Search the TorikaiLab Network

Googleサイト内




◆中国北京の地下鉄と長距離列車
1.【地球温暖化】【熱帯林減少】【生物多様性】【国際協力】【人口問題】を、現地調査も踏まえて研究してきました。
2.中国の鉄道を2003年2月に滞在した時の写真をもとに解説します。

中国北京

 Capital of China

 
 
 
 




北京の地下鉄

SubWay, Peking


北京の下町
2003年2月,中華人民共和国北京の地下鉄駅。地下鉄の出入り口には目立つ案内標識がある。 北京の下町
2003年2月,中華人民共和国北京の地下鉄駅。駅のホームは広く、案内板も感じと英語で完備している。 北京の下町
2003年2月,中華人民共和国北京の地下鉄駅。地下鉄の車内は快適でケイさん一家と乗車した。 北京の下町
2003年2月,中華人民共和国北京の地下鉄駅。朝晩の通勤通学ラッシュ時は込み合う。
中国の衛生施設

Tobacco field


えき
2003年2月,中華人民共和国北京の駅待合室。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の駅。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の駅待合室。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。北京から洛陽まで14時間。正確な運行だった。寝台車(軟臥)に次男と乗車。同乗する子供の身長が120cm未満の場合、無料。 えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)には、食堂車から注文を聞きに来る。中国料理の夕食(定食)を車内で販売している。

えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)は大きな寝台で快適だった。中国の鉄道は、同乗する子供の身長が120cm未満の場合、無料。 えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)で北京から14時間で洛陽に到着した。
えき
2003年2月,中華人民共和国北京の寝台列車(火車の軟臥)。北京を発って翌日に洛陽の駅の到着した。ここでも改札口を出る際に、乗車券の検察がある。

北京の公共交通

Traditional Village


バス
女性バス運転手、当時は珍しかった。 食堂
お気に入りの大衆食堂。

洛陽の動物園

Zoo

洛陽
洛陽では,電気製品修理店舗街を訪問したほか,動物園・牡丹公園(洛陽城跡),龍門石窟に行った。洛陽古城の動物園には、遊園地が隣接している。 洛陽
洛陽古城の動物園には、古代からの堀がある牡丹公園(洛陽城跡)がある。 洛陽
洛陽古城の動物園には、乗馬場が隣接している。

北京の中心街・王府井

City Center

王府井
北京の中心街・王府井。
北京の中心街・王府井。

北京の中心街・王府井。
北京の中心街・王府井。
北京のホテル。130元。
中日友好病院

 Hospital

建築
中日友好病院。外国j人は中国人とは異なる建物で診察を受ける。
建築
中日友好病院。英語の応対で診察を受けることができる。
自然史博物館

 Museum

自然史博物館
北京中心街にある自然史博物館では,気候,生物,人体,化石などを展示。中国でも恐竜ブームを反映して,恐竜ジオラマルームがある。大型恐竜の骨格標本は,充実しているが,入館時期には大改装中。 自然史博物館
北京中心街にある自然史博物館では,気候,生物,人体,化石などを展示。中国でも恐竜ブームを反映して,恐竜ジオラマルームがある。大型恐竜の骨格標本は,充実しているが,入館時期には大改装中。
北京動物園

 Zoo

館
北京中心街にある動物園では、見物人が動物にエサをやっている。
北京中心街にある動物園では、見物人が動物にエサをやっている。
北京中心街にある動物園。
北京中心街にある動物園には、水族館も併設されている。
北京中心街にある動物園には、水族館も併設されている。
北京中心街にある動物園には、水族館も併設されている。
北京中心街にある動物園には、水族館も併設されている。
東海大学

 Tokai University

祭礼
剣川県の古鎮の、清朝時代以前に創建された寺院の祭礼に出席した。この時、楼閣の二階(二楼)の長老席で,食事に預かった。既に、正午をはるかに過ぎ、このときには大半の参拝客は食事を早々に終えて,引き上げている。一番最後に偉い男性客に対して、食事が振舞われる。つまり,一番ゆっくり食事を頂けるのが,二の長老席である。2004年9月、剣川県農村に1週間滞在して、タバコ農家、入会の牧草利用、里山など山村生活のフィールド調査を行った。

当研究室へのご訪問ありがとうございます。当サイトには,2011年11月8日以来Counter名の訪問者があります。論文,データ,写真等を引用する際は,URLなど出所を明記してください。ご意見,ご質問をお寄せ下さる時には,ご氏名,ご所属,ご連絡先を明記してくださいますようお願い申し上げます。
連絡先:
torikai@tokai-u.jp
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 
東海大学教養学部人間環境学科社会環境課程 鳥飼 行博
TORIKAI Yukihiro, HK,Toka University,4-1-1 Kitakaname,Hiratuka,Kanagawa,Japan259-1292
Thank you for visiting our web site. The online information includes research papers, over 5000 photos and posters published by government agencies and other organizations. The users, who transcribed thses materials from TORIKAI LAB, are requested to credit the owning instutution or to cite the URL of this site. This project is being carried out entirely by Torikai Yukihiro, who is web archive maintainer.
Copyright © Torikai Yukihiro, Japan. 2011. All Rights Reserved.