Search the TORIKAI LAB Network

Googleサイト内

◆アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)のフォッカー(Fokker)F.VIIによる大西洋横断飛行
写真(上)1928年4月21日、大西洋無着陸横断の準備をしているフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship" 三発輸送機(尾翼に登録コードNX-4204を記入)。機体の周りにロープ囲って立ち入り禁止にし、胴体をスプレーで塗装している。胴体後半の色が濃くなっている。
:大西洋を横断のために、これから主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造する。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)の搭乗したフォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
Byrd's South Pole plane being weather-proofed with Berryloid. Plane had been flown over by Amelia Earhart and Schultz. Title: Byrd's South Pole plane being weather-proofed with Berryloid. Plane had been flown over by Amelia Earhart and Schultz. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-04-21 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve.
写真はflickr,Boston Public Library File name: 08_06_002199引用。



写真(上)1928年6月19日、イギリスのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)、大西洋横断を成し遂げたフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)の昇降口に立つアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)
:アメリアは、1928年6月19-7-18日、カナダ東端ニューファウンドランドからイギリス、北アイルランドまで女性として初めて大西洋を横断飛行した。
Amelia Earhart and the "Friendship" Crew at Southampton, June 19, 1928 Amelia Earhart became the first woman to fly the Atlantic Ocean on June 17-18, 1928. She did not pilot the plane, but rode as a passenger with pilot Wilmer Stultz and mechanic Louis Gordon. The trio flew in a Fokker F.VII Tri-Motor named Friendship. Dimensions Height: 8 in Width: 10.125 in.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255858引用。



写真(上)1928年7月11日、大西洋横断を成し遂げたアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)とクライスラー社からプレゼントされた新型オープンカー
:アメリアは、1928年6月17-18日、大西洋を横断飛行した飛行機パイロットだったので、もちろん自動車運転もできた。クライスラー社の広告塔として乗用車を贈答された。
Amelia Earhart with the Automobile Received from Chrysler Corporation, July 11, 1928 Skilled aviatrix Amelia Earhart came to national attention in 1928, when she was invited to become the first woman to fly the Atlantic--as a passenger. Wilmer Stutz flew the plane, with Louis Gordon as co-pilot, as the trio made their challenging--and successful--journey from Newfoundland to Wales. Upon her return, Earhart received this sporty automobile from Chrysler Corporation. Height: 6 in Width: 8 in
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF121575引用。

アメリア・イアハート(Amelia Earhart)三部作
(1)1928:フォッカー(Fokker)F.VII三発水上機による女性初の大西洋横断飛行
(2)1932:ロッキード・ベガ(Lockheed Vega 5)による女性初の大西洋横断単独飛行とオートジャイロ
(3)1937:ロッキード・エレクトラ10E(Lockheed Electra)による世界一周赤道飛行


1.アメリア・イアハート(Amelia Earhart)の生い立ち

写真(右)1906年、アメリカ女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart):有名になってから新聞に掲載されたアメリアの紹介記事。
Amelia Earhart (1897-1937) took her first airplane ride in December 1920 and, from then on, devoted her life to aviation. She worked odd jobs to pay for flying lessons and earned her pilot's license in 1923 -- only the 16th woman to do so. Earhart set records, made headlines and became one of the world's most famous pilots, female or male. Artifact
Clipping (Information artifact) Subject Date circa 1906.
Material Paper (Fiber product) Technique Printing (Process)
Color Black-and-white (Colors) Dimensions Height: 4.5 in Width: 2.5 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF256006 引用。


アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)は、1897年7月24日、アメリカ合衆国カンザス州アッチソン (Atchison) で、富裕な一族の家庭に生まれ、コロンビア大学医学部に入学した。しかし、1年で中退し、1918年第一次世界大戦末期に、カナダ東部でボランティアの看護助手となった。 医学に進まなかったにも拘わらず、看護婦としてのボランティアの道を選択したのは、彼女が生活資金を工面する必要がなく、やりたい仕事や将来の進路について、自問自答していたからであろう。自己発見、自己実現を求めた彼女は、当時の女性と比較することができないくらい恵まれた地位にあった。

アメリア・イアハートAmelia M. Earhart)は、1897年7月24日、アメリカ合衆国カンザス州アッチソン (Atchison) の裕福な一族の家系で、高校卒業後はコロンビア大学(Columbia University)で医学を学んだが、1年で退学して、第一次世界大戦中、カナダに設けられたアメリカ陸軍病院の看護助手となった。その後、1920年にカリフォルニア州ロサンゼルスのロングビーチで父と主に初めて10分間程度の遊覧飛行をしたが、この時、自ら空を飛ぶことが夢になった。

写真(右)1921年, アメリカ西部、カリフォルニア州ロサンゼルス、ロングビーチ、キナー・フィールド(Kinner Airster)で女性飛行教官ネタ・サヌーク(Neta Snook:1896–1991)から飛行訓練を受けるアメリカ女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart):アメリアは、ニューヨークのコロンビア大学医学部予備門にいた才媛だったが、1920年にコロンビア大学を1年間で退学し、ロサンゼルスで飛行操縦を学ぶことを選んだ。
Neta Snook and Amelia Earhart Unidentified photographer Gelatin silver print, 1921
Earhart went to high school in Chicago, attended a women’s finishing school outside of Philadelphia, and enrolled for a year in pre-med classes at Columbia University in New York City. She left school in 1920 in order to be with her reunited parents, who had moved to Los Angeles. There her interest in aviation was born. After attending several local air shows, an increasingly popular entertainment during this period, she became infatuated with flying. This photograph shows Earhart standing with her first flight instructor, Neta Snook (1896–1991), in front of the secondhand Kinner Airster that she bought in the summer of 1921 with money borrowed from her mother. In order to pay for her piloting lessons, Earhart worked as a mail clerk for a telephone company. She found this job tedious, but it convinced her parents of her commitment to learn how to fly. , but it convinced her parents of her commitment to learn how to fly.
写真はSmithsonian,National Portrait Gallery ONE LIFE: Amelia Earhart引用。


父と飛行機に乗ったことが契機になって、自ら飛行機を操縦したいと1921年にカリフォルニア州ロサンゼルスで、女流飛行家ネタ・スヌークに飛行機操縦を習った。そして、父の資産を使って、初めて自家飛行機を購入し、これを使って飛行機教習料金を浮かせて、訓練に励み、1923年5月16日に飛行機操縦資格を得た。

アメリア・イアハートは、1921年1月から、ロサンゼルスのロングビーチにあったキナー・フィールド(Kinner Field)で アメリカ人女性飛行士の先駆者"ネタ"・スヌーク・サザーンMary Anita "Neta" Snook Southern :1896-1991)から飛行機の操縦訓練を受けた。"ネタ"・スヌーク"Neta" Snook)は、1921年2月、ロサンゼルス・スピードウェー(Los Angeles Speedway)のエアレースに初めて参加した女性飛行士となった。

写真(右)1923年5月16日発行のアメリカ女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)の飛行機操縦ライセンス
Amelia Earhart’s pilot’s license Leather and paper Issued May 16, 1923
This is Amelia Earhart’s first pilot’s license. She was only the sixteenth woman to receive a pilot’s license from the Fédération Aéronautique Internationale, the governing body of sports aviation.
National Portrait Gallery, Smithsonian Institution; gift of George R. Rinhart, in memory of Joan Rinhart
写真はSmithsonian,National Portrait Gallery ONE LIFE: Amelia Earhart引用。


1923年5月16日、アメリカ女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)がアメリカで飛行機操縦ライセンスを取得した時、1905年設立の国際航空連盟(Fédération Aéronautique Internationale)が公認していた女性飛行士は16人しか登録されていなかった。

しかし、その後、妹の結婚解消など家族問題が浮上し、1924年には愛機を売却し、ボランティアのソーシャルワーカーとなった。彼女は、才能に恵まれていただけでなく、資産家の一族だったために、生活に困窮したことはなく、自分のしたいことをできる立場にあったのである。

20世紀初頭、第一次世界大戦後に女性参政権が認められた。しかし、当時、女性の体力・精神の双方の能力は、男性に比すべくもなく劣っている、女性は論理的思考が苦手でパニックになりやすいために飛行機のような高度な先端技術を扱うことはできない、といったように,ジェンダー不平等Gender Inequality )・女性差別が当たり前だった。しかし、アメリアなど女性飛行家は、20世紀初め、空への憧れた太志ある女性であれば、努力すれば自由に飛行機で空を飛び回ることができること、男女にかかわりなく自分実現を図るには、女性か男性かではなく、強固な意志と忍耐力をもって、労苦に打ち勝つことが重要であることを実証した。女性にも知性、勇気、行動力、論理性、沈着さが重視されるようなジェンダー平等、男性と同等に立ち振る必要性を証明した。

1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断を女性として初めて達成した。これはリンドバーグの大西洋単独横断初飛行の快挙に次ぐものとされ、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジは、面会し彼女を称賛した。アメリアは、このときフォッカー三発水上輸送機に同乗者として、事実上、乗客として大西洋横断飛行をしたが、女性にとって初めての快挙、アメリカ女性の勇気ある行動として称賛・喧伝された。これはリンドバーグの大西洋単独横断初飛行の快挙に次ぐものとされ、1928年7月19日のNEW YORK TIMES のトップ記事「AMELIA EARHART FLIES ATLANTIC, FIRST WOMAN 」にも彼女の写真が大きく掲載された。

1928年6月17-18日、アメリア・イアハートはフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を女性として無着陸横断した。

1928年11月、北アイルランドから大西洋を横断しカナダに飛行したアメリアは、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジに呼ばれ称賛された。アメリカのヒロインの誕生である。

写真(右)1930年頃、ライト兄弟以来のキティ・ホーク( Kitty Hawk) 複葉機(木金混合構造)の全開放式操縦席に納まったアメリア・イアハート(Amelia Earhart):大西洋を無着陸横断飛行した初めての女性としてイベントに招待され、複葉機操縦席で軽装で記念撮影したが、実際の飛行はしていないであろう。
Earhart , Amelia Last Name: Earhart First Name: Amelia Notes: Alone, w/ Planes and Portraits .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: BIOE00031引用。


アメリア・イアハートAmelia Earhart)は、チャールズ・リンドバーグのパリへの単独飛行を女性として再現しようと、1932年5月20日、カナダのニューファンドランド島グレース湾からロッキード ベガで出発し、アイルランドのロンドンデリー近郊の牧場に不時着した。これで、大西洋単独横断をした初の女性飛行士となったアメリアは、ハーバート・フーヴァー大統領からのアメリカ地理学ドメダルを授与された。 1932年8月24日には、アメリカ東岸のニュージャージー州ニューアークから19時間かけてカリフォルニア州ロスアンゼルスにまで飛行し、女性で初のアメリカ大陸単独横断無着陸飛行を成功させた。

写真(右)1928年、ライト兄弟以来のキティ・ホーク( Kitty Hawk) 複葉機(木金混合構造)の全開放式操縦席に納まったアメリア・イアハート(Amelia Earhart):服装からみて、実際の飛行はせず、大西洋を無着陸横断飛行した初めての女性としてイベントに招待され、複葉機操縦席で記念撮影しただけであろう。
Amelia Earhart in old plane. Creator: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. negative : glass, black & white Extent: 4 x 5 in.
写真はBoston Public Library, Print Department BPL Accession: 08_06_002100引用。


アメリア・イヤハートAmelia Earhart:1897-1937)は、1932年に女性初の単独無着陸大西洋横断飛行を達成したアメリカ人飛行家である。1927年6月14日から6月15日に、アメリカ人飛行家チャールズ・リンドバーグCharles Lindbergh)は、ライアン(Ryan)NYP単発肩翼機 「スピリット・オブ・セントルイス」The Spirit of St. Louis:登録コード N-X-211)ニューヨーク−パリ間の大西洋単独飛行を飛行時間33時間半でに成功させ、世界中で称賛され。アメリアは、女性飛行士として、ロッキード・ベガで1932年5月20日から5月21日、リンドバークのライアン(Ryan)NYPと同じ航路で女性初の大西洋単独横断飛行を再考させようとした。そして、実際の飛行では、カナダから出発し、パリ手前の北アイルランド、ロンドンデリー郊外までの飛行に成功した。

ジェンダー不平等Gender Inequality)、すなわち男性に比較して女性が、家庭・教育・経済・職場・政治などの分野で不利な状況に置かれているという女性差別が当たり前で、体力的・精神的に女性は男性にはるかに劣る、女性は感情的なので機械の扱いや論理的思考はできない、とされた20世紀初め、空への憧れたアメリアは、女性であっても、飛行士として自由に飛び回れること、男女にかかわりなく自分の夢を叶えたいという強い意志と弛まぬ努力が大きな成果・業績を生み出すことを、世界に実証した。女性にも知性、勇気、行動力、論理性、沈着さがあることを示し、強固な意志があれば、男性と同等に立ち振る舞うことができることを証明した。


2.1928年アメリア・イアハートのフォッカーF.VIIb3m「フレンドシップ」大西洋横断

写真(右)1932年6月4日、アメリカ、ボストン、大西洋横断についてアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)とジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)が書類を手にして打ち合わせている演出写真:資産家のプットマンは、フォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」によるカナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えてイギリスへの飛行に、女性で飛行操縦資格のあるアメリアを同乗させることを考えたが、これは女性初の大西洋横断飛行の栄冠を得るためであった。
Amelia Earhart and George Putnam Reviewing Plans for the Transatlantic Flight, June 1928 When publisher-publicist George Putnam searched for a female pilot eager to be the first to fly the Atlantic in 1928, he discovered Amelia Earhart. The two developed a close working relationship. Palmer promoted Earhart at every chance, and Earhart used her promotional earnings to finance further flights. In time, their professional relationship became romantic and the two married in 1931.
Amelia Earhart became the first woman to fly across the Atlantic Ocean in 1928, but only as a passenger. Wilmer Stultz and Louis Gordon did the actual piloting. The trio made their crossing in a Fokker F.VII Tri-Motor named Friendship. Their successful flight took them from Trepassey Harbour, Newfoundland, to Burry Port, South Wales, in 20 hours and 40 minutes.
Clipping (Information artifact) Subject Date June 1928.
Height:8 in Width: 10.125 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF255934引用。


1928年、アメリカの出版実業家・富豪ジョージ・パットナムGeorge Palmer Putnam :1887-1950)は、当時としては巨人機といえるフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」を使って、カナダ東端のニューファウンドランド島から、イギリスまで、大西洋を無着陸横断飛行する冒険飛行に、アメリカ女性で飛行操縦資格を所持するアメリア・イヤハートを同乗させ、女性の大西洋初横断飛行を成功させ、名声を得ようと考えた。ジョージ・パットナムGeorge Putnam)は、電話でアメリアに連絡し、大西洋横断に加わらないかと誘いをかけた。そして、これが契機で、二人は1931年に結婚することになるが、当時、プットマンには妻があったし、アメリアに婚約者サムがいた。

ジョージ・パットナムGeorge Putnam)は身長6フィート、180センチ以上でグリーンランド探検にも参加したことがある活動的なビジネスマンの資産家であり、アメリア・イアハートAmelia Earhart)も180センチ近くある長身で、自分の飛行機を保有できるほどの財産があった。お似合いの二人の男女の親密さは、周囲でも噂になっていた。

写真(右)1928年、大西洋横断に使用されることとなったフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):大西洋を横断するために、主輪・尾輪式の陸上機仕様を撤去して、あらたに双フロートの水上機仕様に改造される直前の撮影。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。女性初の大西洋横断飛行を逃したアメリカ女優で大富豪のメイベル・ボル(Mabel Boll:1895-1949)は、チャールズ・レヴァインの購入したユンカースW33「クィーンオブエア」に同乗して、ロンドンから逆回りで大西洋を横断する計画を立てた。しかし、計画は実現せず、終わった。
The Fokker F.VIIb-3m "Friendship" (NX-4204, c/n 5028), in which Wilmer Stultz and Louis Gordon flew across the Atlantic from Trepassy Harbour, Newfoundland, to Pwll, Wales, on 17-18 June 1928, with Amelia Earhart riding as a passenger. Catalog #: 10_0015334 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 Repository: San Diego Air and Space Museum Archive Date 1928 Source Historic Flight Trans Atlantic
Repository: San Diego Air and Space Museum Archive.
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights): File:Fokker F.VIIb-3m "Friendship" NX-4204 (8091755853).jpg引用。


写真(右)1928年4月13日、アメリカ、マサチューセッツ州、ボストン飛行場、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発陸上輸送機を整備するウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)正操縦士、ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)副操縦士・航法・機関士 :ライト(Wright)J-4ウィールウィンド(Whirlwind)空冷星形9気筒エンジン200馬力 (150-kW)3基装備。まだ車輪を付けた陸上型だが、基地の関係で二つのフロートを装備した水上機型に改造される。大西洋を横断した初めての女性、アメリカ人飛行家アメリア・イヤハートの乗機となる。
Wilmer Stultz (right), Lew Gordon (left) working on the plane Friendship. I. Gordon - machinist. W. Stultz - pilot of new Byrd Fokker to be used on South Pole trip. East Boston Airport. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-04-13 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department
写真は,Boston Public Library   File name: 08_06_002197引用。


1924年4月11日、オランダで初飛行し、1928年にアメリア・イアハートAmelia M. Earhart)を大西洋横断飛行をした初の女性としたフォッカー F.VII(F.VIIb/3m)の諸元
搭乗員: 2名、乗客: 8名
全長: 14.60 m、全幅: 21.70 m、全高: 3.90 m
主翼面積:58.5平方メートル
空虚重量: 6,725 kg kg
総重量: 11,570 kg
エンジン: ライト(Wright)J-5 ヴィールウィンド(Whirlwind)空冷星型9気筒エンジン 164 kW (220 hp)3基
巡航速度:170 km/h
最高速力:185 km/h /1980 m
航続距離:1160 km
実用上昇限度:2600 m
生産期間:1925-1932年 283機

写真(右)1928年4月12日、大西洋横断準備中のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)の尾翼で記念撮影した飛行士のウィルマー・スタールズ(Wilmer Stultz):機体が上を向いて駐機しているので、大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造作業直前の撮影。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日フォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
Wilmer Stultz standing side of tail of Byrd's 3-motor fokker that flies to the South Pole. Plane Friendship Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-04-12 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Friendship (Airplane); Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library File name: 08_06_001443引用。


1928年6月17日に、アメリカ女性アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart:1897-1939)が同乗したフォッカー (Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship" 三発水上旅客機は、カナダ東端、ニューファンドランド州、ニューファンドランド島トレパシー湾を離水した。1928年6月17日、大西洋を横断して、飛行時間21時間で、イギリスのにウェールズ、バリー・ポート沖に着水した。これが、女性による初の大西洋無着陸横断の記録である。この後、アメリアは飛行士として有名になるが、この大西洋横断はアメリカ女性アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart)は、乗客として同乗したのであって、操縦士・航法士・機関士として搭乗していたわけではない。

写真(右)1928年5月、アメリカ、ボストン飛行場、大西洋初の女性横断者ライト(Wright)J-4ウィールウィンド(Whirlwind)空冷星形9気筒エンジン200馬力 (150-kW)3基装備のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発陸上輸送機:特殊保護塗装をしたために尾翼の登録コードNX-4204は確認できない。胴体側面の「Friendship」も確認できない。:アメリカ人飛行家リチャード・バードは、1926年5月9日 - F.VIIa/3m「ジョセフィーン」で北極圏までの往復飛行に成功し、1927年6月29日、アメリカの子会社で製造したフォッカー(Fokker)C-2「アメリカ」三発輸送機で大西洋横断に成功し、7月1日、フランスの海岸に不時着した。トライモーターは、オランダのフォッカー(Fokker)F.VIIb-3mでアメリカではフォッカーF.9としてライセンス生産された。
Byrd's South Pole plane before they put pontoons on it. East Boston Airport. B.A.C. hangar in back, a Fokker trimotor plane, and people. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  File name: 08_06_002179引用。


アメリカ人飛行家リチャード・バードRichard Evelyn Byrd:1888-1957)は、第一次世界大戦中は、カナダ東端のノバスコシア州(Nova Scotia)でアメリカ海軍航空隊を指揮していた海軍出身の軍人で、北極点と南極点の双方を飛行している。

フォッカー(Fokker) C-2 「アメリカ」 "AMERICA" (登録コード:NX206)は、オランダのフォッカー(Fokker)F.VII 三発輸送機をアメリカ陸軍用にアメリカが製造フォッカー(Foccker)F.9三発輸送機である。大西洋横断飛行用に航続距離を延長するために、増設燃料タンクを設け、航続距離は3,800マイル (6,116 km)に伸びている。装備している発動機は、ライト(Wright) J-5 空冷星形9気筒エンジン220馬力3基で、尾翼には登録コード NX-206を描いている。

写真(右)1928年5月、アメリカ、東ボストン飛行場BAC格納庫前のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)の塗装作業:塗装には、(1)機体を塩害・劣化から保護する役割、(2)機体表面を滑らかにすることで、空気摩擦抵抗を減少させ、飛行性能を向上する狙いがあった。これから、車輪を右後方に置いてあるフロート(ポンツーン)に変換し水上機化される。:1928年6月17-18日、アメリアは、この機体に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断した。
Byrd's South Pole plane before they put pontoons on it. East Boston Airport. B.A.C. hangar in back, a Fokker trimotor plane, and people. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  File name: 08_06_002179引用。


写真(右)1928年5月、アメリカ、東ボストン飛行場、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)の乗機となるフォード トライモータ(Ford 4-AT Trimotor)は、車輪をフロートに変換し水上機化された。:リチャード・バード(Richard Byrd)が1929年に南極点飛行に使用する機体である出典で解説されている。しかし、バードの南極点飛行はアメリカ製フォッカー、すなわちフォードであり、同一の機体で達成されたのではないから、誤記であろう。
Byrd's South Pole plane at East Boston Airport Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  File name: 08_06_002182引用。


写真(右)1928年4月、大西洋横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を双フロートの水上機仕様に改造作業中のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship" 三発輸送機:尾翼に黒字で登録コードNX-4204が確認できる。:大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造作業中の撮影と思われる。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日フォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。アメリアを乗せて大西洋を横断したフォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"の操縦士は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)だった。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015321 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015321引用。


女性による大西洋無着陸飛行の計画は、ブレーメンの大西洋横断の時期にあった。アメリカ婦人メイベル・ボルMabel Boll:1895-1949)は、アメリカの富豪夫人で、大西洋横断飛行を成功させようとした。1928年中に、メイベル・ボルは、チャールズ・レヴァインの購入したユンカース(Junkers)W.33単発輸送機「空の女王」 ”Queen of the Air”を使って、ロンドンから大西洋を横断する計画を立てたのである。しかし、大西洋横断の計画は実現できなかった。実際に女性初の大西洋無着陸横断飛行は、1928年6月17日、アメリカ婦人アメリア・イアハートAmelia Earhart:1897-1937)の同乗した三発輸送機フォッカー (Fokker)F.VII「フレンドシップ」によるものである。その後、ユンカース(Junkers)W.33輸送機「空の女王」 ”Queen of the Air”は、1931年にポルトガルのリスボンから大西洋横断飛行に出発しているが、途中で不時着水している。

写真(右)1928年4月、大西洋横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を双フロートの水上機仕様に改造作業中のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機(トライモーター)(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015322 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015322引用。



写真(上)1928年4月、大西洋無着陸横断の準備をしているフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機。尾翼に登録コードNX-4204が確認できる。
:大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造中の撮影。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)の搭乗したフォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
Title: Fokker trimotor Friendship with Wilmer Stultz and Lou Gordon working on engine, prior to transatlantic flight Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-04 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Friendship (Airplane); Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library File name: 08_06_001633引用。


写真(右)1928年6月17-18日、アメリカ、東ボストン飛行場、車輪をフロート(ポンツーン)に変換する作業が完了した直後のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造作業が終了した直後の撮影。フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"は、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)を搭乗員として、アメリア・イアハートを乗せて、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水、近くのバリー・ポート(Burry Port)に上陸した。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015321 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015317引用。


写真(右)1928年4月12日、大西洋無着陸横断のため胴体中央部に燃料タンクを増設したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機とコックピットの操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz):主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造された。オリジナル解説には、リチャード・バード(Richard Byrd)の南極探検用フォッカー機とされているが、誤りであろう。バードは1929年11月28-29日、南極大陸ロス氷原、リトル・アメリカ基地から南極点までの往復飛行に成功した。使用機は、同景気のアメリカ製造版フォード4AT・三発機「フロイド・ベネット」、飛行時間は15時間51分だった。
Wilmer Stultz at the wheel of Byrd's Fokker plane that goes to the South Pole Title: Wilmer Stultz at the wheel of Byrd's Fokker plane that goes to the South Pole Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-04-12 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Air pilots; Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library, Print Department File name: 08_06_002180引用。


フォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship"三発輸送機による大西洋を横断飛行には、燃料タンクの増設が不可欠だった。重心位置が大きく変化しないように、重心中心、すなわち機体の中央部胴体・主翼根元付近に燃料タンクを置くのが一般的である。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)の搭乗したフォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。

写真(右)1928年5月、アメリカ、ボストン飛行場、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)の乗機となるフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、車輪をフロートに変換し水上機化された。:1928年6月17-18日、アメリアは、乗客としてカナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断したが、アメリカ人飛行家・海軍軍人リチャード・バード(Richard Byrd)による南極点飛行にも同様のフォッカー設計・アメリカ・フォード製造の機体が使用された。
Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  File name: 08_06_002177引用。



写真(上)1928年5月、大西洋無着陸横断の準備をしているフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機。尾翼に登録コードNX-4204が確認できる。
:大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造し終わった直後の撮影。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)の搭乗したフォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
Title: Launching Byrd's South Pole plane at East Boston Airport Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Amphibious vehicles; Seaplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sl Collection: Leslie Jones Collection Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library File name: 08_06_002178引用。



写真(上)1928年5月、アメリカ、ボストン、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)の乗機となるフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機:尾翼に黒字で登録コードNX-4204が確認できる。
:ボストン飛行場で、車輪をフロートに変換し水上機化され、海面に運ばれた。写真解説には、アメリカ人飛行家・海軍軍人バードによる南極点飛行に使用される機体とある。1928年6月17-18日、アメリアが搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断したのも同一の機体ではないはずで、写真解説の誤りのようだ。
Byrd's South Pole being lowered into the water for first time after the pontoons were put on Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-05 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Airplanes Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library   File name: 08_06_002202引用。


写真(右)1928年6月17-18日、カナダ東端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロート(ポンツーン)の水上機仕様に改造し、試験飛行中の撮影と思われる。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015321 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真は,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015314引用。


 アメリア・イアハートAmelia Earhart)の搭乗したフォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship" 三発輸送機は、大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造した。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日フォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」水上機に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートAmelia M. Earhart)だった。

写真(右)1928年6月4日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)ボストン(Boston)、大西洋を横断飛行する直前のアメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1928年6月17日、北アイルランドからカナダへの大西洋横断飛行を前にし緊張しているアメリカ人女性飛行士アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を女性として無着陸横断した。1928年6月17日、北アイルランドから大西洋を横断しカナダに飛行したアメリアは、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジに呼ばれ称賛された。アメリカのヒロインの誕生である。
大西洋を無着陸横断を女性として初めて達成した。これはリンドバーグの大西洋単独横断初飛行の快挙に次ぐものとされ、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジは、面会し彼女を称賛した。この場所では、飛行帽を被ったり、コートの前を開けたり、いくつかのポーズをとらせた写真が残っている。アメリアは、このときフォッカー三発水上輸送機に同乗者として、事実上、乗客として大西洋横断飛行をしたが、女性にとって初めての快挙、アメリカ女性の勇気ある行動として称賛・喧伝された。これと違った飛行帽なしの姿の写真が、1928年7月19日のNEW YORK TIMES のトップ記事「AMELIA EARHART FLIES ATLANTIC, FIRST WOMAN 」に掲載された。
Amelia Earhart Title: Amelia Earhart Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-06 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Air pilots Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  Leslie Jones Collection引用。


フォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship"の操縦士はウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)で、アメリア・イアハートは飛行記録をつけていた。フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」は、1928年6月17日、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を無着水で横断し、1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水、バリー・ポート(Burry Port)に上陸した。しかし、ここは寒村であり、最終目的地は130マイル離れたイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)だった。ウェールズのバリー・ポートで一泊した一行は、翌19日、そこで、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"で、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)まで飛行し、そこに上陸し歓迎を受けた。これによって、アメリアは、大西洋横断飛行を成功させた初めての女性の栄誉を得ることができた。

写真(右)1928年6月4日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)ボストン(Boston)、大西洋を横断飛行する直前のアメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断を女性として初めて達成した。これはリンドバーグの大西洋単独横断初飛行の快挙に次ぐものとされ、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジは、面会し彼女を称賛した。この場所では、飛行帽を被ったり、コートの前を開けたり、いくつかのポーズをとらせた写真が残っている。アメリアは、このときフォッカー三発水上輸送機に同乗者として、事実上、乗客として大西洋横断飛行をしたが、女性にとって初めての快挙、アメリカ女性の勇気ある行動として称賛・喧伝された。これと違った飛行帽なしの姿の写真が、1928年7月19日のNEW YORK TIMES のトップ記事「AMELIA EARHART FLIES ATLANTIC, FIRST WOMAN 」に掲載された。
Title: Amelia Earhart Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-06 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Air pilots Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  Leslie Jones Collection引用。


1928年6月4日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)ボストン(Boston)で、大西洋を横断飛行する直前に、アメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)は記念写真撮影を行ったが、緊張した面持ちだった。

写真(右)1928年6月4日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)ボストン(Boston)、大西洋を横断飛行する直前の大西洋横断飛行を前にし緊張しているアメリカ人女性飛行士アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断を女性として初めて達成した。これはリンドバーグの大西洋単独横断初飛行の快挙に次ぐものとされ、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジは、面会し彼女を称賛した。この場所では、飛行帽を被ったり、コートの前を開けたり、いくつかのポーズをとらせた写真が残っている。アメリアは、このときフォッカー三発水上輸送機に同乗者として、事実上、乗客として大西洋横断飛行をしたが、女性にとって初めての快挙、アメリカ女性の勇気ある行動として称賛・喧伝された。これと同じ写真が、1928年7月19日のNEW YORK TIMES のトップ記事「AMELIA EARHART FLIES ATLANTIC, FIRST WOMAN 」に掲載された。
Amelia Earhart Title: Amelia Earhart Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-06 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Air pilots Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  Leslie Jones Collection引用。


1928年4月、飛行操縦のできたアメリア・イアハートAmelia Earhart)は、評論家で富豪のジョージ・パットナムの誘いを受け、大西洋横断飛行に同乗することとなった。これは、操縦士としてではなく乗客としてだったが、飛行訓練を受けた女性は緊急時に役に立つ上に、大西洋横断飛行をした初めての女性をアメリカ人とすることで、アメリカの国威発揚にも繋がると考えられたからである。ジョージ・パットナムが資金提供者パトロンとなって、フォッカー F.VII「フレンドシップ」三発水上輸送機によって、カナダのニューファンドランド島のトレパシー湾を離水、大西洋上を陸奥悪陸で横断し、21時間後にイギリスのウェールズ、バリー・ポートに着水した。この時の搭乗員は、主操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz: 1900-1929)、副操縦士兼機関士(エンジニア)ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon: 1901-1964)で、アメリアは事実上乗客だった。

写真(右)1928年6月8日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)ボストン(Boston)、大西洋横断飛行直前のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)乗り込んだアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)と正操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer Stultz)が、フロート上のパトロンのジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)から見送りを受けている。
Amelia Earhart and Wilmer Stultz in the "Friendship" with George Putnam, before the Transatlantic Flight, June 8, 1928/ Amelia Earhart became the first woman to fly across the Atlantic Ocean in 1928, but only as a passenger. Wilmer Stultz and Louis Gordon did the actual piloting. The trio made their crossing in a Fokker F.VII Tri-Motor named Friendship. Their successful flight took them from Trepassey Harbour, Newfoundland, to Burry Port, South Wales, in 20 hours and 40 minutes. Subject Date 08 June 1928 .Dimensions Height: 8 in Width: 10 in
写真はCollections of The Henry Ford THF255793 引用。


1932年6月8日、フォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に搭乗するアメリア・イヤハート、主操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz: 1900-1929)、副操縦士兼機関士(エンジニア)ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon: 1901-1964)は、パトロンで出版業を営むジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)の最後の見送りを受けた。

1928年、出版業を営む富豪ジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)は、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"によるカナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えてイギリスへの飛行に同乗するように、アメリア・イアハートを誘った。ジョージ・パットナム(George Putnam)は、グリーンランド探検をしたこともある活動的な人物で、女性で飛行操縦資格のあるアメリアを同乗させることで大西洋横断飛行した初の女性をプロモーションできると考えたのである。3年後の1931年に、アメリアとジョージ・パットナム(George Putnam)は、各々の過去を清算して、正式に結婚する。


写真(上)1928年6月19日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水しバリー・ポート(Burry Port)に着いたアメリア・イヤハートのフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)
:本来は陸上機だったが、アメリカのボストン飛行場で、車輪をフロートに変換し水上機化され、大西洋横断飛行に使用された。アメリカ人飛行家・海軍軍人バードによる南極点飛行に使用されるのも同型のアメリカ製フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m、すなわちフォード(Ford)4-AT-B三発水上機「フロイド・ベネット」だった。1928年6月17-18日、アメリアが搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断したのは、アメリアが大西洋横断をしたのと同様の機種だが、同一の機体ではない。
Amelia Earhart Greets the Crowd at Southampton from the "Friendship," June 19, 1928 When Amelia Earhart, Wilmer Stultz and Louis Gordon left Newfoundland on their transatlantic flight, their intended destination was Southampton, England. Instead they landed at Burry Port, Wales, some 134 miles away. It didn't matter. After a night's rest, the three flew on to Southampton for the pre-arranged ceremonies. They were greeted by cheering crowds, proud dignitaries and inquisitive reporters. Subject Date 19 June 1928 Dimensions Height: 8 in Width: 10 in .
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255908 引用。


アメリア・イヤハートのフォッカー(Fokker F.VIIb-3m) 「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、本来は陸上機だったが、アメリカの東ボストン飛行場で、車輪をフロートに変換し水上機化された。つまり、大西洋横断飛行に使用されたときは、フロートを付けた水上機だったので、離陸ではく離水、着陸でなく着水だった。アメリカ人飛行家・海軍軍人バードによる南極点飛行に使用されるのも同型のアメリカ製フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m、すなわちフォード(Ford)4-AT-B三発水上機「フロイド・ベネット」だった。1928年6月17-18日、アメリアが搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断したのは、アメリアが大西洋横断をしたのと同様の機種だが、同一の機体ではない。

写真(右)1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水し、そこから2キロ離れたバリー・ポート(Burry Port)に小型船に曳航されて到着したアメリア・イヤハートの乗ったフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship" 三発輸送機:尾翼に黒字で登録コードNX-4204が確認できる。:大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造された。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日フォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。アメリアを乗せて大西洋を横断したフォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"の操縦士は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)だった。 写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255806引用。

フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"の操縦士はウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)で、アメリア・イアハートは飛行記録をつけていた。フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」は、1928年6月17日、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を無着水で横断し、1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水、バリー・ポート(Burry Port)に上陸した。バリー・ポート(Burry Port)で1泊いた一行は、翌6月19日に最終目的地である134マイル以上離れたイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に飛び立った。これによって、アメリアは、大西洋横断飛行を成功させた初めての女性の栄誉を得ることができた。

1928年6月17日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋横断飛行に発進し、翌18日、イギリス、1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に着水した・そこで、1泊過ごしてから、翌19日に飛び立って、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水・上陸し、大西洋横断の目的を達した。


写真(上)1928年6月19日、大西洋横断飛行し、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水、そこから2キロ東のバリー・ポート(Burry Port)に到着した大西洋を初横断した女性となったアメリア・イヤハート(Amelia Earhart)と操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)[右]
:大西洋横断飛行直後なので、胴体内に腰を掛け疲労感を漂わせている。機体の昇降口扉の内側が見えるが、木製の模様がよくわかる。リンドバーグに続いて、大西洋を初横断した初めての女性アメリアは、リンドバークに似ていて、爽やかな長身だったので、「リンディ―」(女性版リンドバーグ)という愛称で親しまれることになる。
Amelia Earhart and Wilmer Stultz Leaving Burry Port on the "Friendship," June 19, 1928 When Amelia Earhart became the first woman to fly the Atlantic in June 1928, she was a passenger. Pilot Wilmer Stultz and mechanic Louis Gordon operated the Fokker F.VII Tri-Motor Friendship while Earhart kept the flight log. The three were delayed 13 days in departing Newfoundland for Great Britain, waiting for favorable weather and shedding unnecessary weight from their airplane..
Subject Date 19 July 1928
Dimensions Height: 6.125 in Width: 8.125 in
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255779引用。



写真(上)1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に到着したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)のフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」
:カナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、飛行時間22時間未満でウェールズに着水した。翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
The "Friendship" Anchored at Burry Port after the Transatlantic Flight, June 1928 Amelia Earhart Boarding the "Friendship," Departing Burry Port for Southampton, June 19, 1928
Amelia Earhart became the first woman to fly across the Atlantic Ocean in 1928, but only as a passenger. Wilmer Stultz and Louis Gordon did the actual piloting. The trio made their crossing in a Fokker F.VII Tri-Motor named Friendship. Their successful flight took them from Trepassey Harbour, Newfoundland, to Burry Port, South Wales, in 20 hours and 40 minutes.
Clipping (Information artifact) Subject Date 18 June 1928.
Height:76 in Width: 8 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF255816引用。


フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、ボストンから、カナダ東端のニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)に飛行した。これは、ボストンより東にあり、ヨーロッパに向かう最短距離になる当たる地点であり、ここで、燃料を満タンにしたのである。1928年6月17日、カナダ東端ニューファウンドランド島トレパシー港を離水したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、大西洋を無着水で横断し、翌1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に緊急着水し、大西洋横断飛行を女性として初めて成功させ、バリー・ポート(Burry Port)に上陸し住民の歓迎を受けた。そして、翌日140マイル離れたイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)まで飛行し、そこでサウサンプトン市長夫妻などの大歓迎を受け、陸路ロンドンに向かった。

写真(右)1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)を着水したアメリア・イヤハート同乗のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028) :大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造した。船舶用の大型燈火ブイが写っている。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015311 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015311引用。


1932年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水したアメリア・イヤハート同乗のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、数キロ離れたバリー・ポート(Burry Port)まで動力船で牽引されて、ブイに係留された。

写真(右)1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)、アメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)一行はフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」から小舟でバリー・ポート(Burry Port)に小舟で上陸した。:カナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、飛行時間22時間未満でウェールズに着水した。翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
Amelia Earhart and the "Friendship" Crew Brought Ashore at Burry Port after the Transatlantic Flight, June 18, 1928 / Amelia Earhart and her Friendship crewmates, Wilmer Stultz and Louis Gordon, had intended to fly from Newfoundland to Southampton, England. Instead they landed off of Burry Port, Wales. It did not matter. When the trio came ashore, some 2,000 people -- nearly the entire population of Burry Port -- came out to see the woman who had conquered the Atlantic Ocean..
Clipping (Information artifact) Subject Date 18 June 1928.
Height:8 in Width: 10 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255796 引用。


1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート沖合にもやってたフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機のフロートに降りたアメリアたち搭乗員3人は、現地の手漕ぎボートにフロートに寄せてもらい、小舟でバリー・ポート(Burry Port)の突堤に上陸した。そこには、地元民が多数出迎えに来ていた。1928年6月17日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に到着したアメリア一行は、そこで1泊して、翌6月19日に、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に向けて飛び立った。

写真(右)1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に小舟から上陸する、大西洋を横断してきたアメリア・イヤハート(Amelia Earhart)一行。フォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」から小舟でバリー・ポート(Burry Port)の突堤に上陸し住民2000人の歓迎を受けた。:カナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、飛行時間22時間未満でウェールズに到着、1っ拍して、翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
Amelia Earhart and the "Friendship" Crew Brought Ashore at Burry Port after the Transatlantic Flight, June 18, 1928 / Amelia Earhart and her Friendship crewmates, Wilmer Stultz and Louis Gordon, had intended to fly from Newfoundland to Southampton, England. Instead they landed off of Burry Port, Wales. It did not matter. When the trio came ashore, some 2,000 people -- nearly the entire population of Burry Port -- came out to see the woman who had conquered the Atlantic Ocean.
Clipping (Information artifact) Subject Date 18 June 1928.
Height:8 in Width: 10 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255800 引用。


アメリア・イヤハートは、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に同乗、1928年6月17日、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、翌日18日にイギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水、そこから2キロ東のバリー・ポート(Burry Port)に到着、上陸した。アメリアは、アメリカ大陸から大西洋を飛行機で横断し、イギリスに到着したことで、大西洋無着陸横断飛行をした初めての女性として、称賛された。アメリアは、機内では飛行記録をつけていただけだったようだ。フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機の操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)もアメリアを同乗させたことで、彼女を無着陸大西洋横断飛行をした初めての女性にした栄誉を得た。


写真(上)1928年6月19日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に向かうアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)のフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」
:カナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、ウェールズに着水した。翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
Amelia Earhart Boarding the "Friendship," Departing Burry Port for Southampton, June 19, 1928
Amelia Earhart and her Friendship crewmates, Wilmer Stultz and Louis Gordon, had intended to fly from Newfoundland to Southampton, England. Instead they landed off of Burry Port, Wales. It did not matter. When the trio came ashore, some 2,000 people -- nearly the entire population of Burry Port -- came out to see the woman who had conquered the Atlantic Ocean. .
Clipping (Information artifact) Subject Date 19 June 1928.
Height:7.5 in Width: 10.5 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF255834 引用。


 20世紀前半、社会的・文化的役割としての性差、すなわちジェンダー不平等Gender Inequality )、女性差別が蔓延していた時代、女流飛行家アメリア・イアハートは、ジェンダー平等を勧めた先駆的女性として注目できる。

写真(右)1928年6月19日、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水、そこから2キロ東のバリー・ポート(Burry Port)で1泊したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は翌6月19日にハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に向けて離水した。:カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断して、イギリス、ウェールズのバリー・ポート(Burry Port)に着水し、そこから翌日にサウサンプトン(Southampton)に向けて離水した。下方から見ると、直方体形状の胴体、大きな主翼な単純で空気抵抗の少なさそうな構造が見て取れる。
SDASM Archives / Fokker Airplane "Friendship" in Which Amelia Earhart Flew as a Passenger Across the Atlantic, June 18, 1928 Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015328 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015328およびCollections of The Henry Ford THF255982引用。


1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートAmelia M. Earhart)だった。女性初の大西洋横断飛行を逃したアメリカ女優で大富豪のメイベル・ボル(Mabel Boll:1895-1949)は、チャールズ・レヴァインの購入したユンカースW33「クィーンオブエア」に同乗して、ロンドンから逆回りで大西洋を横断する計画を立てた。しかし、計画は実現せず、終わった。

写真(右)1928年6月19日、大西洋を横断し、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水しようとするアメリアの同乗するフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):パラマウントニュースの配信クレジットがあるが、前日に、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に到着していたアメリア一行から連絡を受けていたために、決定的瞬間を撮影できたのであろう。機首を若干上方にして、尾輪式の着陸方式と同様に着水しようとしている。大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造し、試験飛行中の撮影と思われる。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015329 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015329引用。


1928年6月17日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋横断飛行に発進し、翌18日、イギリス、1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)近くのプル(Pwll)に着水した。 主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造したフォッカー(Fokker)F.VIIb水上機は、着水には広い海面が必要であり、船の往来がある港内に着水することはできない。そこで、バリー港の沖合に着水し、そこからそこから2キロ東のバリー・ポート(Burry Port)内の突堤近くまで、燃料節約と安全航行のなめに、小型動力船に引っ張られて移動した。アメリアたち搭乗員3人は、迎えに来たイギリス人の小舟に乗って、バリーポートの突堤に上陸した。この時には、たくさんの住民が歓迎に集まってきていた。ここで、1泊したアメリアたちは、翌19日、住民の見送りを受けながら離水、飛行して、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水した。ここでは、小型動力船の迎えを受けて、サザンプトン港の桟橋に上陸した。大西洋横断の目的を達したアメリカ人3人を歓迎するために、市長夫妻やメディアなど多数の市民が詰めかけていた。

写真(右)1928年6月19日、大西洋を横断し、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水した直後と思われるフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028):大西洋を横断飛行するために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造した。沖合にもやってあるので、そこまで小舟で移動して、フロートを桟橋代わりにして、胴体に乗り込んだ。写真の右下隅にパラマウントニュースの配信クレジットが添えられている。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015307 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015307引用。


アメリア・イヤハートが同乗したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、1928年6月17日、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋横断飛行に発進、翌18日、イギリス、1928年6月18日、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)近くに着水し、そこで1泊して、翌19日にイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)到着した。アメリア一行は、サウサンプトンに上陸し、公式に大西洋横断飛行を完成させた。20世紀前半、ジェンダー不平等Gender Inequality )、すなわち社会的・文化的役割として女性差別が当然だった時代、アメリアの成し遂げた大西洋横断飛行にはインパクトがあった。

写真(右)1928年6月19日、大西洋横断飛行後、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着したアメリア・イヤハート同乗のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028) が、動力船に牽引されて港湾の中に進んできた。:6月17日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、18日にイギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)近くのプル(Pwll)の海岸に着水した、近くバリー・ポート(Burry Port)で1泊した。桟橋近くで、フロートを羽板代わりにして、小型船に乗り込んで、桟橋に行き上陸した。周囲の客船の舷側には多数の見物人があり、フォッカー三発水上機トライモーターを出迎えている。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015318 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015318引用。


1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、カナダ東端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断したが、燃料不足のためか、急遽、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に着水した。そして、そこで1泊後、翌19日に最終目的地のイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着した。

写真(右)1928年6月19日、大西洋横断飛行後、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)経由でイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着したアメリア・イヤハート同乗のフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)と降りてフロートに立っているアメリア・イヤハート(Amelia Earhart)(左):着水した水上機の二つのフロートは、上部が水面上にあり、水平な位置を保っているので、乗降用に利用された。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015312 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真は,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015312引用。


1928年6月17日、アメリアの搭乗したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機は、カナダ東端ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、翌18日にイギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に大西洋横断無着陸飛行に成功した。当日は、プル(Pwll)の直ぐ近くのバリー・ポート(Burry Port)1泊して、翌6月19日にそこから飛び立って、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水した。前18日には、アメリアのウェールズのバリー・ポート到着を知っていたメディアは、サウサンプトンに集まって、彼女の「フレンドシップ」到着を待ち構えていた。


写真(上)1928年6月19日、イギリス、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着し市長夫妻の出迎えを受け花束を手渡されるアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)
:後方のフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」でカナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、飛行時間22時間未満でウェールズに着水した。翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
Amelia Earhart Receives a Floral Tribute at Southampton, June 19, 1928 When Amelia Earhart, Wilmer Stultz and Louis Gordon left Newfoundland on their transatlantic flight, their intended destination was Southampton, England. Instead they landed at Burry Port, Wales, some 134 miles away. It didn't matter. After a night's rest, the three flew on to Southampton for the pre-arranged ceremonies. They were greeted by cheering crowds, proud dignitaries and inquisitive reporters. .
Subject Date 19 June 1928br>Height:8 in Width: 10.125 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255848引用。


1928年6月19日、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着したフォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)の搭乗員は、フロートに降りて、迎えに来た小型船に乗り移って、大きな桟橋まで移動し、上陸した。そこでは、サウサンプトン(Southampton)市長夫妻が出迎えをしている。

写真(右)1928年6月19日、大西洋横断飛行後、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に一旦停泊して、翌日にイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に到着したアメリア・イヤハート。「フレンドシップ」"Friendship"の正操縦士はウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz:アメリア左手)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon:アメリア右手)で、ハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)市長夫妻(写真右)が出迎えた。:後方に、フォッカー(Fokker)F.VIIb三発水上機が写っている。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015308 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928 .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015308引用。


1928年6月18日、アメリア・イアハートのフォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship"は、カナダ東端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事委着水し、大西洋横断飛行に成功した。ただし、ここは燃料不足(航法誤り)から緊急着陸したのであって、着陸予定地ではなかった。そこで、ここで1泊してから、翌6月19日に離水し、130マイル離れたハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)沖に着水、上陸した。


写真(上)1928年6月19日、イングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に大西洋を横断、着水したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)[後方] と上陸したアメリカ人女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)31歳を歓迎するイギリス市民

Amelia Earhart and the "Friendship" Greeted by Crowds at Southampton, June 19, 1928Height:88 in Width: 10.125 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255844 引用。


写真(右)1928年6月19日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)で大西洋を横断し、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)経由でイングランドのハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水、上陸したアメリア・イヤハート一行。ここで、公式に大西洋横断飛行を完成させた。桟橋に降り立ったアメリア・イアハートが操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)と副正操縦士・航法士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)と一緒に記者に囲まれて写真撮影とインタビューを受けている。:後フォッカー(Fokker)F.VIIb三発水上機が写っている。沖合に停泊した機体から、フロートを桟橋代わりにして、写真の右下隅にパラマウントニュースの配信クレジットが添えられている。
SDASM Archives Historic Flight Trans Atlantic Catalog #: 10_0015310 Title: Historic Flight Trans Atlantic Date: 1928 Additional Information: Fokker ""Friendship"" Tags: Historic Flight Trans Atlantic, Fokker ""Friendship"", 1928.
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: 10_0015310引用。


写真(右)1928年6月22日、イギリス、ロンドン、トインビー・ハウス(慈善院)を訪問して子供たちと記念撮影したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart):フォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」の搭乗員の一人として、大西洋横断飛行を成功させ、イギリスで大歓迎された。
Amelia Earhart Visiting Children at Toynbee Hall Settlement, London's East End, June 22, 1928.
After her June 1928 transatlantic flight with Wilmer Stultz and Louis Gordon, in which she became the first woman to fly the Atlantic, Amelia Earhart was given a hero's welcome wherever she went. Receptions in Southampton and London, England, were followed by a ticker-tape parade through New York City and a visit with President Calvin Coolidge at the White House. Subject Date 22 June 1928.
Height: 8 in Width: 10 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255868 引用。


1928年6月17-18日、アメリアの同乗したフォッカー(Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship" 三発水上輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)を正操縦士、ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)を副操縦士・航法・機関士として、大西洋を横断しイギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port)に到着した。アメリア・イアハート(Amelia Earhart)は飛行ログを記入する係であり、事実上の乗客に過ぎなかったが、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)まで、大西洋を無着陸横断することに成功した初めての女性となった。初の女性大西洋横断飛行が、アメリカ女性によって達成されたことで、アメリカの国威は大いに発揚した。アメリアの帰国を待って、大々的なイベントが政府によって開催され、アメリアは、搭乗員たちとともに大歓迎を受けた。

写真(右)1928年7月初旬頃、アメリカに帰国する客船「ルーズベルト大統領」甲板上のフォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機の操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)[右]、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)[左]、飛行ログを付けたアメリア・イアハート[中央]:カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)までフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)で太平洋を横断した時の搭乗員3人。フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"三発水上輸送機の操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)、飛行ログを付けたアメリア・イアハート(Amelia Earhart)。アメリアは、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸バリー・ポート(Burry Port )脇のプル(Pwll)に無着陸大西洋横断飛行をした初めての女性だった。
Amelia Earhart, Wilmer Stultz and Lewis GordonCatalog #: 10_0015311 SitterAmelia Mary Earhart, 24 Jul 1897 - c. 2 Jul 1937Wilmer A. Stultz, 1900 - 1929Lewis Edward Gordon, 1901 - 1964Date: 1928 MediumGelatin silver prin tDimensions Image: 19 x 14.2cm (7 1/2 x 5 9/16")Sheet: 20.3 x 15.2cm (8 x 6").
Exhibition LabelTwo months after Amy Guest’s invitation, Earhart—together with Wilmer "Bill" Stultz, seen at left, and Louis "Slim" Gordon, at right—left Boston in Guest’s plane, Friendship. Their immediate destination was Newfoundland, the jumping-off point for their transatlantic voyage. On June 17, 1928, after a series of unsuccessful take-offs, they departed from Trepassy Harbor and immediately encountered miserable weather. Although they feared that they had gotten off course and might have to ditch the plane in the ocean, they reached Burry Port, Wales, after twenty hours of flying. They were almost completely out of fuel. Stultz served as the pilot and Gordon as the chief mechanic. Guest paid both men handsomely for their services. Earhart, in contrast, received no money. Furthermore, she never piloted the plane during the flight, which she readily acknowledged. Privately, though, it bothered her. As she later said, "I was just baggage, like a sack of potatoes."
写真はSmithsonian ,National Portrait Gallery Collection  Object number S/NPG.93.1520015311引用。


写真(右)1928年7月6日、アメリカ、ニューヨーク港に帰国した客船「ルーズベルト大統領」甲板上の大西洋横断飛行の3搭乗員、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)[右]、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)[左]、飛行ログを付けたアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart):後方のフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」でカナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、飛行時間22時間未満でウェールズに着水した。翌日、イングランドのサザンプトンに飛んだ。
Amelia Earhart with the "Friendship" Crew in New York Harbor, July 6, 1928 Amelia Earhart's successful flight across the Atlantic Ocean in 1928 brought instant fame. Her publicist (and eventual husband) George Putnam worked with Earhart to nurture that fame. Payments that Earhart received for speeches and product endorsements helped to fund further aviation endeavors. Her 1937 disappearance only added to Earhart's mystique. Arguably, she remains America's best-known female pilot even today.
Subject Date 06 July 1928
Height:10.125 in Width: 8 in
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255948 引用。


フォッカーフォッカー (Fokker F.VIIb-3m)「フレンドシップ」"Friendship" は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)を正操縦士、ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)を副操縦士・機関士として、アメリア・イアハート(Amelia Earhart)が同乗して、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水した。これは、女性の初めての無着陸大西洋横断飛行だった。一行は、ここで一泊し、翌19日、フォッカーF.VIIb-3m三発輸送機「フレンドシップ」"Friendship"で150マイルだけ飛行して、最終目的地のハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水、イギリス本土に上陸した。この大西洋横断飛行は、アメリカ人・女性の双方にとって大変な名誉だった。

写真(右)1928年7月2日、イギリスからアメリカに帰国した客船「ルーズベルト大統領」船上に大西洋を横断飛行した史上初の女性アメリア・イアハートを迎えに来た極地探検家で海軍将校のリチャード・バード(Richard Evelyn Byrd:1888-1957)アメリカ海軍少将(最終階級)[左、白色の第一種軍装]:アメリアは、カナダ、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)までフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)で飛行した。しかし、この「フレンドシップ」三発水上輸送機の正操縦士はウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)でアメリア・イアハート(Amelia Earhart)は飛行記録を記入する係だった。
Amelia Earhart Meets Richard Byrd Aboard S. S. President Roosevelt, Returning from the Transatlantic Flight, July 6, 1928 Explorer Richard E. Byrd was among the many notable people eager to congratulate Amelia Earhart on her 1928 flight across the Atlantic Ocean. Earhart, riding as a passenger with pilot Wilmer Stultz and mechanic Louis Gordon, made the crossing in a Fokker F.VII Tri-Motor airplane. Byrd used a similar Fokker on his pioneering flight to the North Pole in 1926. Subject Date 6 July 1928 Dimensions Height: 10 in Width: 8 in."
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255904引用。


フォッカーF.VIIb-3m三発輸送機トライモーター「フレンドシップ」"Friendship"は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)を正操縦士、ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)を副操縦士・機関士として、アメリア・イアハート(Amelia Earhart)が同乗して、カナダ西端、ニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断、イギリス、ウェールズ南西海岸プル(Pwll)に無事着水した。これは、女性の初めての無着陸大西洋横断飛行だった。一行は、ここで一泊し、翌19日、フォッカーF.VIIb-3m三発輸送機「フレンドシップ」"Friendship"で150マイルだけ飛行して、最終目的地のハンプシャー州サウサンプトン(Southampton)に着水、イギリス本土に上陸した。この大西洋横断飛行は、アメリカ人・女性の双方にとって大変な名誉だった。

しかし、アメリア・イアハート(Amelia Earhart)は、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機トライモーター(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)を操縦はしていないし、エンジンを調整する機関士でもなく、飛行ログ(記録)係だった。操縦した二人の男性飛行家は、決してアメリアよりも上に立とうとしておらず、紳士的だった。アメリアもそのことをよくわきまえていた。その後、「フレンドシップ」三発水上輸送機の正操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)は、歓迎式典には呼ばれたものの、今日では忘れ去られている。

写真(右)1928年7月6日、アメリカ、ニューヨーク、イギリスから船でニューヨーク港に帰国したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)ら大西洋横断飛行を成功させたフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」の3人の搭乗員が自動車後部座席に乗って市内パレードした。:Parade in New York City for Amelia Earhart and the "Friendship" Crew, July 6, 1928
After her June 1928 transatlantic flight with Wilmer Stultz and Louis Gordon, in which she became the first woman to fly the Atlantic, Amelia Earhart was given a hero's welcome wherever she went. Receptions in Southampton and London, England, were followed by a ticker-tape parade through New York City and a visit with President Calvin Coolidge at the White House.
Clipping (Information artifact) Subject Date 06 July 1928.
Height: 5.5 in Width: 7.125 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF255886 引用。


1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb3mトライモーター三発輸送機でカナダからイギリスまで大西洋を横断飛行を成功させた搭乗員一行3人は、7月6日に客船「ルーズベルト大統領」でイギリスからアメリカのニューヨーク港に帰国し、まずニューヨーク市で大歓迎された。それから、フォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発陸上輸送機(大西洋を横断したのとと同型だが別機)に乗り換えて空路でマサチューセッツ州(Massachusetts)、東ボストン飛行場に帰国するという演出をし、地元の知事・市長の出迎えを受け、市民に大歓迎された。さらに、アメリアの故郷であるマサチューセッツ州(Massachusetts)メッドフォードに向かい、そこで大歓迎された。、

写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州(Massachusetts)、東ボストン飛行場、フォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発陸上輸送機でニューヨークから到着し大歓迎されるフォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」(登録コード:NX-4204)での大西洋無着陸初横断の女性アメリア・イアハート:2機のフォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発輸送機が写っているが、尾翼の形状が異なる。マサチューセッツ州東ボストン飛行場に到着したアメリアは、ここから北に進み、自動車で故郷メッドフォードに凱旋した。
The Friendship fliers get a big celebration at Medford, Amelia Earhart's hometown. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-10 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. .
写真はflickr,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_002070引用。


写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州、東ボストン飛行場、フォッカー(Fokker)F.VIIb3mトライモーターで帰郷するフォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」搭乗員を出迎えるアメリア・イアハートの母アミ―(Amy Earhart)[上左端]、白帽子の妹ミュリエル(Muriel Earhart)[上左3番目]、間はメドフォード市長ラーキン婦人(Larkin)、前列左端はシルクハット・燕尾服のメーン州知事アレン(Lt. Governor Allen)、右はシルクハット・燕尾服のメッドフォード市長ラーキン(Edward Larkin):マサチューセッツ州東ボストン飛行場の乗客用ターミナルは、当時、利用客は一部の資産家だけだったため、木造平屋の瀟洒な建物だった。アメリアは、ここから自動車で故郷マサチューセッツ州(Massachusetts)メッドフォードに向かうことになる。
Watching for Amelia Earhart to arrive at East Boston Airport. R-R: Mrs. Amy Earhart (mother of flier), Mrs. Edward Larkin (wife of Medford's mayor), Miss Muriel Earhart (sister of Amelia), Lt. Governor Allen, Mayor Edward Larkin of Medford . Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-09 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. .
写真はflickr,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_002071引用。


写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州、東ボストン飛行場乗客用ターミナル、フォッカー(Fokker)F.VIIb3mトライモーター三発輸送機で帰郷し大歓迎されたフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」で大西洋無着陸した最初の女性となったアメリア・イアハート(花束)、左の母アミ―(Amy Earhart ):ボストン飛行場には、白帽子の妹ミュリエル(Muriel Earhart)、アメリカ海軍第一種軍装「フレンドシップ」機長・北極点飛行家リチャード・バード(Richard Byrd)、シルクハット・燕尾服のメーン州知事アレン(Lt. Governor Allen)、シルクハット・燕尾服のメッドフォード市長ラーキン(Edward Larkin)と市長夫人も出迎えている。
Amelia Earhart and Amy Earhart are Welcomed in Boston, July 9, 1928 Amy Earhart generally supported her daughter's aviation pursuits, and put up much of the money for Amelia to buy her first airplane in 1922. Amelia didn't tell her mother about her planned flight across the Atlantic in 1928 -- to spare Amy the worry. Amy was relieved and pleased to see her daughter at the Boston ceremony celebrating the successful trip. Subject Date 9 July 1928 Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. Dimensions Height: 10 in Width: 8 in.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255904引用。
アメリアが1928年に大西洋横断飛行に使用したのは、フォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」(登録コード:NX-4204)であるが、彼女は空路、帰国したのではない。船便でカナダに渡り、そこから指し迎えの(往路に使ってのとは異なる)フォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発陸上輸送機に乗り換えて、アメリカ本土、東ボストン飛行場に帰国した。これは、往復空路を使用したかのようなイメージを演出するための細工であり、往路の大西洋横断のフォッカー(Fokker)は水上機、復路のカナダ=アメリカ移動のフォッカーは陸上輸送機だった。空路でアメリカ東ボストン飛行場に帰国する演出は、大々的なイベントであり、飛行場には地元の知事・市長が出迎え、多数のメディアも押し寄せていた。

写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州、東ボストン飛行場乗客用ターミナル、フォッカー(Fokker)F.VIIb3m三発輸送機で帰郷し大歓迎されたフォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」で大西洋無着陸した最初の女性となったアメリア・イアハート(花束)、左隣の母アミ―(Amy Earhart )、後方の白帽子の妹ミュリエル(Muriel Earhart)、左端は白のアメリカ海軍軍装「フレンドシップ」機長・北極点飛行家リチャード・バード(Richard Byrd)、その右隣りはシルクハット・燕尾服のメーン州知事アレン(Lt. Governor Allen)、アメリア右隣はフォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、右にシルクハット・燕尾服のメッドフォード市長ラーキン(Edward Larkin)と市長夫人:アメリアは、ここから北に進み、自動車で故郷マサチューセッツ州(Massachusetts)メッドフォードに凱旋した。
The Miss Amelia Earhart's guests greet her when she arrives at East Boston Airport. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-09 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. .
写真はflickr,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_002070引用。


写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州、東ボストン飛行場の乗客用ターミナル、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)による女性初の大西洋横断飛行から帰国し花束を手にしたアメリア・イアハート(Amelia Earhart):横断飛行したフォッカー「フレンドシップ」操縦士・搭乗員ウィルマー・スタールズ(Wilmer Stultz)[アメリアの右]、母アミ―(Amy Earhart)[左]、白帽子の妹ミュリエル(Muriel Earhart)[後]:機体が上を向いて駐機しているので、大西洋を横断のために、主輪・尾輪式の陸上機仕様の降着装置を、双フロートの水上機仕様に改造作業直前の撮影と思われる。1927年にアメリカ人チャールズ・リンドバーグが飛行機で大西洋無着陸横断飛行に成功、それに続く女性の大西洋横断飛行一番乗りは、1928年6月17日フォッカー F.VII(F.VIIb/3m)「フレンドシップ」に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートだった。
Title: Ameila Earhart Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1917 - 1934 (approximate) Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subject: Air pilots; Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Earhart, Amy Otis, 1869-1962 Notes: Title from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve.; Date supplied by cataloger. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright Leslie Jones. Preferred credit: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. .
写真はflickr,Boston Public Library File name: 08_06_017455引用。


写真(右)1928年7月9日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)庁舎(State House)、大西洋横断飛行した史上初めての女性の名誉を州知事から讃えられメダルを受けるアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"正操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)以上の名誉を受けたのは、、これは乗客として当時の危険な飛行機に搭乗したことへの評価だったようだ。
Amelia Earhart Receiving a Medal as the First Woman to Fly the Atlantic--Though a Passenger, July 6, 1928 Skilled aviatrix Amelia Earhart came to national attention in 1928, when she was invited to become the first woman to fly the Atlantic--as a passenger. Wilmer Stutz flew the plane, with Louis Gordon as co-pilot, as the trio made their challenging--and successful--journey from Newfoundland to Wales. The press now dubbed Earhart "Lady Lindy"--a play on aviator Charles Lindbergh's nickname "Lucky Lindy." Subject Date 06 July 1928 Dimensions Height: 10.125 in Width: 8 in
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255904引用。


1927年にアメリカの若者チャールズ・オーガスタス・リンドバーグCharles Augustus Lindbergh: 1902-1974)による初のニューヨーク=パリ間大西洋単独無着陸横断飛行が成し遂げられた後、アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart)は、1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)水上機に搭乗して、カナダのニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断してイギリス、ウェールズのプル(Pwll)まで飛行した。翌19日にイングランドのに飛行して上陸したアメリアは、女性として初の大西洋横断飛行をしたことで世界のメディアに注目された。

写真(右)1928年7月10日、アメリカ東岸、マサチューセッツ州(Massachusetts)、アメリアの故郷メッドフォード(Medford)に自動車で凱旋した、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)による初の女性大西洋無着陸横断者アメリア・イアハートと左のフォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、右の副操縦士副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)、前の起立しているシルクハット・燕尾服がメッドフォード市長エドワード・ラーキン(Edward Larkin)::前後左右には、警察のオートバイが警護し、後続の乗用車にアメリアの母アミ―(Amy Earhart)、妹ミュリエル(Muriel Earhart)、市長夫人らが乗車している。
The Friendship fliers get a big celebration at Medford, MA, Amelia Earhart's hometown. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-10 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_002069引用。


フォッカーF.VIIb3m三発水上輸送機「フレンドシップ」でカナダのニューファウンドランド島から、大西洋横断を超えて、イギリスのウェールズに着水し、大西洋横断を成し遂げたアメリカの英雄たち。リンドバーグに続いて、大西洋を初横断した初めての女性もアメリカ人だった。アメリアは、リンディ―(女性版リンドバーグ)の愛称で呼ばれた。マサチューセッツ州、東ボストン飛行場に大西洋横断と同じ型のフォード三発旅客輸送機トライモーターで到着したアメリアは、一路北上し、自動車で生まれ故郷のマサチューセッツ州(Massachusetts)、メッドフォードに帰郷し、大歓迎を受けた。

写真(右)1928年7月9日、アメリカ東部、マサチューセッツ州(Massachusetts)、東ボストン飛行場から出迎えの乗用車でボストン市内に向かう帰郷したアメリア・イアハート(花束)、左端は出迎えた燕尾服のメッドフォード市長エドワード・ラーキン(Edward Larkin)、フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、右端は副操縦士副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon):自動車の後部座席に立って、歓迎に集まった市民に応えているが、少し疲労しているような表情が窺われる。
The Friendship fliers are guests of Mayor Larkin of Medford Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-09 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真はflickr,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_001694引用。


写真(右)1928年7月10日、アメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)、メッドフォード(Medford)、故郷の人々に大歓迎される、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204)による大西洋無着陸横断達成初の女性アメリア・イアハート隣でエスコートするメッドフォード市長エドワード・ラーキン(Edward Larkin):フォッカーF.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)、右端は副操縦士副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)も先頭二列目に随伴している。
The Friendship fliers get a big celebration at Medford, Amelia Earhart's hometown. Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1928-07-10 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Stultz, Wilmer L., 1899-1929; Gordon, Louis E.; Air pilots; Parades & processions Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection. .
写真はSmithsonian Institution,Boston Public Library(Aviation: Boardman, Earhart & Grayson):File name: 08_06_002070引用。


写真(右)1928年7月10日、アメリカ、ボストンからニューヨークに列車で移動する大西洋横断飛行の3搭乗員、操縦士ウィルマー・スタールズ(Wilmer A. Stultz)[左]、副操縦士ルイス・ゴードン(Lewis Edward Gordon)[右]、大西洋を初横断した女性のアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):客車の最後尾に貴賓車を連結して、そこで特別待遇された様だ。
Amelia Earhart and the "Friendship" Crew Arriving in Medford, Massachusetts, July 10, 1928 After her June 1928 transatlantic flight with Wilmer Stultz and Louis Gordon, in which she became the first woman to fly the Atlantic, Amelia Earhart was given a hero's welcome wherever she went. Receptions in Southampton and London, England, were followed by a ticker-tape parade through New York City and a visit with President Calvin Coolidge at the White House.
Subject Date 10 July 1928
Height:8 in Width: 10 in
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255908 引用。


1928年6月17−18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"に同乗したアメリカ人アメリア・イアハートAmelia Earhart)は、カナダのニューファウンドランド島からイギリスのウェールズまで、大西洋横断無着陸飛行した初めての女性となったが、これはアメリカ人男性リンドバーグの大西洋単独無着陸飛行に続く世界史上に残るアメリカの快挙だった。フォッカー F.VII「フレンドシップ」の操縦士は、ウィルマー・スタールズ(Wilmer Stultz)、副操縦士はルイス・ゴードン(Lewis Gordon)だったが、アメリアは女性で初めて大西洋横断飛行したとして大歓迎を受けた。そして、ロンドンで宿泊・休息してから、豪華客船「ルーズベルト大統領」に乗船し、ニューヨークに帰国した。アメリアたち一行は、ニューヨークでも大歓迎を受けた。宿泊後、フォッカー三発陸上機でマサチューセッツ州(Massachusetts)ボストンに飛び、州庁舎で大歓迎を受け、その後に、一行3人は、アメリアの故郷マサチューセッツ州メッドフォード(Medford)に向かい、そこでも大歓迎を受けた。

写真(右)1928年8月29日、アメリカ、ニューヨーク、アブロ・アビアン(Avro Avian)複葉機(木金混合構造)を購入した女流飛行家アメリア・イアハート(Amelia Earhart):イギリス、ロンドンから南アフリカまでこのスポーツ機体で飛行した女流飛行家レディー・ヘルスからこの2翅プロペラ装備の複葉機を購入した。
Miss Earhart Buys Sports Plane Unidentified artist Photograph, August 29, 1928 Amelia Earhart in New York with a small sports plane that she purchased from pioneering aviator Lady Heath, who flew it from London to South Africa and back. .
写真はSmithsonian Institution.National Portrait Gallery, ONE LIFE: Amelia Earhart 引用。


アブロ・アビアン(Avro Avian)複葉機は、1926年初飛行のイギリス製造の軽飛行機で、アメリカでもノックダウン方式で組み立てられた。装備した発動機には、アームストロング・シドレー・ジェネットSiddeley Genet)空冷星形エンジン70馬力、ADC シーラスAircraft Disposal Company Cirrus)空冷直列型エンジン85馬力など何種類がある。

写真(右)1928年8月29日、アメリカ、ニューヨーク、アブロ・アビアン(Avro Avian)複葉機の前でポーズをとる女流飛行家アメリア・イアハート(Amelia Earhart):メリアは、飛行帽とゴーグルを用意しているが、服装はスカートというちぐはぐなスタイルで記念撮影している。
Amelia Earhart with Her Avro-Avian Airplane, Formerly Owned by Lady Mary Heath, August 1928 World-renowned Irish pilot Mary, Lady Heath was an inspiration to Amelia Earhart. After Lady Heath took Earhart for a flight in her Avro Avian biplane, which Heath had flown solo from South Africa to London, Earhart was so impressed that she bought the aircraft and shipped it back to the United States. Soon Earhart's own fame eclipsed Lady Heath's. Photograph, 1928 Object ID 84.1.1629.148 Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford.Benson Ford Research Center THF255944 引用。


アブロ・アビア(Avian IVM)諸元
乗員Crew: 2人
全長Length: 24 ft 3 in (7.39 m)
全幅Wingspan: 28 ft 0 in (8.53 m)
全高Height: 8 ft 6 in (2.59 m)
主翼面積Wing area: 245 ft2 (22.8 m2)
空虚重量Empty weight: 1,005 lb (456 kg)
総重量Loaded weight: 1,523 lb (691 kg)
発動機Powerplant: 1 × A.D.C Cirrus Hermes I inline piston engine, 105 hp (78 kW)
最高速力Maximum speed: 105 mph (91 kn, 169 km/h)
巡航速力Cruise speed: 90 mph (78 kn, 145 km/h) 航続距離Range: 360 mi (313 nmi, 579 km)
実用上昇限度Service ceiling: 12,500 ft (3,800 m)
上昇率Rate of climb: 600 ft/min (3.0 m/s)

写真(右)1928年11月2日、アメリカ、ワシントンDCのホワイトハウス(?)第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジに大西洋初の女性横断者の名誉を讃えられたスカート姿のアメリア・イヤハート(Amelia Earhart)
Title: Amelia Earhart of transatlantic fame is received by President Coolidge. Miss Amelia Earhart of Boston (left) who was the first woman to fly across the Atlantic, was received by President Coolidge today. She is shown in this photograph with Porter S. Adams, President of the National Aeronautic Association
Creator(s): Harris & Ewing, photographer Date Created/Published: 1928 November 2. Medium: 1 negative : glass ; 4 x 5 in. or smaller Reproduction Number: LC-DIG-hec-35162 (digital file from original negative) Rights Advisory: No known restrictions on publication. For more information, see Harris & Ewing Photographs - Rights and Restrictions Information(http://www.loc.gov/rr/print/res/140_harr.html) Call Number: LC-H2- B-3057 [P&P] Repository: Library of Congress Prints and Photographs Division Washington, D.C. 20540
写真は,Library of Congress Reproduction Number: LC-DIG-hec-35162 引用。


1928年6月に初の大西洋横断飛行をしたアメリア・イアハートだったが、これは単にフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"に同乗して大西洋を越えただけであり、アメリアが操縦したり、航法を担当したりしたのではなく、彼女は、お金と少しばかりの勇気があれば誰でもなれる乗客にすぎなかった。そこで、第30代アメリカ大統領ジョン・カルビン・クーリッジJohn Calvin Coolidge:1872-1933)は、アメリアが帰国しても、リンドバーグの成し遂げた単独大西洋横断飛行のような大歓迎をしなかった。しかし、メーン州、ボストンなど地元で、アメリカ人女性ヒロインとして大歓迎されたアメリアの人気に刺激されて、連邦政府としても何らかの国家的イベントを開き、国威発揚、ポピュリズム政治の場を作ろうとしたのではないか。それが、アメリカ地理学会メダルの授与式である。

写真(右)1928年6月、大西洋を単独横断飛行した初の女性となったアメリカ人飛行士アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1932年6月、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を女性として無着陸横断したが、これは乗客として飛行機に乗っていただげだった。その後、1932年に、ロッキード・ベガを単身操縦して、大西洋を単独横断飛行したアメリアは、アメリカ大統領フーバーに呼ばれ称賛され、アメリカの本当のヒロインとなった。
Portrait of Amelia Earhart, 1928 Amelia Earhart's successful flight across the Atlantic Ocean in 1928 brought instant fame. Her publicist (and eventual husband) George Putnam worked with Earhart to nurture that fame. Payments that Earhart received for speeches and product endorsements helped to fund further aviation endeavors. Her 1937 disappearance only added to Earhart's mystique. Arguably, she remains America's best-known female pilot even today. Dimensions Height: 8.875 in Width: 7 in .
写真はThe Henry Ford ,Benson Ford Research Center THF255994 引用。


1928年11月、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジCalvin Coolidge)も、アメリカ人女性がその名誉を得たことを誇りに思ってか、アメリアに直接会って、賛辞を述べた。

写真(右)1928年11月頃、アメリカ、第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジに面会し大西洋初の女性横断者の名誉を讃えられた時のアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗し、カナダからイギリスまで大西洋を無着陸横断した。これは女性初の大西洋横断飛行達成であり、リンドバーグによるニューヨーク=パリ間の大西洋単独横断初飛行に次ぐアメリカ人の二度目の快挙とされた。
1928年にクーリッジ大統領とともに撮影された写真と同じ斬新な柄の上着を着用している。wikipediaは、1935年頃の肖像写真としているが、他の写真と比較すれば、この写真はもっと若い時の撮影である。
Title: Amelia Earhart Date Created/Published: c1928.
Medium: 1 photographic print. Summary: Portrait, head and shoulders, facing front.
Reproduction Number: LC-USZ62-20901 (b&w film copy neg.)
Rights Advisory: No known restrictions on publication. No copyright found; checked by staff December 2000.
Call Number: BIOG FILE - Earhart, Amelia [item] [P&P]
写真は, Library of Congress Prints and Photographs Division Washington, D.C. 20540 USA Library of Congress Reproduction Number: LC-USZ62-20901 引用。


しかし、アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart)が大西洋初横断した初めての女性といっても、男性の操縦したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"輸送機に乗客として登場しただけのことだった。うがった見方をすれば、アメリアの初の女性大西洋横断などカネに物を言わせ、名声を得たいだけの下品な行動で、アメリカ大統領カルビン・クーリッジJohn Calvin Coolidge)がアメリアを招待したのも、第一次大戦後に認められたの婦人参政権を意識しての人気取りに過ぎないと批判されたであろう。女にできることは、たかだかその程度の事だと、あからさまなジェンダー差別の批判もあったであろう。それに憤慨した4年後の1932年、アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart)は、自ら飛行機を操縦する女性飛行士となり、ロッキード・ベガに自ら単独で搭乗・操縦して、女性初の大西洋単独横断飛行に挑戦し、成功させた。


3.1929-1931年女性パイロットのエアレース

写真(右)1928年、アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングレウッド(Inglewood)、マイン・フィールド(Mines Field)郡飛行場で開催されたナショナル・エアレース(National Air Race)で披露されたアクロバット飛行とスカイ・ライティング:アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)もチャールズ・リンドバークもこのエアレースに出場している。
National Air Race Title: National Air Race Additional Information: National Air Race Mines Field Inglewood Ca. Tags: National Air Race, National Air Race Mines Field Inglewood Ca. Repository: San Diego Air and Space Museum Archive .
写真はSDASM Archives,Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights ・Catalog #: 10_0014157引用。


1927年にアメリカの若者チャールズ・オーガスタス・リンドバーグCharles Augustus Lindbergh: 1902-1974)による初のニューヨーク=パリ間の大西洋単独無着陸横断飛行が成し遂げられた後、アメリア・イアハートAmelia Mary Earhart)は、1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)水上機に搭乗して、カナダのニューファウンドランド(Newfoundland)島トレパシー港(Trepassy Harbour)から大西洋を横断してイギリス、ウェールズのプル(Pwll)のバリー・ポート(Burry Port )まで飛行した。翌19日にイングランドのに飛行して上陸したアメリアは、女性として初の大西洋横断飛行をしたことで世界のメディアに注目された。

写真(右)1928年、アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングレウッド(Inglewood)、マイン・フィールド(Mines Field)郡飛行場で開催されたナショナル・エアレース(National Air Race)で表彰されたアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):数々のトロフィーが並んでいるが、これはスポンサー提供になり、アメリアが受けたのであろうか。
Earhart , Amelia Last Name: Earhart First Name: Amelia Notes: Alone, w/ Planes and Portraits Repository: San Diego Air and Space Museum Archive .
写真はSDASM Archives,Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights ・Catalog #: BIOE00124引用。


写真(右)1928年、アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングレウッド(Inglewood)、マイン・フィールド(Mines Field)郡飛行場で開催されたナショナル・エアレース(National Air Race)で表彰されたアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):トロフィーは、女性が単発単葉機を高く掲げている意匠になっている。
National Air Race Title: National Air Race Additional Information: National Air Race Mines Field Inglewood Ca. Tags: National Air Race, National Air Race Mines Field Inglewood Ca.
写真はSDASM Archives,Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights ・Catalog #: 10_0014156引用。


1928年という航空揺籃の時代、アメリアのフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"による大西洋横断飛行は、事実上の危険な大西洋横断飛行した飛行機乗客としての業績であり、リスクを冒して挑戦した女性としての評価だった。女性ができるのは、男性が操縦し、大西洋を横断する飛行機に勇気を出して搭乗する程度であるとのジェンダー不平等Gender Inequality )でもあった。これに対して、アメリアは、自ら飛行機を操縦して、大西洋を横断する、その証として、単独飛行することを決断したのである。

写真(右)1928年、アメリカ西部、カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングレウッド(Inglewood)、マイン・フィールド(Mines Field)郡飛行場で開催されたナショナル・エアレース(National Air Race)で表彰されたアメリア・イヤハート(Amelia Earhart):トロフィーは、女性が単発単葉機を高く掲げている意匠になっている。
AMELIA EARHART WITH TROPHY Chalres Babb Special Collection
Repository: San Diego Air and Space Museum Archive.
写真はSDASM Archives,Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights ・Catalog #: 10_0014156引用。


 カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングレウッド(Inglewood)、土地開発ブローカの名前に因んだマイン・フィールド(Mines Field)郡飛行場で、1928年ナショナル・エアレース(National Air Race)が開かれた。このレースには、ビル・ボーイング、ドナルド・ダグラスなど航空業界の大物も含め、20万人以上が訪れたといわれ、チャールズ・リンドバーグがアメリカ陸軍航空隊の飛行機とチームを組んで、エアショーを行っている。飛行場ではナショナル・エアレースが、1933年、1936年にも開催されており、このときには多数のハリウッドのセレブ達も参加している。

写真(右)1929年8月18日頃、アメリカ西岸、カリフォルニア州南部、サンタモニカ(Santa Monica )、クローバーフィールド(Clover Field:現在のサンタモニカ空港)、第1回女性エアダービー(Women's Air Derby)に参加した女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)と女流飛行家たち:。
The inaugural Women's Air Derby of 1929 was the first all-female air race in the United States. Most of the 20 competitors suffered some misfortune during the race from Santa Monica to Cleveland, but none was worse than the accident that claimed Marvel Crosson's life. Louise Thaden won the event with a time of 20 hours, 19 minutes and 4 seconds.
Subject Date August 1929.
Object ID 70.12.3.1 Credit From the Collections of The Henry Ford.
Dimensions Height: 8.25 in Width: 10 in
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF256006 / Portrait of Amelia Earhart, circa 1906引用。


カリフォルニア州南部、サンタモニカ(Santa Monica )に1923年に開設されたクローバーフィールド(Clover Field)は、現在のサンタモニカ空港で、ここでw、1929年8月、世界初の女性エアレースとなる女性エアダービー(Women's Air Derby)が開催された。これは、別名パワー・パフ・ダービー "Powder Puff Derby"と呼ばれた女性の強さの祭典で,ジェンダー不平等Gender Inequality )への挑戦だった。 1929年8月18日、オープニングでは、フォックス・ニュース(Fox Movietone News)による参加女流飛行家たちの紹介ビデオも撮影されている。まず主催者(パトロン)フランク・コープランド(Frank T. Copeland:1895 - 1967)が紹介されだが、女流飛行家は一番目がペンシルベニア出身ルイーズ・サーデン(Louise Thaden)、二番目が大西洋横断飛行家・コンチネンタル航空会社顧問アメリア・エアハート(Amelia Earhart)、三番目がルース・エルダー(Ruth Elder:1902-1977)と続いた。


写真(右)1929年8月18日頃、アメリカ西岸、カリフォルニア州南部、サンタモニカ(Santa Monica )、クローバーフィールド(Clover Field)で開催された第一回女性エアダービー(Women's Air Derby)に参加した、アメリカ人の3人の空の女王(女性飛行家)、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)、ルース・ニコラス(Ruth Nichols:1901-1960),ルイーズ・サーデン(Louise Thaden)
:後方は、真っ白な高級乗用車。ルース・ニコラスは、速度。高度・滞空時間の滞空記録保持者。航続距離の記録保持者、ルイーズ・サーデン(Louise Thaden)は速度、高度、単独滞空時間の飛行記録保持者であるが、アメリアは、このような飛行記録はもっていない。
Three record-setting women pilots but Amelia Earhart soloed the Atlantic to gain more respect. Amelia Earhart, Ruth Nichols, and Louise Thaden. Queens of the air: Earhart, Ruth Nichols, and Louise Thaden. Despite her records and fame, Earhart knew she wasn’t fully accepted as an accomplished pilot. She thought an Atlantic solo flight would bring her respect—something other women sought too. Have you ever heard of Ruth Nichols and Louise Thaden? They were famous for holding three women’s world flight records at once: Nichols held speed, altitude, and distance records; Thaden held speed, altitude, and solo endurance records. Nichols set out to cross the Atlantic before Amelia Earhart but crashed in Canada. She was planning to try again when Earhart succeeded. Credit: National Air and Space Museum, Smithsonian Institution
写真は,National Air and Space Museum Photo Number: NASM 89-21979 引用。


20世紀初頭、第一次世界大戦後に女性参政権が認められた。しかし、当時、女性の体力・精神の双方の能力は、男性に比すべくもなく劣っている、女性は論理的思考が苦手でパニックになりやすいために飛行機のような高度な先端技術を扱うことはできない、といったように,ジェンダー不平等Gender Inequality )・女性差別が当たり前だった。しかし、アメリアなど女性飛行家は、20世紀初め、空への憧れた太志ある女性であれば、努力すれば自由に飛行機で空を飛び回ることができること、男女にかかわりなく自分実現を図るには、女性か男性かではなく、強固な意志と忍耐力をもって、労苦に打ち勝つことが重要であることを実証した。女性にも知性、勇気、行動力、論理性、沈着さが重視されるようなジェンダー平等、男性と同等に立ち振る必要性を証明した。


写真(右)1931年、アメリカ人の空の女王(女性飛行家)ルース・ニコラス(Ruth Nichols)と愛機のロッキード・ベガ(Lockheed Vega)
:ルース・ニコラス(Ruth Nichols)は、1931-1932年の間、女性の世界最高速力記録保持者、最高高度上昇記録保持者、長距離飛行記録保持者だった。他方、有名なアメリアは、このような飛行記録はもっていない。
Ruth Nichols with her Crosley Radio Corporation–owned Lockheed Vega, which was equipped with the controllable pitch propeller displayed here. Flying this Vega, Nichols in 1931–32 became the only woman to hold at once the women’s world speed, altitude, and distance records. In 1931-32, Ruth Nichols became the only woman to hold at once the women's world speed, altitude, and distance records.Credit: National Air and Space Museum, Smithsonian Institution
写真は,National Air and Space Museum Photo Number: SI 79-3164 引用。


ルース・ニコラス(Ruth Nichols)は、速度・高度・滞空時間の滞空記録保持者。航続距離の記録保持者、ルイーズ・サーデン(Louise Thaden)は速度、高度、単独滞空時間の飛行記録保持者であるが、アメリア・イアハートAmelia Earhart)は、1928年6月17-18日、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を無着陸横断した。これは女性初の大西洋横断飛行達成であり、リンドバーグによるニューヨーク=パリ間の大西洋単独横断初飛行に次ぐアメリカ人の二度目の快挙とされた。その後、大西洋を横断飛行した初めての女性飛行士とはなったアメリア・イアハートAmelia Earhart)だが、ルース・ニコラス(Ruth Nichols),ルイーズ・サーデン(Louise Thaden)のような公式飛行記録はもっていない。アメリアが、1932年にリンドバークと同じ飛行経路で、女性初の大西洋横断飛行を再度「単独操縦飛行」で企図したのにも、このような背景があった。


4.1931年アメリアとジョージ・パットナム(George Putnam)の結婚

写真(右)1928年7-8月頃、ニューヨーク州、 ロング・アイランド湾に面したライの砂浜海岸で海水浴に興じるジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950)の長男デイビッド・パットナム(David Binney Putnam:1913–1992)15歳, 女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)31歳、 ジョージ夫人ドロシー・パットナム(Dorothy Binney Putnam:1888–1982)40歳:19世紀から20世紀初めにかけて、ニューヨーク州、 ロング・アイランド湾に面したライは、風光明媚な砂浜海岸があり、近場ということで、富裕なマンハッタン住民(Manhattanites)にとって手ごろなレジャーの場となっていた。
Amelia Earhart (1897-1937) took her first airplane ride in December 1920 and, from then on, devoted her life to aviation. She worked odd jobs to pay for flying lessons and earned her pilot's license in 1923 -- only the 16th woman to do so. Earhart set records, made headlines and became one of the world's most famous pilots, female or male. / David Binney Putnam, Amelia Earhart and Dorothy Binney Putnam, Rye, New York, 1928.
Clipping (Information artifact) Subject Date 1928.
Height:8 in Width: 10 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford,Benson Ford Research Center THF255992 引用。


1927年のチャールズ・リンドバーグの大西洋横断単独飛行成功に次ぎ、1928年6月に女性の大西洋横断飛行をフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"に乗って成功させたアメリア・イヤハートは、「ミス・リンディ」として有名になり、アメリカの威信を世界に誇示し、大歓迎された。この快挙が世界的な話題になったり理由は、アメリアが若くスタイルが良くインテリだったこともあるが、同時に彼女の大西洋横断飛行のパトロンとなった出版実業家で、1931年に制式に夫となる富豪ジョージ・パットナムの後押しによるところも大きかった。独身だったアメリア・イヤハートは婚約者はいたものの、ジョージ・パットナムと彼の家族と親しい付き合いをしており、個人的にも好感を抱かれていたのである。

写真(右)1929年、ピッツバーグの飛行クラブを辞去するアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)と事実上の夫で出版実業家の富豪ジョージ・パットナム(George Palmer Putnam):33歳になっていたアメリアは独身(ミス)だったが、久しく婚約者がいた。二人は過去の自らの関係を清算して、1931年に正式に結婚した。
Amelia Earhart and George Putnam Leaving the Aero Club of Pittsburgh, 1929.
In 1928, publisher and publicist George Palmer Putnam began to heavily promote aviatrix Amelia Earhart through a book, lecture tours, and product endorsements. These activities not only provided Earhart's chief source of income, but also enhanced her fame. Putman and Earhart's partnership flourished, both professionally and personally--in February 1931, they married.
Clipping (Information artifact) Subject Date 1929.
Height:9.875 in Width: 8 in Credit From the Collections of The Henry Ford.
写真はThe Henry Ford, Benson Ford Research Center THF121572引用。


1928年6月、大西洋横断飛行をした初の女性アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)は、当時、31歳独身(ミス)だったが、久しく婚約者がいた。アメリアを大西洋横断飛行に誘った実業家ジョージ・パットナム(George Putnam:1887-1950)は41歳で妻ドロシー(40歳)との間に、2人の息子がいた。しかし、アメリアとパットナムの二人は、1928年の段階で惹かれあっており、1929年末にはカップルとなっていたようだ。

写真(右)1932年6月22日、乗客として大西洋横断飛行したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Mary Earhart:1897-1937)と1931年に結婚したジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950)
Earhart and George Palmer Putnam
ArtistUnderwood & Underwood, active 1880 - c. 1950 Sitter、Amelia Mary Earhart, 24 Jul 1897 - c. 2 Jul 1937、George Palmer Putnam, 1887 - 1950
Date:Jun 22, 1932 Medium Gelatin silver print
DimensionsImage: 23.8 x 18.6 cm (9 3/8 x 7 5/16")Sheet: 24.9 x 19.5 cm (9 13/16 x 7 11/16")Mat: 45.7 x 35.6 cm (18 x 14")
Credit Line National Portrait Gallery, Smithsonian Institution; gift of George R. Rinhart, in memory of Joan Rinhart
Exhibition Label Amelia Earhart and George PutnamEarhart first met George Putnam (1887–1950) in 1928, prior to her transatlantic flight. Born into a prominent New York publishing family, Putnam made a name for himself as an Arctic explorer before returning to the publishing industry. He later recalled his first meeting with Earhart: "When she appeared at my office I was busy, so she had to cool her heels—and didn’t like it much." Invited by wealthy American expatriate Amy Guest to publicize the 1928 flight, Putnam helped to orchestrate it and the lecture tour that followed. The following year he divorced his wife and began a relationship with Earhart, who was ten years younger. Although she refused his marriage proposal on six different occasions, she ultimately agreed, and the two married in 1931. Putnam remained her chief publicist until her death.
Data Source National Portrait Gallery See more items inNational Portrait Gallery Collection Place United States District of Columbia Washington.
写真は,National Portrait Gallery, Smithsonian Institution  Object number NPG.2011.77.4引用。


ジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950)は、ニューヨークの出版実業家の名家に生まれ、極地探検にも自ら参加した富豪である。1928年、アメリア・イヤハート(Amelia Mary Earhart)と大西洋横断飛行計画の件で話し合ったが、これが初対面だった。大西洋横断飛行の計画は、ジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)の用意したフォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」"Friendship"に、女性を搭乗させ、
1)世界史上初の女性の大西洋横断飛行をアメリカ人にさせること、
2)女性の大西洋横断飛行を大々的にメディアに報じて、自らの出版事業を興隆させること、
が企図されていた。しかし、ジョージ・パットナム(George Palmer Putnam)は、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)の冒険への熱情や飛行機操縦の体験を知り、大西洋横断飛行を通じて、彼女に深い共感を得る。そして、大西洋横断飛行後に有名になったアメリアの講演旅行やメディア登場を企画する中で、10歳若い彼女にほれ込んだようだ。アメリアは、当初、パットナムのプロポーズを断ったが、6回目の求婚に根負けして、1931年に結婚した。

写真(右)1932年6月22日、乗客として大西洋横断飛行したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Mary Earhart:1897-1937)と1931年に結婚したジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950)
Earhart and George Palmer Putnam
Exhibition Label Amelia Earhart and George PutnamEarhart first met George Putnam (1887–1950death.
Description Photo of Amelia Earhart and her husband, George Putnam. Date April 2, 1931-copyright stamp on back Source eBay front back Author International News Photos .
写真は Wikimedia Commons,National Portrait Gallery, Smithsonian Institution  File:Amelia Earhart and husband George Putnam 1931.jpg引用。


女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)とジョージ・パットナム(George Putnam)は、1928年の大西洋横断飛行の計画を共に進める中で、急速に仲が進展し、大西洋横断成功後も、二人の親密な関係は続いた。

アメリアとの結婚するためか、実業家ジョージ・パットナム(George Putnam)は1929年に妻ドロシーと離婚し、過去を清算し、アメリアと事実上の夫婦となった。そして、1931年には、アメリアと制式に結婚したのである。

写真(右)1935年1月、アメリカ、ハワイ、アメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Mary Earhart:1897-1937)と見送りに来た夫のジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950):後方の機体は、アメリア乗機のロッキード・ベガ(Lockheed Vega)5Cで、これを操縦してアメリカ本土カリフォルニア州オークランド飛行場に向かう。
George Palmer Putnam and Amelia Earhart
Artist Underwood & Underwood, active 1880 - c. 1950 Sitter、Amelia Mary Earhart, 24 Jul 1897 - c. 2 Jul 1937、George Palmer Putnam, 1887 - 1950
Date:Jun 22, 1932 Medium Gelatin silver print
Old Identification Number V.D.15 Title George Palmer Putnam and Amelia Earhart Description Photograph of George Palmer Putnam and Amelia Earhart, covered in leis, ca. 1935 Date of Original 1935 Subjects Earhart, Amelia, 1897-1937--Photographs Putnam, George Palmer, 1887-1950--Photographs Leis Genre (TGM) Photographic prints
Rights Statement Rights held by Purdue University Libraries Capture Device Epson Expression 10000XL Photo Scanner Capture Details Silverfast 6.4.1 r8c by Lazersoft Date Digitized 12/05/2002
写真は, Purdue University Libraries, Archives and Special Collections Purdue Identification Number b10f5i48引用。


アメリアの2代目の愛機ロッキード・ベガ5型Cは、アメリアが大西洋横断をした機体ではなく、この第二代ベガ5型の本来の塗装は初代ベガとは別の塗装だった。このロッキード・ベガ5C(Lockheed Model 5C Vega)は製造番号(serial number)17で、1931年3月製造、当初の塗装は、機体は赤で、主翼後端のトリム(trim)は銀色で、登録コードはNX965Yを与えられた。発注者は、ジョン・メアーズ(John Henry Mears)だったが、彼は実機を受け取る前に、エリノール・スミス(Elinor Smith)にベガを売却してしまい、さらにその機体が、1934年12月にアメリア・エアハート(Amelia Earhart)に転売された。スミソニアンは、これとは別記のロッキード・ベガ5C(Lockheed Model 5C Vega)を保有しているため、アメリアの第2代ロッキード・ベガ5型C(登録コード:NX965Y)に注目せず、アメリアの初代ロッキード・ベガ5B(登録コード:NR-7852)のみにスッポトライトをあてている。

写真(右)1932年、乗客として大西洋横断飛行したアメリカ女流飛行家アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937)と1931年に結婚した出版実業家で富豪のジョージ・パットナム(George Palmer Putnam:1887-1950):34歳のアメリアは、10歳年上の44歳のパットナムと1931年に正式に結婚した。
Earhart and George Palmer Putnam
Amelia Earhart and George Palmer Putnam. After Earhart’s transatlantic passenger flight, publisher and public relations wizard Putnam became her manager. In 1931 she married him—hesitantly—on the condition that they would separate in a year if unhappy. Though some called it a marriage of convenience, they remained together.
Credit: National Air and Space Museum, Smithsonian Institution.
写真は, National Air and Space Museum, Smithsonian Institution Photo Number: SI 82-8669 引用。


ジョージ・パットナムは、ロッキードエレクトラによる世界一周赤道飛行の計画を、彼女の死後、自著『ラスト・フライト』で明かしている。1939年の失踪したアメリアの死亡宣告後、ジョージ・パットナムは、ジェーンマリー(Jean-Marie Cosigny James )と再婚したが、1945年に離婚し、今度はマーガレット・ハヴィランド(Margaret Havilland)と4回目、最後の結婚をしている。


5.1931年アメリアのオートジャイロ・ピトケアン(Pitcairn)PCA-2飛行

写真(右)1931-1932年、滞空時間飛行のためにハロルド・フレデリック・ピトケアン設計になるオートジャイロ・ピトケアン(Pitcairn)PCA-2(登録コード:X760W)に乗り込もうとするアメリア・イアハート(Amelia Earhart):ヘリコプターは、4枚の回転翼が動力で高速回転するが、オートジャイロは機首に装備した2翅プロペラを回転させ、回転翼は自然回転させているだけである。航空郵便や旅客・貨物輸送のための航空会社を興そうとしたハロルド・ピトケアンは、オートジャイロの設計・開発に力を注ぎ、フアン・デ・ラ・シエルバの発明したオートジャイロの特許使用権を購入し、それをベースに類似のオートジャイロを開発した。
Amelia Earhart in Front of her Autogiro.
Amelia Earhart was the first woman to fly an autogiro, which featured rotating blades to increase lift and allow short field landings.
Source: Purdue University Libraries, Karnes Archives and Special Collections
写真は,Purdue University Libraries ID #: b12f6i5引用。


アメリア・イアハートは、1931年にオートジャイロ(Autogiro)ピトケアン(Pitcairn)PCA-2で最高高度記録1万8,415 フィート(5613m)を達成した。1932年5月、大西洋横断無着単独飛行に成功(史上初の女性・2番目の単独飛行・大西洋を2回横断飛行した初の人物)。同じ1932年8月、アメリカ大陸を始めて無着陸横断に成功。1932年8月24日、アメリカ東岸ニュージャージー州ニューアークから、飛行19時間で、8月25日、西岸カリフォルニア州ロスアンゼルスに到着し、アメリカ大陸無着陸横断飛行に成功した。1935年1月11日、太平洋上のハワイからカリフォルニア州まで東太平洋の単独横断飛行に成功した。

アメリカ人ハロルド・フレデリック・ピトケアン(Harold Frederick Pitcairn: 1897-1960)は、飛行機開発を進めるために、飛行機と合わせて、航空郵便や旅客・貨物輸送のための航空会社を興そうとした。ハロルド・ピトケアンは、オートジャイロの設計・開発にも力を注ぎ、フアン・デ・ラ・シエルバの発明したオートジャイロの特許使用権を購入し、それをベースに新たなオートジャイロを開発した。従来、飛行機の設計・開発をヨーロッパに依存していたアメリカは、自国での飛行機新技術の開発に注目し、1931年、当時のアメリカ大統領フーヴァーは、ホワイトハウスでハロルド・ピトケアンを招待し功をねぎらったが、その時に,ピトケアンPCA-2(がホワイトハウスに着陸するというパーフォーマンスを披露している。

写真(右)1932年、滞空時間飛行のためにハロルド・フレデリック・ピトケアン設計になるオートジャイロ・ピトケアン(Pitcairn)PCA-2に乗り込もうとするアメリア・イアハート(Amelia Earhart):アメリアは、1931年、オートジャイロで飛行した最初の女性となり、同1931年中にオートジャイロの上昇限度記録を1万8,415フィート(5613m)に塗り替えた。
Earhart , Amelia Last Name: Earhart First Name: Amelia Notes: Alone, w/ Planes and Portraits .
写真はflickr,SDASM Archives(Aircraft Races, Air Shows and Historic Flights):Catalog #: BIOE00035引用。


ハロルド・フレデリック・ピトケアン設計になるオートジャイロ・ピトケアン(Pitcairn)PCA-2の諸元
搭乗員: 1人、同乗者: 2 人
全長: 23 ft 1 in (7.04 m)
全幅: 30 ft 0 in (9.14 m)
空虚重量: 2,233 lb (1,013 kg)
総重量: 3,000 lb (1,361 kg)
発動機(Powerplant):ライト(Wright) R-975 (J6-9)空冷星形9気筒エンジン 330 hp (250 kW)
回転翼ローター直径(rotor diameter): 45 ft 0 in (13.72 m)
回転面積(rotor area): 1,580 sq ft (147 m2) 回転翼数: 4翅ワーヤー制御ローター
エンジン用プロペラ: 2翅固定ピッチ木製プロペラ
最高速力: 120 mph (190 km/h, 100 kn)
航続距離: 290 mi (470 km, 250 nmi)
実用上昇限度: 15,010 ft (4,575 m)
滑空比率(Maximum glide ratio): 4.8

⇒写真集Album:1931年アメリアのオートジャイロ・ピトケアン(Pitcairn)PCA-2操縦を見る。


6.1932年アメリア・イアハートのロッキード・ベガ(Lockheed Vega)大西洋横断飛行

写真(右)1932年5月21日、イギリス連合王国、北アイルランド北岸のロンドンデリー州(Londonderry) ロンドンデリー(現在はデリーとも)郊外カルモア (Culmore)の牧場に不時着したアメリカ女性飛行士アメリア・イヤハート(amelia earhart)と愛機ロッキード・ベガ5B (Lockheed Model 5B Vega :登録コードr/n NR7952) :エンジンカウリングも先端部分の色合いは、後半の色合いと違って見える。
Amelia Earhart, wearing a long leather flying jacket, poses on the left side of the nose (behind propeller) of her Lockheed 5B Vega (r/n NR-7952) [A19670093000] just after her arrival in Londonderry, Ireland, upon completing her solo transatlantic flight May 21, 1932. May 21, 1932  Possibly "Luce - Roma" (Luce from Rome)
写真は,National Air and Space Museum・NASM-NASM-9A12024引用。


アメリカ女性飛行士アメリア・イヤハート(amelia earhart)が特別仕様ロッキード・ベガ5B (Lockheed Model 5B Vega :登録コードr/n NR7952)は、1928年にメイベル・ボル(Mabel Boll)のライト・ベランカ WB-2「コロンビア」の大西洋横断時に整備されたカナダ、ニューファウンドランド州(Newfoundland)ハーバーグレース(Harbour Grace)の飛行場を1932年5月20日に離陸した。そして、大西洋上を単身操縦し、単独横断飛行してフランスのパリを目指したが、機体不調のために、途中、イギリス連合王国、北アイルランド北岸のロンドンデリー州(Londonderry) ロンドンデリー(現在はデリーとも)カルモア (Culmore)の牧場に無事に不時着した。

写真(右)1932年6月、大西洋を単独横断飛行した初の女性となったアメリカ人飛行士アメリア・イヤハート(Amelia Earhart:1897-1937):1932年6月、フォッカー(Fokker)F.VIIb-3m「フレンドシップ」 "Friendship" 三発水上輸送機(登録コード:NX-4204, 製造番号:c/n 5028)に乗客として搭乗、カナダから北アイルランドまで大西洋を女性として無着陸横断したが、これは乗客として飛行機に乗っていただげだった。その後、1932年に、ロッキード・ベガを単身操縦して、大西洋を単独横断飛行したアメリアは、アメリカ大統領フーバーに呼ばれ称賛され、アメリカの本当のヒロインとなった。
Amelia Earhart Title: Amelia Earhart Creator/Contributor: Jones, Leslie, 1886-1967 (photographer) Date created: 1932-06 Physical description: 1 negative : glass, black & white ; 4 x 5 in. Genre: Glass negatives Subjects: Earhart, Amelia, 1897-1937; Air pilots Notes: Title and date from information provided by Leslie Jones or the Boston Public Library on the negative or negative sleeve. Collection: Leslie Jones Collection Location: Boston Public Library, Print Department Rights: Copyright © Leslie Jones. Preferred citation: Courtesy of the Boston Public Library, Leslie Jones Collection.
写真は,Boston Public Library  Leslie Jones Collection 08_06_002063引用。


1932年5月20日に女性飛行士としてアメリア・イヤハート(Amelia Earhart)初めてロッキード・ベガに単身搭乗、自ら全行程を操縦して大西洋を横断したが、1935年に「大西洋・太平洋飛行制覇」(大西洋・太平洋横断世界一周飛行)の企画が立ち上がり、アメリカ地理学会の企画を官民学で支援することになった。これは、赤道付近で世界一周飛行を目指すもので、無着陸では不可能だったが、大陸・島嶼を経由し、十分な補給・支援を併用すれば、アメリアにも十分に成算ある計画だった。

民主党フランクリン・ルーズベルト大統領婦人ファーストレディのエレノア・ルーズベルトEleanor Roosevelt:1884‐1962)もリベラルで女性の社会進出を促す必要性を痛感しており、アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)のようなジェンダーフリーの活動を高く評価していた。そこで、二人は、本格的に「大西洋・太平洋飛行制覇」(大西洋・太平洋横断世界一周飛行)の実現に向けて動き出した。

⇒写真集Album:1932年アメリア(Amelia)、女性初の大西洋横断単独飛行を見る。

7.1937年アメリア・イアハートのロッキード・エレクトラ(Lockheed Electra)世界一周飛行


写真(右)1937年、愛機ロッキード・エレクトラ10E(Lockheed Model 10-E Electra:登録コード NR16020)の機首に腰かけてポーズをとったアメリカ女性飛行士アメリア・イヤハート(Amelia Earhart)
:エレクトラ機首先端には、夜間着陸に使用するためか照明塔が2個ついている。プロペラは2翅であるが、その後、エンジン出力が増加し、プロペラ長が長くなると、3翅プロペラが導入されるようになった。機体は、塗装を施さず、銀色の無地のアルミ合金外板が輝いている。1932年アメリア・イアハートはベガで女性初の大西洋単独横断飛行に成功した。
Earhart , Amelia Last Name: Earhart First Name: Amelia Notes: Alone, w/ Planes and Portraits Repository: San Diego Air and Space Museum Archive
写真はflickr,SDASM Archives・Catalog #: BIOE00047引用。


1937年3月17日、アメリア・イアハートと航法士・副操縦士フレデリック・フレッド・ヌーナン(Frederick Joseph "Fred" Noonan)らの搭乗したロッキード・エレクトラ(Lockheed Model 10-E Electra:登録コード;NR16020)は、ハワイのホノルルに着陸した。機体不調による整備のために、予定より遅れて1937年3月19日、離陸しようとしたが、滑走路で、愛機ロッキード・エレクトラ10ELockheed 10E Electra Special)登録コードNR16020は、グラウンドループ(滑走中のスピン)を起こし、機体・降着装置を大きく破損した。

大破したロッキード・エレクトラ(Lockheed L-10 Electra)による世界一周赤道飛行はリスクが高いと判断され、計画は一時断念することになった。そしてし、大破した機体を、アメリカ本土にまで船舶輸送し、ロッキード・バーバンク(Lockheed Burbank)工場で、本格的に修理して、出直すことにしたのである。しかし、第二回目の世界一周赤道飛行の最終段階、1937年7月2日、アメリア・イアハート(Amelia Earhart)と愛機ロッキード・エレクトラ10E(Lockheed Model 10-E Electra:登録コード NR16020)は、行方不明となった。

⇒写真集Album:アメリア・イアハートのロッキード・エレクトラ世界一周赤道飛行を見る。

⇒写真集Album:ライト・ベランカ (Wright-Bellanca WB-2)「コロンビア」の大西洋横断飛行を見る。
⇒写真集Album:ユンカース(Junkers)W.33「ブレーメン」Bremenの大西洋横断飛行を見る。
⇒写真集Album:ベランカCH-400「スカイロケット」の太平洋横断飛行を見る。
⇒写真集Album:ユンカース(Junker)A-50「報知日米親善号」の太平洋横断飛行を見る。
⇒写真集Album:ユンカース(Junker)W33「報知日米親善号」の太平洋横断飛行を見る。
⇒写真集Album:ユンカース(Junker)G-24輸送機を見る。
⇒写真集Album:ユンカース(junkers)Ju 52 輸送機を見る。

2011年7月刊行の『写真・ポスターに見るナチス宣伝術-ワイマール共和国からヒトラー第三帝国へ』青弓社(2000円)では、反ユダヤ主義、再軍備、ナチ党独裁、第二次世界大戦を扱いました。
 ここでは日本初公開のものも含め130点の写真・ポスターを使って、ヒトラーの生い立ち、第一次大戦からナチ党独裁、第二次大戦終了までを詳解しました。
バルカン侵攻、パルチザン掃討戦、東方生存圏、ソ連侵攻も解説しました。


◆毎日新聞「今週の本棚」に『写真・ポスターから学ぶ戦争の百年 二十世紀初頭から現在まで』(2008年8月25日,青弓社,368頁,2100円)が紹介されました。ここでは,第二次大戦,ユダヤ人虐殺・強制労働も分析しました。


ナチ党ヒトラー独裁政権の成立:NSDAP(Nazi);ファシズムの台頭
ナチ党政権によるユダヤ人差別・迫害:Nazis & Racism
ナチスの優生学と人種民族:Nazis & Racism
ナチスの再軍備・人種差別:Nazism & Racism
ドルニエ(Dornier)Do-X 飛行艇
ルフトハンザ航空ユンカース(Junkers)Ju90輸送機
ドイツ空軍ハインケル(Heinkel)He111爆撃機
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-88爆撃機
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-188爆撃機/Ju388高高度偵察機
ルフトハンザ航空フォッケウルフ(Focke-Wulf)Fw200コンドル輸送機
ドルニエ(Dornier)Do18飛行艇
ドルニエ(Dornier)Do24飛行艇
アラド(Arado)Ar-196艦載水上偵察機
ブロームウントフォッスBV138飛行艇
ブロームウントフォッスBV222飛行艇
ドイツ空軍ユンカース(Junkers)Ju-88爆撃機/夜間戦闘機
ドイツ空軍(Luftwaffe)メッサーシュミット戦闘機
ドイツ空軍フォッケウルフ(Focke-Wulf)Fw-190戦闘機
ドイツ空軍総司令官ヘルマン・ゲーリング元帥

2019年11月22日公開の鳥飼研究室へのご訪問ありがとうございます。データ引用の際は,出所を明記するか,リンクをしてください。
連絡先: torikai@tokai-u.jp
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
東海大学社会環境課程HK 鳥飼 行博
TORIKAI Yukihiro, HK,Toka University,4-1-1 Kitakaname,Hiratuka,Kanagawa,Japan259-1292
Fax: 0463-50-2078
Flag Counter
Thank you for visiting our web site. The online information includes research papers, over 7000 photos and posters published by government agencies and other organizations. The users, who transcribed thses materials from TORIKAI LAB, are requested to credit the owning instutution or to cite the URL of this site. This project is being carried out entirely by Torikai Yukihiro, who is web archive maintainer.


Copyright © Torikai Yukihiro, Japan. 2019 All Rights Reserved.