦車 :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(QF 17 pounder)を搭載したのがチャレンジャー(Challenger)巡航戦車。
THE BRITISH ARMY IN THE NORMANDY CAMPAIGN 1944、Catalogue number:B 9331、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:A Challenger tank and Cromwells of 2nd Northamptonshire Yeomanry, 11th Armoured Division, passing through Flers, 17 August 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9331)引用。


写真(右)1944年8月(?)、北フランス、ファレーズ(?)を通過するイギリス軍第11装甲師団第2ノーサンプトンシャー・ヨーマンリー(義勇隊)のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車とクロムウェル巡航戦車 :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(QF 17 pounder)を搭載したのがチャレンジャー(Challenger)巡航戦車。
THE CROMWELL TANKS IN NW EUROPE 1944-45、 Catalogue number:B 9334)、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 9334)引用。


 イギリス陸軍は、マチルダ歩兵戦車には1930年代にオードナンス社が開発した40ミリ2ポンド砲(Ordnance Quick-Firing 2-pounder)を装備していたが、次のクルーセーダー巡航戦車には、より強力なオードナンス43口径57mm6ポンド戦車砲(Ordnance Quick-Firing 6-pounder Mk.III)を搭載した。次に登場したクロムウェル巡航戦車は、クルーゼーダー巡航戦車と同しオードナンス43口径57mm6ポンド戦車砲(Mk.III)を装備した。そして、やっとA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車になって、M4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(Ordnance QF 17-pounder )を搭載することができた。

写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車 :THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11044、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11044)引用。


イギリス軍の巡航戦車は「C」で始まる歴史的単語にすると命名方法があったため"Challenger "(艦船の名称として頻繁に採用された)と命名されたチャレンジャー(Challenger)巡航戦車(A30)は、Mk.VIII クロムウェル巡航戦車(A27)よりも攻撃力が飛躍的にを強化するために、大型砲塔にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲Ordnance QF 17-pounder)を搭載した。この強力な戦車砲から発射する徹甲弾は、VI号重戦車ティーガーIPanzer VI "Tiger I")の正面装甲を貫通することができる。

写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車 :Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の攻撃力を強化するために、砲塔にM4シャーマン・ファイアフライ戦車と同じオードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲(17 Pounder Anti-Tank Gun)を搭載した。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number:B 11045、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11045)引用。


写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車 :THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11043、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、 Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、 Alternative Names: object category: Black and white、Object description: Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11043)引用。


Mk.VIII クロムウェル巡航戦車 (A27)の攻撃力を強化する目的で、チャレンジャー(Challenger)巡航戦車(A30)は、砲塔に M4シャーマン ファイアフライと同じく、1943年から生産されたイギリス・オードナンス社58.3口径17ポンド対戦車砲Ordnance QF 17-pounder)を搭載した。

写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のチャレンジャー 巡航戦車(A30 Challenger)車体前面の運転手ハッチから顔を顔を出している運転手(ドライバー) :運転手(ドライバー)はウェールズ首都カーディフの騎兵のS.クームズ。イギリス軍の巡航戦車は「C」で始まる歴史的単語にすると命名方法があったため"Challenger "(艦船の名称として頻繁に採用された)と命名された。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11046、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Trooper S Coombes of Cardiff, the driver of a Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11046)あるいはWikimedia Commons File: Challenger tank driver Netherlands Oct 1944 IWM B 11046.jpg引用。


写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車の司令塔にある戦車長のS.ポッター伍長
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11047、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Corporal S Potter, commander of a Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11047)引用。


アメリカ製のM4シャーマン戦車を母体としたシャーマン・ファイアフライが搭載したイギリス・オードナンス社58.3口径17ポンド対戦車砲Ordnance QF 17-pounder)と同じ戦車砲をA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車は搭載した。この戦車砲の徹甲弾は、距離1,000mでドイツ陸軍VI号重戦車ティーガーIPanzer VI "Tiger I")の正面重装甲を撃破できる威力があったから、イギリス軍は自国イギリス製の戦車に搭載することが念願だった。

写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車のある通信士の騎兵G.ロイヨン(リバプール出身):トルーパー(Trooper)とは騎兵のことだが、最前線の戦場でウマが次第に使われなくなると、移動に当たって自動車や装甲車を利用できる機械化部隊の兵士を意味する。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11048、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Trooper G Loyon of Liverpool, the loader/radio-operator of a Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11048)引用。


写真(右)1944年10月17日、オランダ、イギリス軍第11装甲師団第19騎兵隊第15大隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車:クロムウェル巡航戦車に、イギリス・オードナンス社58.3口径17ポンド対戦車砲Ordnance QF 17-pounder)を搭載して対戦車能力を大幅に向上させた。後方からの撮影で、垂直に切り立った砲塔の側面・後面の装甲板がいかつい感じを与えている。砲塔後面には乗員の脱出用ハッチが設けられている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11051 、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Hewitt (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:Challenger tank of 15/19th Hussars, 11th Armoured Division, Holland, 17 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11051)引用。


写真(右)1944年10月27日、ルクセンブルク、エッシュ=シュル=アルゼット、イギリス軍のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車がベリー架橋を渡っている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 11044、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、 Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Mapham J (Sgt)、 Alternative Names: object category: Black and white、Object description: A Challenger tank crosses a Bailey bridge near Esch, 27 October 1944.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 11044)引用。


M4シャーマン Sherman中戦車に長砲身58.3口径オードナンス17ポンド対戦車砲17 Pounder Anti-Tank Gun)を搭載したシャーマン・ファイアフライ戦車Sherman FireflyTank)が実用化、大量生産されているにもかかわらず、イギリス軍は、自国開発・製造の新鋭戦車にこだわり続けて、大戦末期になってチャレンジャー(Challenger)巡航戦車(A30)を開発量産したが、その生産数も少なく、戦車兵の訓練にも手間だった。チャレンジャー戦車は、性能がファイアフライに劣っていた。

写真(右)1945年5月5日、ドイツ、ハンブルクの鉄道ハンブルク=ダムトーア駅、イギリス軍第7装甲師団第8騎兵隊のA30 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車とクロムウェル巡航戦車 :ハンブルク=ダムトーア駅の正面は、ガラス窓で一面覆われている豪華なものだったが、戦禍を受けてガラスは全て破壊されてしまったようだ。
NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 5411、Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION, Subject period: Second World War、Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Mapham J (Sgt)、Alternative Names: object category: Black and white、Object description:A Cromwell and Challenger tank of 8th Hussars, 7th Armoured Division, surrounded by German civilians outside Dammthor railway station in Hamburg, 5 May 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 5411)引用。


 チャレンジャー(Challenger)巡航戦車(A30:Cruiser Tank Mk VIII Challenger )は、苦労してクロムウェル巡航戦車の車体・砲塔を大改造して58.3口径オードナンス17ポンド対戦車砲17 Pounder Anti-Tank Gun)を装備したが、こんなものを開発するよりも、いち早く量産されていたM4シャーマン中戦車にオードナンス QF 17ポンド(76ミリ)速射砲を搭載したシャーマン・ファイアフライを増産するほうが、遥かに効率的だった。

写真(右)1990-1991年、対イラクの湾岸戦争に参加したイギリス軍チャレンジャー1戦車(FV4030/4 Challenger 1):チャレンジャーの名称は、イギリス陸軍のお気に入りで、湾岸戦争に投入されたチャレンジャー1(FV4030/4 Challenger 1)、現在配備が進んでいるチャレンジャー2にも引き継がれている。
THE GULF WAR 1990-91、Catalogue number:GLF 443、Part of MINISTRY OF DEFENCE COLLECTION, Subject period: SeAll Periodscond World War、Creator: Ryan, Roger (PO)、 object category: photographs、Object description:British Challenger tank at high speed.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (GLF 443)引用。


チャレンジャー1戦車FV4030/4 Challenger 1)の諸元
全長:11.5 m、車体長:8.84 m、全幅:3.51 m、全高:2.95 m
重量:62 t、乗員:4名
最高時速:56 km/h、航続距離:450 km
兵装:55口径120mmライフル砲L11A5 (砲弾収容数 64発)
車載機銃:7.62mm機銃2丁
エンジン:Perkins CV-12 4ストロークV型12気筒液冷ディーゼル 1,200馬力 (895 kW)

⇒チャレンジャー巡航戦車と同時期のアメリカ陸軍M4シャーマン中戦車Sherman Tankを見る。


4.イギリス軍A34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet

写真(右)イギリス、イギリス軍のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Cometの記録写真(真横からの撮影):M4シャーマン・ファイアフライSherman Firefly戦車が搭載したオードナンス58.3口径17ポンド(76.2ミリ)速射砲の砲身を50口径に短縮し、薬莢を3インチ高射砲のものに変更した77 ミリHVを装備した。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: STT 9375, Part of IMPERIAL WAR MUSEUM PHOTOGRAPH ARCHIVE COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Cruiser tank Comet (A34)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 9375)引用。


イギリス軍の巡航戦車は「C」で始まる歴史的単語にすると命名方法があったため"Comet"(彗星, ほうき星)と命名された。A34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometには、M4シャーマン ファイアフライが搭載したオードナンス58.3口径17ポンド76.2ミリ速射砲が大型で搭載するのが困難だった。そこで、17ポンド砲と砲弾(実包)を小型化した新型の77ミリHV砲を装備した。

写真(右)イギリス、イギリス軍のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの記録写真(斜め前方よりの撮影):TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: KID 957, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Cruiser tank Comet I (A34)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KID 957)引用。


武器貸与法によって、アメリカからイギリス、ソ連に大量の軍事物資が供給された。イギリス軍が自前で生産、配備したチャーチル歩兵戦車、クルーセイダー巡航戦車、コメット巡航戦車よりも、アメリカで生産されイギリスに貸与されたM4シャーマン中戦車のほうが遥かに多い。また、イギリス軍はアメリカ製M4シャーマンの車体をそのままに、砲塔を新たに製造して従来の75ミリ戦車砲をイギリス製17ポンド(76.2ミリ)対戦車砲に変換したM4シャーマン・ファイアフライを生産、配備していた。

写真(右)イギリス、イギリス軍のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの記録写真(砲塔を真横に見えるように回転させ斜め前方からの撮影):
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: MH 4107, Part of IMPERIAL WAR MUSEUM PHOTOGRAPH ARCHIVE COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Cruiser tank Comet I (A34)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 4107)引用。


しかし、イギリス陸軍としては、アメリカ製戦車が自国の最強戦車というのには我慢できず、独自開発の戦車にこだわった。この第一が、クロムウェル巡航戦車に58.3口径17ポンド速射砲を搭載するチャレンジャー(A30)巡航戦車であるが、車体が小さいために、大型の17ポンド砲を搭載する砲塔を載せるのは困難だった。そこで、第二が、イギリス製オードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲Ordnance Quick-Firing 17-pounder)を若干小型化して装備する案で、これがA34 コメット 巡航戦車Cruiser Tank Comet I (A34))である。

写真(右)イギリス、イギリス軍のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの記録写真(真横からの撮影): オードナンス58.3口径17ポンド(76.2ミリ)速射砲の砲身を50口径に短縮し、薬莢を3インチ高射砲のものに変更した77 ミリHVを装備した。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: STT 6929, Part of MINISTRY OF SUPPLY (KIDBROOKE) COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Cruiser tank Comet (A34)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 6929)引用。


 オードナンス58.3口径17ポンド(76.2ミリ)速射砲を小型にするために、砲身を50口径に短縮し、3インチ高射砲の薬莢と17ポンド砲の弾頭を合わせたHV(High Velocity:高初速弾)3インチ(76.2ミリ)砲が開発され、これを77 mm HVとして制式とした。主砲防盾は、鋳造製である。

写真(右)1945年1月26日、フランス、グラヴリーヌ(パ・ド・カレーとダンケルクの中間)、イギリス軍第11装甲師団第29装甲旅団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが77 ミリHVで砲撃している
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 14138, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: Comet tank of 29th Armoured Brigade, 11th Armoured Division, on the firing range at Gravelines, 26 January 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 14138)引用。


A34 コメット 巡航戦車Cruiser Tank Comet I (A34))は、クロムウェルMk.IV巡航戦車の車体をベースに77 ミリHVを装備したが、エンジンは同じロールスロイス社ミーティアMeteor12気筒液冷ガソリンエンジン600馬力を搭載している。砲塔と車体は、圧延防弾板を溶接している。サスペンションは、クロムウェル巡航戦車と同じクリスティー式であるが、重量が増加したために、上部転輪が追加されている。

写真(右)1945年1月26日、フランス、グラヴリーヌ(パ・ド・カレーとダンケルクの中間)、イギリス軍第11装甲師団第29装甲旅団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが77 ミリHVで砲撃している
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: B 14139, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit
Object description: Comet tank of 29th Armoured Brigade, 11th Armoured Division, on the firing range at Gravelines, 26 January 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (B 14139)引用。


1944年9月以降、77 ミリHVを搭載したA34 コメット 巡航戦車Cruiser Tank Comet I (A34))は第11装甲師団に部隊配備されたが、訓練期間があったために、1944年12月のドイツ軍によるアルデンヌ奇襲攻撃の時期には、前線部隊には配備されていなかった。最初の実戦投入は945年1月以降と遅れたために、敗走あるいは燃料不足に陥ったドイツ重戦車と対決する場面は、もうほとんど残っていなかった。

写真(右)1945年3月30日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometとハンバー偵察車Humber scout car : THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 2760, Part of BU 2760、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of 11th Armoured Division in a devastated German town, 30 March 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 2760)引用。


ハンバー偵察車Humber Scout Car)は、ダイムラー偵察車をベースにした量産むきの偵察車として、1942年に開発された。重量軽減で簡易構造の乗員3名の偵察車で、装甲板はない開放式の運転席で、無線は装備されている。武装はブレン軽機関銃1丁あるいは2丁である。1945年までに4,100輌が部隊配備された。

写真(右)1945年3月30日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 偽装しているが、樹木を置いているのではなく、専用偽装ネットを砲塔と車体前面に取り付けている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: STT 6929, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of 11th Armoured Division in a devastated German town, 30 March 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 6929)引用。


A34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの諸元:
全長:7.77 m、車体長:6.55 m、全幅:3.04 m、全高:2.67 m
重量:33 t、 乗員:5 名
最高時速:50 km/h(整地)、航続距離:250 km
兵装:77 ミリHV、7.92ミリベサ機関銃2丁
砲塔装甲:前面102ミリ、側面 64ミリ、後面 57ミリ
車体装甲:前面下部 64ミリ、前面 74ミリ、側面上部32ミリ+14ミリ、後面32ミリ
車体上面 20-25ミリ、砲塔上面25ミリ
発動機:ロールスロイス・ミーティアMeteor液冷ガソリンエンジン600 馬力 (447 kW)
生産台数: 1944年143輌、1945年5月まで598輌。

写真(右)1945年3月30日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 破壊され、がれきで覆われた道を重量30トン以上の戦車を走らせて、がれきを埋め込み、道路を整地している。手前のアメリカ製ジープはアメリカからイギリス軍に貸与されたもの。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 2757, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: A Comet tank and jeep of 11th Armoured Division in a devastated German town, 30 March 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 2757)引用。


1943年から本格的に実戦投入されたドイツ軍ティーガーI重戦車、パンテル中戦車に対抗できる戦車が西側連合軍にも待ち望まれた。そこで、アメリカから貸与されたM4シャーマン中戦車にイギリス製オードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲Ordnance Quick-Firing 17-pounder)を装備したシャーマン・ファイアフライが開発され、1944年から部隊配備されている。

M10 アキリーズ(Achilles)駆逐自走砲戦車は、イギリス製オードナンス17ポンド76.2ミリ速射砲Ordnance Quick-Firing 17-pounder)を上部開放式の砲塔に搭載する対戦車戦車である。この砲塔と戦車砲は新開発だが、車体は大量生産されたM4Aシャーマン中戦車をベースに、ほぼそのまま利用している。

写真(右)1945年3月30日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 北アフリカ戦線で遭遇したドイツのティーゲル重戦車の影響を受けたのか、垂直な装甲板が多用されている。しかし、最前線に投入されたのは、1945年3月以降であり、コメット巡航戦車とドイツ軍重戦車との対決は1度も生じなかった可能性もある。出現が遅すぎたため、実用化しても実際の戦争にはほとんど役に立っていない。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 2756, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of 11th Armoured Division drive through a devastated German town, 30 March 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 2756)引用。


写真(右)1945年4月1日、ドイツ、降伏の白旗を掲げたドイツの街に入場するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ・ フォーファー義勇隊(ヨーマンリー)のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Comet:街並みは整っていて、写真には破壊の跡が見えない。住民たちは怯えて降伏のしるしに白旗を掲げ、家の中に引き籠っているようである。コメット巡航戦車の重量前面の運転席ハッチは開放されており、イギリス軍は街中でドイツ軍による襲撃、ゲリラ戦の可能性を低く見積もっているようだ。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 2919, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Laing (Sgt)
Object description: A Comet tank, named 'Saint Patrick', of 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, passing through a German town, 1 April 1945. White sheets are hanging from the buildings as a sign of surrender.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 2919)引用。


写真(右)1945年4月2-3日、ドイツ、オスナブリュックに向かって前進するイギリス軍第11装甲師団のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Comet
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3032, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Palmer (Sgt)
Object description: Comet tanks of 11th Armoured Division advance towards Osnabruck, 2 - 3 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3032)引用。


写真(右)1945年4月2-3日、ドイツ、オスナブリュックに向かって前進するイギリス軍第11装甲師団のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Comet:周囲のドイツ住民は不安そうだが、危害を加えられる心配がないと判断してか、イギリス軍の戦車を見守っている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 3033, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Palmer (Sgt)
Object description: A Comet tank of 11th Armoured Division rolls past German civilians during the advance to Osnabruck, 2-3 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3033)引用。


写真(右)1945年4月3日、ドイツ、オスナブリュックに向かって前進するイギリス軍第11装甲師団第23騎兵隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet(奥)とアメリカ製M3Aスチュアート軽戦車
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 3027, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: Stuart recce tank and Comet of 23rd Hussars, 11th Armoured Division, 3 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3027)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を通過するイギリス軍第11装甲師団第23騎兵隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 北アフリカ戦線で遭遇したドイツのティーゲル重戦車の影響を受けたのか、垂直な装甲板が多用されている。しかし、最前線に投入されたのは、1945年以降であり、コメット巡航戦車とドイツ軍重戦車との対決はほどんど生じなかった。出現が遅すぎたため、実用化しても実際の戦争にはほとんど役に立っていない。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3194, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of 23rd Hussars, 11th Armoured Division, advancing through the Weser bridgehead at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3194)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を渡河するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 車体後方の大型の排気口は、このように一本に一体化されたタイプと、次の写真のように二つに分かれたタイプとが確認できる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3201, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, crossing the Weser at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3201)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を渡河するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3203, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, in the Weser bridgehead at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3203)引用。


ヴェーザー川の橋頭堡には、浮き船を並べて浮力を確保し、その上に架橋している。コメット巡航戦車は重量30トン以上もあるため、軟弱な地盤に立ち往生しないように、通り道には破壊した家屋から調達したと思われるレンガやブロックが敷き詰められている。

写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を通過するイギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet: 針葉樹の枝を車体前面、砲塔周囲、砲身に置いたり、付けたりして、対地上専用の偽装を施している。車体前面の運転手用丸ハッチが開放されているが、ハッチに厚みがあり、重装甲が確認できる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3202, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: A Comet tank of 11th Armoured Division in the Weser bridgehead, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3202)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を渡河するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3198, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, in the Weser bridgehead at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3198)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を渡河するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3199, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, crossing the Weser at Petershagen, 7 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3199)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を通過するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet:コメット巡航戦車の重量(30トン以上)を支えられるように、未舗装道路にはレンガやブロックが敷き詰められている。破壊した家屋から調達したと思われる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3196, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, in the Weser bridgehead at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3196)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、ペータースハーゲン(ハノーバー西40キロ)、ヴェーザー川の橋頭堡を通過するイギリス軍第11装甲師団第2ファイフ(横笛)・フォーファー・ヨーマンリー連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Comet:コメット巡航戦車の重量(30トン以上)を支えられるように、未舗装道路にはレンガやブロックが敷き詰められている。破壊した家屋から調達したと思われる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3200, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit、Laing (Sgt)
Object description: Comet tanks of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, crossing the Weser at Petershagen, 7 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3200)引用。


写真(右)1945年4月7日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの砲塔ハッチから戦車兵が砲塔内に17ポンド砲の砲弾を運び入れている。:コメット巡航戦車の重量(30トン以上)を支えられるように、未舗装道路にはレンガやブロックが敷き詰められている。破壊した家屋から調達したと思われる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、Catalogue number: BU 3200, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: The crew of an 11th Armoured Division Comet tank load ammunition into their vehicle, 13 April 1945. 
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3200)引用。


写真(右)1945年4月15日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometがベルゲン=ベルゼン強制収容所のゲート前を通過している。 ベルゲン=ベルゼン強制収容所(Konzentrationslager Bergen-Belsen)は、大型のガス殺戮施設のる絶滅収容所ではない。しかし、1944年末から、アウシュヴィッツ=ビルケナウなど東方の収容所がソ連赤軍に占領される恐れが出てきたため、そこのユダヤ人など囚人をベルゲン=ベルゼン強制収容所のようなドイツ本土の収容所に移送す「死の行進」が始まった。囚人が移送された先の収容所は過密状態になり衛生条件も食糧事情も悪化し、病気や飢餓で多数の囚人が殺された。
THE LIBERATION OF BERGEN-BELSEN CONCENTRATION CAMP, APRIL 1945、Catalogue number: BU 3928, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator:No 5 Army Film & Photographic Unit Morris (Sgt)
Object description:The British Army arrives at Belsen concentration camp. A Comet tank of 11th Armoured Division passes the camp gate. Label:A Comet tank of 11th Armoured Division passes the camp gate at Bergen Belsen concentration camp, 15 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (BU 3928)引用。


写真(右)1945年4月15日、ドイツ、イギリス軍第11装甲師団のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometがベルゲン=ベルゼン強制収容所のまわりにある。 ベルゲン=ベルゼン強制収容所(Konzentrationslager Bergen-Belsen)は、大型のガス殺戮施設のる絶滅収容所ではない。しかし、1944年末から、アウシュヴィッツ=ビルケナウなど東方の収容所がソ連赤軍に占領される恐れが出てきたため、そこのユダヤ人など囚人をベルゲン=ベルゼン強制収容所のようなドイツ本土の収容所に移送す「死の行進」が始まった。囚人が移送された先の収容所は過密状態になり衛生条件も食糧事情も悪化し、病気や飢餓で多数の囚人が殺された。
THE LIBERATION OF BERGEN-BELSEN CONCENTRATION CAMP, APRIL 1945、 Catalogue number: BU 3926, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Morris (Sgt)
Object description: A Comet tank of 11th Armoured Division approaches the neutral exclusion zone thrown up around Bergen-Belsen concentration camp, 15 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (BU 3926)引用。


写真(右)1945年4月16日、ドイツ、エルベ川沿いで休憩をとるイギリス軍第11装甲師団第23騎兵隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometの一団とA27Mクロムウェル 巡航戦車(?:左遠方)、アメリカ製M3ハーフトラック(M3 Half-track)
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 3834, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Oakes, H (Sgt)
Object description: Comet tanks of 23rd Hussars, 11th Armoured Division pause during the drive on the Elbe, 16 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 3834)引用。


写真(右)1945年4月20日、ドイツ、ハンブルク南東15キロ、ホオップテ、イギリス軍第3王室戦車連隊ファイフ・フォーファーヨーマンリー(義勇隊)のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが第1ヘレフォードシャー連隊の歩兵とともに、エルベ川沿いの土手で戦っている。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4125, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Jones (Sgt)
Object description: A Comet tank of the 2nd Fife and Forfar Yeomanry, 11th Armoured Division, and infantry of the 1st Herefordshire Regiment on the banks of the River Elbe at Hoopte near Winsen, 20 April 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4125)引用。


写真(右)1945年5月1日、ドイツ、イギリス軍第3王室戦車連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが車体上にヘレフォードシャー連隊の歩兵を載せて疾走している。ヘレフォードシャーは、バーミンガム南西40キロの地方自治体。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4946, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: A Comet tank of 2nd Fife and Forfar Yeomanry carrying infantry of the 1st Cheshire Regiment, 1 May 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4946)引用。


写真(右)1945年5月1日、ドイツ、イギリス軍第3王室戦車連隊ファイフ・フォーファーヨーマンリー(義勇隊)のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが車体上に第1チェシャー連隊の歩兵を載せて疾走している。チェシャーは、リバプール南東30キロ。ヨーマンリーとは志願兵部隊で、本土にあっては予備軍ともなる。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4949, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: Comet tanks of 2nd Fife and Forfar Yeomanry carrying infantry of the 1st Cheshire Regiment, 1 May 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4949)引用。


写真(右)1945年5月2日、ドイツ、イギリス軍第3王室戦車連隊のA34 コメット巡航戦車 Cruiser Tank Cometが車体上にヘレフォードシャー連隊の歩兵を載せて疾走している。石畳の道を進んでいるが、軌道が石畳よりも若干広いために、道の中央を走ると30トン以上の重量のために、石畳の両端を破壊してしまう。そこで、キャタピラの右方は石畳の中央、左方は石畳の外に落として走行している。
THE BRITISH ARMY IN NORTH-WEST EUROPE 1944-45、 Catalogue number: BU 4983, Part of WAR OFFICE SECOND WORLD WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Jones (Sgt)
Object description: Comet tank of 3rd Royal Tank Regiment carrying infantry of 1st Herefordshire Regiment, 2 May 1945.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (BU 4983)引用。


写真(右)1950-1953年、朝鮮半島、朝鮮戦争に参加したイギリス軍第7王室戦車連隊C中隊のA34 コメット 巡航戦車 Cruiser Tank Comet:コメット巡航戦車が重量(30トン以上)を車体で疾走中で、未舗装道路では砂埃が舞い上がっている。
THE KOREAN WAR 1950 - 1953、 Catalogue number: KOR 635, Part of CENTRAL OFFICE OF INFORMATION KOREAN WAR OFFICIAL COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category:Photography, Creator: No 5 Army Film & Photographic Unit Norris (Sgt)
Object description: A Comet tank, probably of "C" Squadron, 7th Royal Tank Regiment, moving toward the front line in Korea.
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (KOR 635)引用。


⇒イギリス軍コメット巡航戦車と同時期のM4シャーマン・ファイアフライ戦車Sherman Firefly を見る。


5.イギリス軍A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince (A43)

写真(上)1944・1945年頃、イギリス軍ブラックプリンス歩兵戦車(Infantry tank Black Prince (A43)) :チャーチル歩兵戦車の車体を大改造して、鋳造構造の大型砲塔を搭載、そこにオードナンス25ポンド76.7ミリQF速射砲を装備した。同じ時期に生産していたチャーチル歩兵戦車より車体が大型化し、砲塔も一変したために、既存の生産設備をあまり活かすことができなかった。それでは生産効率が低下してしまい、新規設計の戦車のほうが、性能が良く、結局、量産されることなく終わった。
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: STT 7999, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION, Subject period: Second World War Alternative Names: object category: Black and white、 Category: photographs , 
Object description: Infantry tank Black Prince (A43) 写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・IWM (STT 7999)引用。


A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince) は、チャーチル歩兵戦車をベースに、車体・砲塔を大型化してオードナンス QF 17ポンド(76ミリ)速射砲を装備した戦車で、サスペンション(suspension)も変更して、名称はエドワード黒太子に由来す。「スーパー・チャーチル」とも呼ばれた。

写真(右)イギリス、イギリス軍A43 ブラックプリンス歩兵戦車 Infantry tank Black Prince (A43)
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: 8004, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Infantry tank Black Prince (A43)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (8004)引用。


A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince)は58.3口径76ミリ戦車砲(QF MarkV 17pdr)を搭載したため、チャーチル歩兵戦車と比較して、全長は8.81m対7.44m、全幅は3.44m対2.74mと二回りも大型であるが、全高は標的になりにくいように2.7mに抑えられた。また、重量50トンと10トンも重くなったために、サスペンションも転輪を追加し、キャタピラの幅を61cmに広げるなど大きな改修を加えている。しかし、生産性を低下させないために、チャーチル歩兵戦車と同じエンジンを搭載したために、チャーチル歩兵戦車の最大時速(整地)25km/hに対して、A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince)は20km/hと大幅に機動力が低下した。

写真(右)イギリス、イギリス軍A43 ブラックプリンス歩兵戦車 Infantry tank Black Prince (A43)
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: STT 8003, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Infantry tank Black Prince (A43)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (STT 8003)引用。


A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince)はチャーチル歩兵戦車の車体を大きく改造し、砲塔は完全に別設計である。したがって、A43 ブラックプリンス歩兵戦車Infantry tank Black Prince)はチャーチル歩兵戦車の改修型というより、事実上、新規開発であり、チャーチル戦車のサスペンション(suspension)も生産設備を活かすことができなくなり、生産効率の向上が図れなくなった。

写真(右)イギリス、イギリス軍A43 ブラックプリンス歩兵戦車 Infantry tank Black Prince (A43)
TANKS AND AFVS OF THE BRITISH ARMY 1939-45、 Catalogue number: 8005, Part of SCHOOL OF TANK TECHNOLOGY COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description: Infantry tank Black Prince (A43)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (8005)引用。


ブラックプリンス歩兵戦車は、苦労してチャーチル歩兵戦車の車体・砲塔を大型化してオードナンス QF 17ポンド(76.2ミリ)速射砲を装備したが、こんなものを開発するよりも、いち早く量産されていたM4シャーマン中戦車にオードナンス QF 17ポンド(76.2ミリ)速射砲を搭載したシャーマン・ファイアフライを増産するほうが、遥かに効率的だった。

⇒イギリス軍A22 チャーチル歩兵戦車 Churchil Infantry tank


6.イギリス軍センチュリオン Centurion 戦車

写真(右)イギリス、イギリス軍センチュリオン Centurion Mk.I中戦車:砲塔にはオードナンス58.3口径17ポンド(76.2ミリ)速射車砲Mk.VIIと左に 20ミリ ポールステン機関砲を装備。センチュリオン Centurion Mk.IIでは、同軸機銃として7.92ミリベサ機関銃搭載され、20ミリ ポールステン機関砲は撤去された。
TANKS、 Catalogue number: MH 2682, Part of ROYAL ARMOURED CORPS COLLECTION、 Subject period: Second World War、Alternative Names: object category: Black and white,
Object description:Centurion I (threequarter view, left hand side)
写真はイギリス帝国戦争博物館 Imperial War Museum登録・ IWM (MH 2682)引用。


1943年、オードナンス17ポンドQF速射砲を砲塔式に搭載する新型巡航戦車の開発にあたっては、鉄道軌条の幅に制約される鉄道輸送を考慮しないでよいこととし、砲塔リング直径を大きくし、そこに大型砲塔を採用した。また、巡航戦車は機動性があったが兵装と装甲が弱く、歩兵戦車は装甲が厚く防御力が強い反面、機動性が低かったことに鑑み、両者の利点を兼ね備えた戦車とすることになった。

センチュリオン Centurion 戦車の試作が完成したのは1945年1月だった。すぐに増加試作車6両が実戦テストのためベルギーに送られたが、実際の戦闘には参加することなく終戦となった。その後、1950年に登場したセンチュリオンMk.3は搭載火砲を66.7口径オードナンス20ポンドQF速射砲Mk.IIに強化し、1960年にはさらに強力な51口径ロイヤル・オードナンス105mm戦車砲L7A1に変換している。

センチュリオン Centurion 戦車は、 1950年に勃発した朝鮮戦争、中東戦争から1990年の湾岸戦争まで、イギリス軍主力戦車として長期間、活躍した。1946年から1962年までに, 4,423両のセンチュリオンCenturion戦車が生産された。

センチュリオン Centurion 戦車諸元
全長:9.83m、車体長:7.55m、全幅:3.39m、全高:3.01m
重量:52トン、乗員:4名
最高時速:34 km/h(整地)、航続距離:450km
兵装:Mk.1-2:58.3口径オードナンス17ポンド速射砲(収容砲弾数70発)
砲塔装甲: 前面152mm、側面65mm、後面50mm 上面25mm
車体装甲: 前面:76mm、側面:36-51mm、上面:25mm
車体下面:17mm、キャタピラ保護スカート:5mm
エンジン:ロールス・ロイス「ミーティア」ガソリンエンジン(650馬力)



2011年7月刊行の『写真・ポスターに見るナチス宣伝術-ワイマール共和国からヒトラー第三帝国へ』青弓社(2000円)では、反ユダヤ主義、再軍備、ナチ党独裁、第二次世界大戦を扱いました。
 ここでは日本初公開のものも含め130点の写真・ポスターを使って、ヒトラーの生い立ち、第一次大戦からナチ党独裁、第二次大戦終了までを詳解しました。
バルカン侵攻、パルチザン掃討戦、東方生存圏、ソ連侵攻も解説しました。


◆毎日新聞「今週の本棚」に『写真・ポスターから学ぶ戦争の百年 二十世紀初頭から現在まで』(2008年8月25日,青弓社,368頁,2100円)が紹介されました。ここでは,第二次大戦,ユダヤ人虐殺・強制労働も分析しました。


ナチ党ヒトラー独裁政権の成立:NSDAP(Nazi);ファシズムの台頭
ナチ党政権によるユダヤ人差別・迫害:Nazis & Racism
ナチスの優生学と人種民族:Nazis & Racism
ナチスの再軍備・人種差別:Nazism & Racism
ナチスT4作戦と障害者安楽死:Nazism & Eugenics
ドイツ国防軍のヒトラー反逆:Ludwig Beck
ゲオルク・エルザーのヒトラー暗殺未遂:Georg Elser
ポーランド侵攻:Invasion of Poland;第二次大戦勃発
ワルシャワ・ゲットー写真解説:Warsaw Ghetto
ウッジ・ゲットー写真解説:Łódź Ghetto
ヴィシー政権・反共フランス義勇兵:Vichy France :フランス降伏
バルカン侵攻:Balkans Campaign;ユーゴスラビア・ギリシャのパルチザン
バルバロッサ作戦:Unternehmen Barbarossa;ソ連侵攻(1)
スターリングラード攻防戦;Battle of Stalingrad :ソ連侵攻(2)
ワルシャワゲットー蜂起:Warsaw Uprising
アンネ・フランクの日記とユダヤ人虐殺:Anne Frank
ホロコースト:Holocaust;ユダヤ人絶滅
アウシュビッツ・ビルケナウ収容所の奴隷労働:KZ Auschwitz
マウトハウゼン強制収容所:KZ Mauthausen
ヒトラー:Hitler
ヒトラー総統の最後:The Last Days of Hitler
自衛隊幕僚長田母神空将にまつわる戦争論
ハワイ真珠湾奇襲攻撃
ハワイ真珠湾攻撃の写真集
開戦劈頭の「甲標的」特別攻撃隊

サイパン玉砕戦:Battle of Saipan 1944
沖縄玉砕戦と集団自決:Battle of Okinawa 1945
沖縄特攻戦の戦果データ
戦艦「大和」天1号海上特攻 The Yamato 1945
人間爆弾「桜花」Human Bomb 1945
人間魚雷「回天」人間爆弾:Kaiten; manned torpedo
海上特攻艇「震洋」/陸軍特攻マルレ艇
日本陸軍特殊攻撃機キ115「剣」
ドイツ軍装甲車Sd.Kfz.250/251:ハーフトラック
ドイツ軍の八輪偵察重装甲車 Sd.Kfz. 231 8-Rad
スターリングラード攻防戦;Battle of Stalingrad
ソ連赤軍T-34戦車
VI号ティーガー重戦車
V号パンター戦車
ドイツ陸軍1号戦車・2号戦車
ドイツ陸軍3号戦車・突撃砲
ドイツ陸軍4号戦車・フンメル自走砲
イギリス軍マチルダMatilda/バレンタインValentine歩兵戦車
イギリス陸軍A22 チャーチル歩兵戦車: Churchill Infantry Tank Mk IV
イギリス軍クルーセーダーCrusader/ カヴェナンター/セントー巡航戦車
イギリス陸軍クロムウェル/チャレンジャー/コメット巡航戦車
アメリカ軍M3Aスチュアート軽戦車/M3グラント/リー中戦車
アメリカ陸軍M4シャーマン中戦車Sherman Tank
イギリス軍M4A4シャーマン・ファイアフライ Sherman Firefly戦車
シャーマン・クラブフライル地雷処理戦車 Sherman Crab Flail
英軍M10ウォルブリン/アキリーズ駆逐自走砲GMC
ドイツ国防軍のヒトラー反逆:Ludwig Beck
ゲオルク・エルザーのヒトラー暗殺未遂:Georg Elser
アンネの日記とユダヤ人
与謝野晶子の日露戦争・日中戦争
ドルニエ(Dornier)Do-X 飛行艇
ルフトハンザ航空ユンカース(Junkers)Ju90輸送機
ドイツ空軍ハインケル(Heinkel)He111爆撃機
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-88爆撃機
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-188爆撃機/Ju388高高度偵察機
ルフトハンザ航空フォッケウルフ(Focke-Wulf)Fw200コンドル輸送機
ドルニエ(Dornier)Do18飛行艇
ドルニエ(Dornier)Do24飛行艇
アラド(Arado)Ar-196艦載水上偵察機
ブロームウントフォッスBV138飛行艇
ブロームウントフォッスBV222飛行艇
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-88爆撃機/夜間戦闘機
ドイツ空軍(Luftwaffe)メッサーシュミット戦闘機
ドイツ空軍フォッケウルフ(Focke-Wulf)Fw-190戦闘機
ドイツ空軍総司令官ヘルマン・ゲーリング元帥
ハンセン病Leprosy差別

2016年6月開設の当鳥飼研究室へのご訪問ありがとうございます。データ引用の際は,出所を明記するか,リンクをしてください。

連絡先: torikai@tokai-u.jp
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 
東海大学教養学部人間環境学科社会環境課程 鳥飼 行博
TORIKAI Yukihiro, HK,Toka University,4-1-1 Kitakaname,Hiratuka,Kanagawa,Japan259-1292
Fax: 0463-50-2078
Flag Counter
Thank you for visiting our web site. The online information includes research papers, over 6000 photos and posters published by government agencies and other organizations. The users, who transcribed thses materials from TORIKAI LAB, are requested to credit the owning instutution or to cite the URL of this site. This project is being carried out entirely by Torikai Yukihiro, who is web archive maintainer.


Copyright © Torikai Yukihiro, Japan. 2016/6/12 All Rights Reserved.