国内海外旅行情報リンク集:格安旅行・宿泊予約・自己発見;鳥飼行博研究室
Search the TORIKAI LAB Network

Google検索 サイト内検索




マキコgmail
【旅行グッズ】
【旅行・留学の本】
【本・旅行の購入】

【goo路線情報】
【時刻表検索】
ヤフーの旅行
ネットいちば

日本の空中写真
全国の天気予報

【goo路線情報】
【時刻表検索】
Yahooトラベル
【じゃらん旅行】
≪ヒルトンホテル≫世界80カ国ステイとありますが,一度泊まってみると,サービスと価格の比較秤量ができます。

Yahoo!トラベル;空席照会・予約


NEC Direct(NECダイレクト)


ヤフーショッピングで,書籍など多種の商品をネット購入できます。

Yahooトラベル
楽天市場

free counters

◆考える国内外旅
1.一度は海外旅行をしてみたい、外国の空気を肌で感じてみたい。このような皆さんが,事前に旅行情報を収集するためのサイトです。
2.個人で見聞すれば、様々なインパクトある体験ができます。安全に、しかも積極的に旅行ができるツアーもあります。国内では「じゃらん旅行」のような有益なサイトもあります。旅行での体験は,一生の思い出になるでしょう。

3.ここでは,各種旅行情報を旅行代理店,航空会社のサイトから選んで提供しています。エアーリンク(海外格安航空券「空丸」)のような会社は「旅行という商品」を安く仕入れて売っています。ホテルや飛行機会社を比較し,解約条件,相部屋など吟味してください。同じ路線,同じ宿泊地のホテルでも,価格や旅行条件に大きな差があります。とりあえずYahoo!トラベルの格安海外旅行WEB海外ホテル予約の老舗「旅ウェブ」を見て,比較してみましょう。多数のリンクを当たって検討するうちに,旅行の知識が増えてゆきます。
ValueCommerce
4.外国旅行のひとつの醍醐味は,人との交流です。風景や雰囲気を楽しみつつ,外国の人たちとコミュニケーションをとってみましょう。このきっかけ作りに電子辞書は,便利です。
5.このページは,JAL総合旅行サイトのような広告にリンクして旅行情報を提供しています。JTBパックなど商品を購入することもできますが,その際は,旅行内容・解約にも注意してください。
6.旅に出るのであれば,とりあえず目標を考えましょう。(決めなくてもいいです。)何かを見聞しますか。楽しい思い出をつくりたいですか。残された自由な時間を有効に使いたいですか。それとも,失った自由なときを取り戻したいですか。右コラムの,「海外旅行・外国旅行は帝国主義の時代に蒸気船とともに始まった」,最下コラムの「『アンネの日記』の旅」を読んでみてください。

海外航空券  Air Trip
【海外旅行・出張向け格安航空券:Yahoo!トラベル】エリアを指定して,格安航空券を検索,空席状況の確認も可能。
ユナイテッドエアー:UA日本支社
海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
海外格安航空券AB-ROAD
a-sky海外格安航空券
JAL・ANAなど1日2,000便;料金検索・予約
【フレックス】
【HIS】格安航空券
ダラー・レンタカー
アラモ・レンタカー
海外自由旅行のGTO

海外旅行・ホテル

  Foreign travel

【海外ツアー・格安の海外旅行:Yahoo!トラベル】エリア,航空会社,利用ホテルなどから検索し,格安ツアーを予約可能。

【海外ホテルの予約:Yahoo!トラベル】エリア,金額などから検索し,格安ホテルを予約可能。

[日本旅行]海外行くなら「マッハ・ベスト」
フィリピンのパヤタス廃棄物処分場のスカベンジャー [JTBの海外ツアー]
アジア海外ツアー!JAL-eトラベル
【格安海外ホテル予約】
ビーチリゾート!JAL-eトラベル
Yahoo!トラベル
地球の歩き方Travel
海外旅行てるみくらぶ
格安海外ツアー満載『しろくまツアー』

JTB旅のお店の歩き方
≪格安海外旅行≫阪急交通社
旅総合サイト『BON VOYAGE!』
≪ヒルトンホテル≫世界80カ国


国内旅行

  Japan Travel

【じゃらん旅行】

【全国のホテル・旅館予約:Yahoo!トラベル】目的地,期間,宿のタイプを指定して検索可能。

【全国の出張ビジネス・ホテル予約[Yahoo!トラベル]】:目的地,期間,宿のタイプを指定して,詳細な地図から目的地に便利で,格安な宿を検索。今晩から予約可能。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet 楽天トラベル株式会社
JAL 日本航空 特便割引 ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ビジネスホテル予約サイト [Yahoo!ビジネストラベル]
[日本旅行]国内5,000軒の宿情報「宿なび」
[JTB]旅館・ホテル予約
JTB旅のお店の歩き方
格安国内ツアー満載『しろくまツアー』
≪格安国内&海外旅行≫阪急交通社











ゆこゆこおしゃれ旅
温泉旅行は [Yahoo!トラベル]
近畿日本ツーリスト:北海道・九州・沖縄の国内ツアーのオンライン予約
ヒルトン東京ベイ−東京ディズニーリゾート
京都おこしやす.com
旅総合サイト『BON VOYAGE!』
「簡単・格安」国内宿泊予約サイト『ベストリザーブ』
≪ネットで24時間簡単予約!≫ホテルなら阪急交通社
★国内旅行ツアーリスト★
全国ペンション&民宿一発検索
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

国内航空券/バス/鉄道

  Travel

★国内格安航空券リスト★
Yahoo!ビジネストラベル
国内格安航空券 検索&時刻表
半額以下の国内格安航空券はエアーズゲート
格安高速バスの24時間オンライン予約
JAL・ANAなど1日2,000便 10種類の料金検索・予約

海外ボランティア

  Volunteer Net

海外ボランティア
ボランティア体験
海外ボランティア情報
海外ボランティア:参加費や寄付金、滞在費用の要らない、非営利ボランティアを一覧紹介
海外福祉ボランティア
海外ボランティアくちこみ
海外ひとり旅くちこみ
海外ボランティア掲示板
「アクション」ボランティア
環境保護ボランティア
世界の子供のために
海外ボランティア・インターンシップ
地域別のNGO一覧
日本国際ボランティアセンター
日本のNGO
ボランティア詐欺の警告サイト
偽募金

旅の道連れ

 Together

 
検索データ4,100万件 全国詳細地図ソフト「MapFan PLANNER 2」 
 
★トラベル・グッズ★

旅行用品,学園祭から秋祭りまでレンタル

Lady Cat Fitness:忘れたお土産

観光情報

 Information

 
【中国国家観光局】
【アメリカの国立公園】
【パーク・サービス】
アウトドア
Geographic Search
California Travel & Tourism Commission
アメリカの国立公園
サンフランシスコ観光局
Nevada Commission on Tourism
Utah Travel
米国州別リンク
カリフォルニア州観光局  

旅の道連れ・本

  Books

旅行情報の収集だけでなく,宿で読む本・移動中に読む本も

旅行中に,勉強の本を読むのは意外に楽しいものです。なんだか,自宅にいるみたいに安心します----。そんな人はいませんか。


「アンネの日記」の旅

 The Diary of Anne Frank

 

青少年読書感想文全国コンクール:群馬県代表作品(中学校・自由読書)「『アンネの日記』を読んで」渋川市立子持中と,アンネの生き方を通して,旅を考えてみました。

1933年,ナチス・ドイツの迫害を逃れてオランダに亡命したオットー・フランクOtto Heinrich Frank(1889–1980)でしたが,第二次大戦勃発,1940年のドイツ軍によるオランダ占領で,再びユダヤ人への迫害が始まります。アンネは,ドイツのフランクフルトアムマインFrankfurt am Mainで生まれたドイツ人ですが,本人は立派なオランダ人になると決めていました。しかし,ユダヤ人への迫害が深刻なものになり,オットー・フランクは,持っていた会社の倉庫を「隠れ家」として暮らすことを決意します。彼らは,オランダの普通の人々から,食料など多大な支援を受け,アムステルダムの真ん中に隠れ住んだのです。 a>

1942-1944年,フランクの次女アンネAnne(1929/6/12生)が十三歳から十五歳にかけて,一家が隠れ家生活をしていた時期,『アンネの日記』の記述は充実してきます。この狭い空間の中で,アンネが考えたことは,いつか広い世界に出て,みんなのために働きたい,たとえば,ジャーナリストになりたい,ということでした。日記にも,将来,自由になった時の夢とその硬い決意が,書かれています。読書感想文用「アンネの日記」があると知っても,怒らないでしょう。

アンネは,普通の人々の苦難を後世に伝えるべきであるとの連合軍側の放送を聴いて,日記を清書し,いつか出版しようと考えます。学校からも友人からも締め出されていたアンネですが,知識欲,好奇心は旺盛です。歴史・社会の勉強が大好きで,英語の学習にも熱心でした。彼女は,自由になったら,いつか世界を回って,世の中の見聞を広めたい,たくさんの人々の助けになりたい,と思っていました。閉鎖的な空間で自己を見つめ直す中,アンネの関心は,未知の世界に果てしなく広がってゆきました。

1944年6月6日の連合軍のノルマンディー上陸後,フランク一家は,オランダ人に密告され,8月4日,ドイツ警察下にあるオランダ警察Green Policeに逮捕されます。そして,一家は,現在のポーランドにあるアウシュビッツAuschwitz絶滅収容所に送られます。しかし,彼女たちが到着してしばらくすると,戦局不利の中,戦後の戦犯裁判を意識した親衛隊は,ガス室でもユダヤ人大量殺戮を中断しました。こうして,アンネ姉妹はガス殺されすにすんだのです。

ドイツは,戦局が悪化する中,戦後を見据えて,ユダヤ人を和平交渉の人質として使うことを考えます。絶滅収容所でも,ガス室での即刻虐殺の速度は鈍っていたのです。ドイツ敗戦を見越し,うまく立ち回ろうとする看守もいたのです。しかし,ソ連軍がアウシュビッツに迫ると,ドイツは,収容者・囚人を西方の収容所に強制移送します。アンネは,1945年の冬,ベルゲン・ベルゼン強制収容所The Bergen-Belsen Displaced Persons Campにうつされますが,過酷な収容生活の中で十六歳になる前,1945年3月に散った少女たちの一人となりました。終戦まで1ヶ月前のことでした。

もしもアンネが生き残り,十分な時間を手にすることができたなら、有名にはならなかったかもしれません。手を入れられ清書された「日記」は,優れた文学作品となっても,少女らしさ,機転のよさが抑えられてしまったかもしれません。
しかし,アンネは,生き残っていれば,日記が有名なベストセラーになることよりも,もっと大切なものを手に入れたでしょう。それは,大きなく開かれた未来の中で自分を発見し,女性の自己実現を図ることです。自由は,彼女に大いなる希望と世界を与えたはずです。アンネは,ヨーロッパ中を回り,アメリカ大陸にも渡ったのではないでしょうか。理想とする自分のあり方を模索し,それを実現するために,社会やたくさん人々の何か役に立つことしたのだと思います。

世界中に魅力的なコミュニティがあり、アンネは,それを自分の視点で書き記し,写真を撮影したことでしょう。(フランク一家の写真,動画も残っているのは,フランク家の資産とそのメディアへの関心を示しています。)狭い限られた空間の中ですら,新しい居場所を見つけたアンネですから,実際に広い世界を旅行したとすれば,各地で「たくさんの自分」を見つけ出したことでしょう。

新しい自分と出会い,喜んだり怒ったりしたのではないでしょうか。外の世界の現実を見て,感心したり,思い悩んだりしたでしょう。でも,旅とは,日常とは違った空間と出会いの中で,自己を発見したのではないかと思います。

限られた空間と人たちの中でしか生きることのできなかったアンネをみると,現在の開発途上国の貧しい人々のことを思い起こします。先進工業国に住む私たちには,旅に出ることを選択できましが,「貧乏暇なし」の状況に自由は限られているのです。旅に出て人生に思いを馳せてみましょう。広大な空間と自由,そこでのたくさんの人々との出会いが可能な私たち,その人生をしっかりと歩んでいきたいと思います。

旅行写真の撮影

 Pictures

 
貴州省の粗朶集め

旅行の写真を撮るのは楽しいものです。風景を撮ったり,記念写真を撮ってもらったりと,思い出を作ることができます。還ってから見ると旅行を思い出すことができます。
しかし,帰宅して気づくのは,旅先で出会った人たちの写真が少ないことです。風景の写真はたくさん取れます。

一番思い出深い写真は,人の写真です。特に外国旅行では人の写真に勝るものはありません。ヘタな写真コンテストでは,中途半端なモノ写真が出品されているようです。でも,人間,特に人の顔ほど表情が豊かなものは少ないのです。
貴州省の持続可能な農業と堆肥
人の写真の得意な写真愛好家やプロの中には,望遠レンズを使って,遠距離から自然な人の写真を撮る方がいます。たしかに,構えたポーズではなく,風体はいいものです。しかし,肖像権を考え,他人の気持ちを推し量ることができれば,このようなぶしつけな行為を繰り返すことは,決してほめられたことではありません。
自分がいい写真をとりたいがために,人を「被写体」としかみなしていないからです。他人の写真を勝手に取り平気な人は,いないと思います。自分が勝手に被写体にされ,その写真が,無断でたくさんの人に見られている---という状況はなんだか嫌です。
甘孜藏族自治州山村の生活
人の写真を撮影するときには,一言声をかけてみましょう。外国語が話せなくとも,そのくらいのフレーズは,事前に調べておきましょう。万が一わすれても,写真機を出して,日本語で(!)写真とっていですか,と尋ねればわかります。コミュニケーションをとりながら,楽しい旅行をしてください。これこそが,旅の楽しみです。

帝国主義の豪華客船

 Ship & Line

 
海外旅行・外国旅行は帝国主義の時代に蒸気船とともに始まった
<蒸気船の時代>
海外への外国旅行の広まりは,有名な豪華客船「タイタニック」旅行ポスターに見ることができます。タイタニックは,1912年4月に、世界最大の客船として就航しましたが,まさに,第一次大戦前夜だったのです。しかし,当時は,海外旅行が普及し始めた時期でもあり,北大西洋航路では,このころから,蒸気タービンを搭載した大型豪華客船が建造されます。

海外旅行は,大英帝国では,タービン搭載以前のレシプロ搭載の蒸気船の出現とともに始まったようです。蒸気船は,19世紀には、レシプロ(ピストンによる往復機関)でした。ボイラーから送られてきた蒸気はまず高圧シリンダーに入り,蒸気の圧力でシリンダー内のピストンを上下に動かし,クランク軸の回転運動に変えます。このクランク軸がスクリューにつながっていて,スクリューを回転させます。

1819年、米国の蒸気帆船サバナは、蒸気機関を併用して大西洋を横断し,1938年、英アイルランド船蒸気船シリウスが、蒸気推進方式だけで大西洋を横断しました。20世紀に入ると、船の蒸気エンジンは,レシプロからタービンに転換します。

<帝国の豪華客船>
帝国主義植民地主義,対外膨張の時代に,蒸気船と蒸気機関(エンジン)の技術革新があり,それとともに,帝国の人々の視線が世界に,外国や自国の勢力圏・植民地に向きました。それが旅行ビジネスにつながると理解した情報通の資本家が,大型客船による外国旅行,集客のためのツアー団体旅行を企画したのです。

タイタニック竣工の5年前,1907年には、第一次大戦時にドイツ潜水艦に撃沈され有名になった英国客船ルシタニアが建造されました。これも総トン数3万1550トンの大型船で,主に大西洋航路活躍しました。同じく1907年に竣工したモレタニアは、英国キュナード社の四本煙突の豪華客船です。航海速力25ノットで、高速で大西洋を横断した船に与えられるブルーリボン賞Blue Ribandを獲得しました。

イツは、英国に対抗して,タイタニックを上回る大型船を1913年に就航させました。これが,ハンブルク・アメリカ・ライン(HAPAG,現在はロイドと統合しHapag-Lloyd )のインペラトール(5万2000トン)で,ドイツ皇帝ウィルヘルム2世にちなんで命名された。翌1914年、アキタニア,ファーターラント(5万40000トン)も就航しています。

日本で初めて団体海外旅行がはじまったのは,日露戦争後の1906年、朝日新聞社が満州・韓国への団体旅行を主催したときです。中国大陸からロシアの勢力を軍事力で駆逐し,韓国を日本の属国とし,満州を日本の勢力圏に組み込んだ時期でした。大日本帝国という時代に,団体海外旅行が普及したのです。これは,経済力と軍事力と並んで,国民が高所得を享受するようになった結果でもありました。

<エンジンの技術革新>
船のエンジン(動力)としては,現在では,ディーゼル,ガスタービンも多用されていますが,20世紀の主力は直結式の蒸気タービンでした。直結タービンとは,タービンの回転数を減速させる装置が無く,タービンとスクリューは直接つないだものです。

タイタニック竣工後,1910年代には,回転数を落とすための歯車装置がついたギヤード・タービンが開発されました。 蒸気を金属製の翼に吹きつけて、翼の中心軸を回転させることで、船の速力はそれまでの12〜13ノットから20ノットに向上しました。

1928年8月,ギヤード・タービンを備えたドイツの豪華客船ブレーメン(5万総トン)は,ヒンデンブルク大統領の臨席の上,進水しました。1938年2月,ブレーメンは,主に米国人観光客を乗船させて,ニューヨークを出航しました。この南米クルーズでは,パナマ運河を通過,ペルー、チリ、ウルグァイ、ブラジルなどを回って,40日後に帰還しました。

ブレーメンの楽しい海外旅行とは対照的に,第二次大戦直前1939年5月、ナチスドイツでの迫害されたユダヤ人900名は、ドイツ客船セント・ルイスに乗船してキューバに向かいました。事実上の難民船だったのです。しかし,米国の意向を受けて,キューバで入国を拒否され,もちろん米国もユダヤ人難民を受け入れたくはありませんでした。その結果,セントルイスは大西洋を再び渡って,ハンブルクに戻らざるを得なくなります。ユダヤ人難民のうち,戦後まで生き残れたのは数名だけでした。(今の日本にいるカンボジア難民も苦労しています。)
 
日本では,日本郵船が、1928年,サンフランシスコ航路用に1万7,000総トン、20ノット級の客船3隻の建造を計画しました。この第一船浅間丸は,日本最大の豪華客船で,ディーゼルエンジンを搭載していました。
メディア時代の旅行

 Media & Travel

 

客船の発達と並んで,外国旅行が広まったもう一つの要因は,メディアなど情報手段の発達・普及です。電信無線電話が使われるようになりました。コミュニケーション技術が発達し,世界の情報が容易に入手できるようになったのです。そして,ニュースとして,新聞,第一次大戦中の真空管の改良後はラジオが国民に外国事情を伝えるようになります。国民の外国への関心も高まります。メディアは,営利主義の側面がありますから,購読者数を増やすためにも,読者の注意を引き付けるたイベントを企画しました。これが,外国旅行,海外団体旅行です。もちろん今でも,新聞社・運輸会社などが旅行代理店と連携した×○旅行の宣伝がいたるところにあります。

「ツアー」「パック旅行」「団体旅行」と呼ばれる今日のようなツアーは,ドイツのナチス政権の下で拡充し,ベデッカー旅行案内書のような旅行本も爆発的に普及しました。国家のために働き労働したも者へのインセンティブとして,外国旅行(ヨーロッパ大陸内が中心ですが,客船で「海外」にいくことも)が考えられたのです。こうして,豪華客船による海外旅行は,エリートだけではなく,労働者の一部か,会社幹部にとって,手の届く存在になっていたのです。日本のエリートを教育する五高のドイツ語教授も,ベデッカー旅行案内書を入手していたといいます。

<海外旅行で得るもの>
翻って,今日,日本から海外に出かけた人々は,1700万人,日本に受け入れた外国人は,その半数にも遠く及びません。この状況は,国際化,グローバル化といっても,情報,商品,資金に比較して,人間の移動は,非常に制約されている状況を示しています。

先進工業国という恵まれた条件に暮らす私たち日本人は,世界中どこにでも出かけて行くことができます。これは,資金,資本の裏づけがあり,高所得だという理由からです。決して,頭がいいからでも,立派な人間だからでもありません。

私たちは,恵まれた条件にいますが,そうであれば,与えられた最高級の条件を生かして,自らの成長,自己発見,自己実現につなげてみようと思いませんか。せっかくのチャンスを活用してみたくありませんか。遠路旅行に出かけて,たくさんのものを見て,人に出会って,日常と異なる経験をつんでみたくありませんか。そして,自分だけのためでなく,何か社会や将来のために有益なことをするきっかけをつかんでみませんか。
当旅行情報へのご訪問ありがとうございます。当旅行情報案内には,2008年1月26日以来Counter名の訪問者があります。

大学三年生・四年生の諸君は,就職活動で忙しいかもしれません。早く納得できる進路や就職先が決まるといいですね。就職活動は精神的にも肉体的にも,そして金銭的にも大きな負担ですが,終わったら,のんびり国内外旅行にでも出かけましょう。きっといいことに出会います。

◎このページは,各社の広告にリンクした旅行情報を提供しています。旅行など商品の購入に進む際は,十分に吟味してください。

ヤフー・トラベル海外ホテル(Yahoo!)楽天市場研究教育職就職活動infoseekYahoo経友会色番
2008 Torikai